« アニポケXY感想・熱血ハリボーグ! 狙われたプニちゃん!! | トップページ | アニポケXY感想・メガタブンネVSギガギガニャース!! »

2015年11月10日 (火)

ニチアサキッズタイム感想・2015/11/8

手裏剣戦隊ニンニンジャー 36話
仮面ライダーゴースト 5話
Go!プリンセスプリキュア 39話

の感想を手短に。

手裏剣戦隊ニンニンジャー
36話「キンジ、栄光のスーパースター!」

キンジの妖怪化の混乱に乗してオボログルマを召喚しニンニンジャーを追い込む正影。
自身が戦っても強かったし久々に幹部らしい強敵っぽく描かれてたなと。

しかし正影が誤って踏み潰されそうになったりシュリケンジンがペシャンコになる演出は不意打ちすぎて笑いを禁じえなかった。
シリアスの中に唐突にギャグ挟んでくるんだもんな。

妖刀をキンジに近づけてはならないと言う好天。
妖力=恐れや心の弱さに取り付くということをここで定義して、かつてのキンジは弱さゆえに妖力に取り付かれたと説明する。
今のキンジは以前より強くなってることは認めているのが地味だけど良かったな。
キンジの心の弱さを警戒するあまりなかなか弟子にしてくれなかったこともあったのに今はキンジを信じてくれてるんだなと。
九衛門と対峙した時もキンジはお前とは違うと言ってたことも良かった。


しかしキンジは仲間を助けるために妖刀を再び掴んでしまう。
けど心の中で九衛門の誘いを受けても妖力に呑まれなかったのは、その仲間たちのことを忘れなかったから。
仲間がいたから心の弱さを受け入れてそれを自分の力として恐れを乗り越える。
めっちゃ熱いじゃないか。ちょっと泣けてきた。

そして妖刀が忍者劇熱刀へ変化しスーパースターニンジャーへパワーアップ。
恐れを乗り越え熱い力へと変える。新アイテムとドラマを絡めた素晴らしい見せ方でした。

ロボ戦でも新合体・覇王ゲキアツダイオーが登場。
オボログルマと併走しながらの戦いは特撮の見応えもあって凄かったです。


オボログルマの声をあてた矢尾さんはカクレンジャーでニンジャマンの声をやってたっけなと。
あいつも周りが見えずに突っ走る奴だったし、正影を踏み潰しそうになったオボログルマはニンジャマンのキャラを意識してのことだったのかなと考えてみたり。


仮面ライダーゴースト
5話「衝撃!謎の仮面ライダー!」

アイコンを集める期限がかなり減っていたけど、まさか放送休止を見込んで設定してるのかなと思ってしまった。


少年の依頼で眼魔退治に向かったタケルの前に現れたもう一人のライダースペクター。
バイクスタントがかっこよく、早速スペクターの強さを見せ付けるアクションシーンも見応えありました。
前回奪ったノブナガアイコンも使いこなし、玩具販促も抜かりなくバンバン見せてくるのが気持ち良いですね。


スペクターに変身している深海マコト。
彼の目的は不明だけど、他人の為に自分の命を諦められるのかとタケルに迫る様子から切実な思いを抱えているのかなと思われる。

ノブナガに続き今度はタケルからエジゾンのアイコンを奪うマコト。
アイコンはタケルにとっては命を繋ぎとめるものだし、それを奪うということは自分のためなら他人の犠牲も覚悟の上で行動してるのかなと。


マコトに甘さを指摘され、少年にも事件を解決できなかったことで失望され、さらにスペクターとの再戦でも負けてしまってととことん追い詰められてるなタケル。
自分の命と他人の命、どちらも諦めたくないという迷いにどう答えをだすのか。

タケルに言葉をかける御成もアカリも対立してるし、自分の心の中でも外でも板ばさみの状態なんだな。
今後も何かあるたびにこの対立とタケル自信の心の中の葛藤が描かれていくのかな。


Go!プリンセスプリキュア
39話「夢の花ひらく時!舞え、復活のプリンセス!」

前回のはるかの絶望の表情もキツかったが、今回もその表情が繰り返し出てくるしはるかの絶望が引き金になって町が絶望の森に呑まれていく様子が怖くて辛いなあ。
さらにクローズははるかを一人にしたことや絶望に落としたことをみなみ達やカナタに言葉で責め立てる。

とことん怖さと残酷さを描いてて、けどだからこそこの後の復活も映えるわけで。


絶望の中自分の幼い頃の姿を思い出すはるか。
プリンセスになりたいと夢見たのは確かに自分だった。
家族もそれを笑わずずっと支えてくれたことやこれまで出会ってきた人たちのことを思い出し再び立ち上がる。
夢を見たのもその夢を育ててきたのもあくまで自分自身、自分で決めたことだから諦めない、だから立ち上がれたということなんだろうね。

幼い自分に感謝し再び花のプリンセスを名乗りキュアフローラへ変身するはるか。
復活の変身、とってもカッコよくて鳥肌が立ちました。

それからの仲間との連携によるアクションの連続。これも見入ってしまいました。

さらにはるかの笑顔を守りたいという新たな夢を持つことでカナタが記憶を取り戻し、カナタの夢から新しいキーも生まれるというイベントの連続にまた驚いて。

2週間待った甲斐がある非常に濃密な回でした。
EDにも変化があったし最後まで飽きさせない番組作りに頭が下がります。

|

« アニポケXY感想・熱血ハリボーグ! 狙われたプニちゃん!! | トップページ | アニポケXY感想・メガタブンネVSギガギガニャース!! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

マーメイドのアイス・バブルや
トゥインクルのルナ・シューティングスターと比べると

フローラのローズとリリーは技の違いは大きくないですが
(その為か3つ目のキー登場後もよく使ってたアイスやルナと違い
ローズが使われてなかった時期も)

それが逆に今回の同時使用の見栄えが良かったのかもしれませんね

投稿: kivaxtuto | 2015年11月13日 (金) 23時00分

コメント返信:kivaxtutoさん

フローラのキーは花の種類が違うだけで演出上はあまり違いが無くて見せ所作りづらかったんでしょうね。
出番が少なかった分2人からロッドを借りてリリイとローズの同時使用というカッコいい画が見れたので、演出の制限も思わぬ形で化けるものだなあと感心しています。

投稿: んがよぺ | 2015年11月14日 (土) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/62454975

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2015/11/8:

« アニポケXY感想・熱血ハリボーグ! 狙われたプニちゃん!! | トップページ | アニポケXY感想・メガタブンネVSギガギガニャース!! »