« アニポケXY感想・シシコとカエンジシ! 炎の旅立ち!! | トップページ | アニポケXY感想・ピカチュウ、プニちゃんの夢を見る! »

2015年11月25日 (水)

ニチアサキッズタイム感想・2015/11/22

手裏剣戦隊ニンニンジャー 38話
仮面ライダーゴースト 7話
Go!プリンセスプリキュア 41話

の感想を手短に。

手裏剣戦隊ニンニンジャー
38話「魔女っ子は八雲がお好き?」

日本にやってきたエレナのために魔法戦隊のリーダーだという嘘を貫こうとする八雲。
子供の夢を守るために嘘を貫く、それだけならよくある話だけど、八雲がエレナを大事に思ってるのがラブレターを真剣に受け止めているからというのが何か危ない香りがする。
イギリス紳士だから断れないと言うけどイギリス人じゃないし、ちゃんと突っ込まれてるし。

というか、魔法学校に通ってたことは話していたけど本当に存在してたことにびっくりだよ。
忍者の戦隊なのに魔法が当然のようにある世界って改めて見ると本当にヘンテコだなあ。

自分ひとりで背負うな、以前八雲が言ったことが天晴から返される。
変な話でも大事なことはちゃんと忘れずに繋がってるんだから隙がねえなあ。

みんなを鉢巻等に変化させて敵を油断させる作戦や超絶アオニンジャーの大暴れとアクションにも見所あり。
こういうところは素直にカッコいいのが何か悔しい。

八雲が必死になってたのにエレナの心は既に他の男子へ移っていたという哀れなオチ。
でも年の差を考えたらそれが当然。むしろ八雲の為にはこれでよかったでしょ。


魔法学校の先生役がまさかの小津翼=マジイエロー。
事前情報で知ってはいたけど本当に出てくるとは。
テロップのフォントや効果音がマジレンジャーそのままで嬉しかったなあ。
欲を言えば一緒に戦うところも見たかったけど、変身シーンやスカイホーキーで飛ぶ姿も見れたし短い出番でもマジレンジャーへのリスペクトが詰まってて良かったです。


仮面ライダーゴースト
7話「早撃!伝説のガンマン!」

親友を元に戻して欲しいという今回の依頼。タケルもかつての友マコトのことを思い出す。
前回も匂わせていたけどマコトはタケルたちの幼馴染だったんだな。

マコトは妹と共に眼魔の世界へ飛ばされたことがあり、謎の男・西園寺はタケルの父の仲間で、仙人は何か目的があって姿をくらます。
一気に色んな情報が出てきて怪しい空気が漂い始めましたね。

タケルは前回のことで吹っ切れてスペクターを相手に互角の戦いを見せて強くなったなあと思うが。
今回新たに分かった各キャラの背景、その秘密が明かされることでまたタケルが追い詰められる展開もありそうでなんだか怖いぞ。

新たに現れた英雄の魂はビリーザキッド。
西園寺がアイコンを手に入れてたがこれまでのアイコンを巡るドラマに比べて随分あっさりした入手法だったな。
その代わりと言ってはなんだけど、アカリと御成が西園寺からアイコンを奪取する攻防が見られて面白かった。
2人の活躍も欠かさず描いているのは好感が持てる。


Go!プリンセスプリキュア
41話「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に・・・!」

コンクールに出すため絵を描くことになったゆいだが、上手に描こう入賞しなくてはと気持ちがから回りしてしまう。

学園内を歩きながらこれまで登場した生徒達の夢に向かって努力している姿が映し出され、キャラを大事にしてるなあと感心するのと同時に自分のやりたいことが満足に出来てないゆいの現状が強調されてちょっと辛い。

望月先生の言葉と絵画教室に立ち会ったことが立ち直るきっかけに。
ただ純粋に楽しいから絵を描くという少女の姿を見てゆいも自分の心に正直に絵を描けるように。
きっかけはあったけど、自分の心の底にある気持ちに気付くと言うのは少し前のはるかと同じ。
自分自身がどうしたいか、その気持ちこそが大事というテーマが続いてるのは良いですね。

夢を守るために戦っているプリキュアの姿を描いて夢の大切さを伝えていきたい。
夢がさらに具体的になりゼツボーグへの抵抗も以前よりも強くなっててゆいの成長が顕著に表れてて良かったです。
絶望の檻の中で抵抗するシーンは思わず手に汗握ってしまったよ。

コンクールの結果は佳作。
けど確実にゆいの夢は前進してるしきっと夢は叶うだろうと希望が持てる結果だと思いました。
いつもは各回で活躍したキーが映るラストシーンが、ゆいの絵で締めるというのも素敵。

|

« アニポケXY感想・シシコとカエンジシ! 炎の旅立ち!! | トップページ | アニポケXY感想・ピカチュウ、プニちゃんの夢を見る! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

全話でもメインのトワを話の中心とし
メイン主人公のはるかと言えど
大きな目立ち方や台詞があったわけではなかったのに

プリキュア達の出番や台詞をなるべく削り
終始ゆいにスポットを当てるというのも珍しいですね

投稿: kivaxtuto | 2015年11月26日 (木) 06時18分

コメント返信:kivaxtutoさん

物語りも終盤になって各キャラのメイン回を順番にやってるみたいですけど、それでもプリキュアではないキャラを中心に据える回というのも珍しいです。
変身しない、戦わないキャラでも意味ある存在として描ききって退屈しない話にできてるのが本当に素晴らしいなと思います。

投稿: んがよぺ | 2015年11月26日 (木) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/62679569

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2015/11/22:

« アニポケXY感想・シシコとカエンジシ! 炎の旅立ち!! | トップページ | アニポケXY感想・ピカチュウ、プニちゃんの夢を見る! »