« ニチアサキッズタイム感想・2015/11/22 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/11/29 »

2015年11月27日 (金)

アニポケXY感想・ピカチュウ、プニちゃんの夢を見る!

XYZ5話
「ピカチュウ、プニちゃんの夢を見る!」感想


夢の中の世界とはいえ、ニャース以外でポケモンたちが当たり前のように喋っている姿が見られるとは驚いたなあ。
普段鳴き声でポケモンたちに命を吹き込んでる声優さんたちが普通に喋って声をあててるというのも何だか不思議な感じでした。


シシコ座流星群を見るために並んで寝そべる一同。
前回シシコの話をやったばかりでシシコの名が付くイベントとはさり気にネタがリンクしててクスッとしました。

各々の願いを口に出すが、シトロンの皆の願いが叶うようにという願いにつまらないというユリーカの辛辣な突っ込み。
思わず笑ってしまったけど、これは今のシトロンには具体的な目標が無いという意味もあったのかな。
シトロイドやコリンクのこと、かつてのトラウマを克服しサトシとの約束も果たしてしまった現状ではシトロンが具体的に願うことがないという表れでもあったのかなと考えてしまった。


みんなから離れて木の上で寝ているプニちゃんのところへダークライが近づき今回の本題である夢の世界が描かれる。

夢の世界で言葉を話すケロマツたちに驚くピカチュウ。
言葉を話すことはもちろん衝撃だけど、ゲコガシラが退化しててホルビーとテールナーは進化しているという状況も異常さを際立てさせる。
ニャースも動揺を隠せない。この世界じゃ言葉を話せるというニャースのアイデンティティも揺らいじゃうしなあ。

ポケモンが人語を話すなら、トレーナー達は逆にポケモン語で話すというまた衝撃の映像が。
サトシはゲコガシラ、ムサシはソーナンスでコジロウはマーイーカとそれぞれの相棒の言葉になっている。
声優さん皆ベテランだからポケモン語で話すのも上手い。改めてアニポケに関わる声優さんの凄さを感じた。


驚きが続く中、プニちゃんを狙う炎の怪物から逃げることになるピカチュウとニャース。
この炎はフレア団やボスのフラダリを表したものなのかなと考える。
でもフレア団はプニちゃんもサトシたちも出会っているのに何故フレア団の姿そのままではないのか。
視聴者視点ではフレア団がどういう存在かは分かってるけど、劇中のキャラの視点と心情を考えれば彼らは何者で何が狙いか不明なんだから、そのあやふやな表現として炎の怪物という抽象的な存在が出てきたんだろうね。
プニちゃん自身も何故狙われてるのか、何が目的で狙ってくるか分からないと言ってたしね。

プニちゃんの本当の姿を垣間見て驚いて目を覚ましたピカチュウとニャース。
現実の世界でプニちゃんを探し始めるが、夢の中と同じ場所で頭をぶつけてしまい再び夢の世界へ。
同じシチュエーションで夢と現実の境界を描いているのが印象的な演出でした。


再度夢の世界で逃亡劇を続けることになり、プニちゃんを故郷へ連れて行こうと先を進む。
焼け野原となった大地、故郷を目前に現れる怪物、その怪物と皆で協力して戦う。
これは今後の展開を予見したもの、ということでよろしいのかな。
フレア団の行いは大地を荒れさせることになり、それに立ち向かうためにみんなで戦わなくてはいけない。
故郷はこれから行くであろう”終の洞窟”のことで道中かその洞窟内で戦うことになるとか。

もう一つ気になるのは、ポケモンたちが皆進化してる中でゲコガシラだけ退化してること。
これから彼にだけ起きるであろう特殊な変化をあえて退化という形で予見したのかな。
あるいは単にケロマツの姿の方が動かしやすかったという制作上の都合だったりして。


炎の怪物を倒そうとしたところでシトロンがセットした目覚まし時計のカウントダウンと爆発によって夢の世界から現実へ引き戻される。
冒頭で目覚まし時計セットしてたことにちゃんと意味があったんだね。
発明としては失敗だったけど悪夢からピカチュウとニャースを救えたから結果オーライ。


今度こそ夢の世界から完全に目を覚ましたピカチュウとニャースだけど、本当に現実に帰ってきたのか見てるこっちも不安になりそうだった。

Bandicam_20151127_223552539Bandicam_20151127_223619260

Bandicam_20151127_223725430Bandicam_20151127_223642151

さっきも少し書いたけど、同じ場所で頭をぶつけて夢と現実の世界が切り替わる演出の繰り返しが効果的だったなあと思います。


おかしな夢を見た原因がダークライだったと皆が気付いて今回の締め。
さりげにサトシが最初にダークライに気付いていたのが良かった。
DPでもダークライに会ってるからね。

Bandicam_20151127_223803164Bandicam_20151127_223748012

おまけコーナーもそのダークライが出てきた回のシーンが映ってて、狙ったのかその回と今回はどちらも武上さんの脚本回でしたね。



最後にもう一つ。
夢の中のプニちゃんの一人称が「余」となっててサトシのことは「坊主」、ニャースのことは「化け猫」と呼んでいた。
この夢がプニちゃんの本来の性格を現してるのだとしたら、随分と尊大に構えているんだなあと思い。
ユリーカは可愛い生き物と思ってるプニちゃんだけど、実際はとんでもないギャップがあることになるなあ。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2015/11/22 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/11/29 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/62708542

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想・ピカチュウ、プニちゃんの夢を見る!:

« ニチアサキッズタイム感想・2015/11/22 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/11/29 »