« ニチアサキッズタイム感想・2015/10/11 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/10/18 »

2015年10月17日 (土)

アニポケXY感想・カロスの危機! 巨大日時計の戦い!!

XY92話
「カロスの危機! 巨大日時計の戦い!!」感想。

宙に浮くゴジカとその弟子達。
異様な光景に嫌でもエスパータイプのジムだと分かるヒャッコクジムの様子から映し出されて早速面食らいました。

さらにゴジカの予知で危機が起こると言われ、予知の中には博士とサトシの姿が。
不穏な空気全開じゃないか。怖い怖い。


その頃サトシたちはジムを目指してポケモンセンターを飛び出し、ロケット団は日時計を眺めながらお金儲けを企むといういつもの平和な光景。
さっきまでとガラリと空気が変わるが、それが返って嫌な予感を掻き立ててどうも落ち着きませんね。

なんて思ってたらゴジカの予知を勝手に解釈したキャリーがサトシたちに襲い掛かってくるし。ゴジカが事情を説明し誤解は解いてくれたけど、予知の解読はまだハッキリしてなくてまだ不穏な空気は拭えないなあ。


予知の内容について説明する前に最強メガシンカで起きたグラードンとカイオーガの戦いについても触れられる。
あれだけのことが起きたんだからカロスにも影響はあったんだな。
ゴジカのおかげで大事に至らなかったようだが、さらりと説明してるけど凄いことしてるよこの人。


ゴジカが語るケロマツの過去。
ケロマツは強さを求める故に群れるのを嫌っていて、より強くなるために自分が認めるトレーナーを探していたと。
トレーナーを見限ってすぐに博士のところへ帰ってきてしまうと2話で語られていたけど、それ以来その背景についてずっと説明がなかったので忘れられてるものだと思ってたのに今になって明らかになるとは意外でした。

「愛」
それがケロマツが求めたものでサトシに見出した想いだとゴジカは言う。
ケロマツに限らずポケモンたちからサトシへ、そしてサトシがポケモンたちを想う事もそうとしか言い様がないんだけど。
第3者の視点から改めて「愛」とはっきり言われるとなんかドキドキしますね。
ポケモンで想いや関係を表す言葉で「愛」って言葉が出てくるのもなんか珍しかったんでびっくりしました。

ロケット団の名乗りで毎回「愛」って言ってるじゃんという突っ込みは無しでお願いします


ゴジカに新たな力を手に入れる可能性を示唆されて俄然やる気を出すサトシとゲコガシラ。
視聴者目線からすれば予告されてる”アレ”の伏線なんだと分かるが。
しかしそうすんなり良いことばかり起こるわけないだろうなとも思ってしまうし、ゴジカの言う危機については不明なままだし、2人のやる気と相反するように今後の不安も不安が渦巻く回でした。

サトシがポケモンと一緒に特別な力を手に入れることを示唆され、実際これからそうなっていくんでしょうけど。
しかし特別な力の無い普通の子であるサトシが挫折を繰り返し夢を追っていくのがポケモンというアニメの面白さだと思ってる自分には特別な力というのはちょっと違和感を抱くものでした。

けどこれまで多くの冒険と経験を積んできたサトシがいつまでも夢を追う普通の少年のままでいられないとも考えます。
誰も見たことのない未来へ進むと予知された以上、いよいよ少年としてのサトシの物語は終わりが近づきつつあるのかなあと。
大げさな飛躍ですけど自分はそんなことを考えてしまった回でした。


その他気になったシーン

 

Bandicam_20151017_010109408

サトシたちがポケモンセンターを出る時のシーン。
テレビにモンスターボール工場の様子がちょっと映っていますね。
あれだけ騒ぎのあった工場が今は正常に稼動してて、サトシたちが工場を救ったことが無駄になってないと分かってホッとします。
あとパキラも映ってましたね。四天王としてサトシたちの前に現れることはあるんだろうか。


Bandicam_20151017_010309015Bandicam_20151017_010310625

ゴジカのニャオニクスが放った”みらいよち”。
技がロケット団を狙うまでの時間がカットインでカウントされてるのがタイムサスペンスのような緊張感を醸し出してて面白かったです。

 

Bandicam_20151017_010237258

日時計の説明をするためにオーキド博士のおまけコーナーを真似るコジロウ。
三木さんここのアフレコ楽しかったんじゃないでしょうか。

今回は不穏な空気も漂い今後の布石となる説明のための回だったので、下手をすれば暗くなりすぎたり退屈な画になってしまうところを演出でバランスを取ってたと思います。
上記のカウントのカットインやコジロウのお遊び等はそのための工夫だったのかなと。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2015/10/11 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/10/18 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

研究所に初心者用として渡すために
御三家をタマゴから何匹も育ててる
所がある設定また出てきましたね

ロケット団もカロスの危機に役割を担うことが
予言でわかりましたがやはり恒例の共闘ですかね

しかしサトシの名前は直接聞かないと分からなかったり
事前に手を打っても日時計に多少傷がつくのは避けられなかったりと
未来を見通す力も劇中で言われてる通り限度があるようですね

投稿: kivaxtuto | 2015年10月17日 (土) 15時28分

追記スミマセン

ゴジカがそんな能力持ってることを
プラターヌ博士ほどの人が知らなかったんですかね~

投稿: kivaxtuto | 2015年10月18日 (日) 00時34分

コメント返信:kivaxtutoさん

初心者用ポケモンを育ててる設定、確かAGでミズゴロウがそんなところに居たんでしたっけ。
さらりと説明されてましたけど過去のネタの再利用嬉しいです。

別の悪の組織が現れるとロケット団と共闘するのもお約束ですね。

予知が完全でないというのが描かれてるからこそどう転ぶか分からなくて不安も感じてしまいますね。
キャリーの早とちりもあながち間違いではなかったり?そんなことも考えてしまいます。

ゴジカは、完全ではなくても予知ができて異常気象の被害を避けるのに貢献した人なんですからもっと有名でもいいはずでよね。

投稿: んがよぺ | 2015年10月18日 (日) 01時29分

改めて、エスパータイプの使い手の怖さというのを感じた話でした。
特に初期の対ナツメ戦では、今までのエスパータイプのジム戦や、リーグ戦の感じと違っていたので凄い怖いというジム戦でした。
今回もその初期のナツメ戦のような雰囲気を思い出しました。

ケロマツの過去が序盤以来に明かされましたね
確かに予告されてるあれになると予想されますね

初期のジム戦を思い出し、サトシの旅の経験が本当に活かされてるなと!
初期はお情けが多く、ナツメ戦にしてもエスパータイプに翻弄されたりただ勢いだけて感じでしたけど、そこからフィールドを利用したり、だれも思いつかないようなひらめきだったり、BWからは補助技もいまでよりも使うように、XYからは凄いとしか言いようがないくらいのサトシの凄さ!

僕自身もXYのサトシを観る限り、XYシリーズがサトシのアニポケが終わる、終わらないは別にして、一つの区切りになるんじゃないかなと感じています。

正直、サトシのアニポケは終わって欲しくないですが、いつまでも夢を追う少年でというわけにはいかないと僕も思います。
シロナもいづれチャンピオンリーグに勝ち上がってくると言ってますし。

サトシのアニポケが完結するときて本当にどうなるのかですね!

投稿: リザードン大好き! | 2015年10月24日 (土) 16時46分

コメント返信:リザードン大好き!さん

無印のナツメ戦は怖かったですねえ。
エスパータイプが強敵って印象もそれで染み付いたように思います。

そのナツメ戦も含めちゃんとしたバトルで勝ち取ったバッジは少なかった初期からサトシは本当に成長しました。
ひらめきやフィールドの利用というサトシらしい戦い方が身について毎回サトシのバトルに驚かされるようになって本当に凄いです。

いつかはポケモンリーグのその先を描くと思いますが、XYでそこまで進んでいくのかも?
どんな結末を迎えるかは分かりませんがこれらからも楽しみに見ていきたいです。

投稿: んがよぺ | 2015年10月25日 (日) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/62080208

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想・カロスの危機! 巨大日時計の戦い!!:

« ニチアサキッズタイム感想・2015/10/11 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/10/18 »