« 雑記 | トップページ | アニポケXY感想・ユリーカお世話です! 甘えん坊のチゴラス!! »

2015年9月 9日 (水)

ニチアサキッズタイム感想・2015/9/6

トライブクルクル 46話
手裏剣戦隊ニンニンジャー 28話
仮面ライダードライブ 45話
Go!プリンセスプリキュア 31話

の感想を手短に。

トライブクルクル
46話「決戦! クラウド・ハイ」

ダンスロードを乗っ取ったギャラガー。彼にもジェイへの想いがあって、それ故にジェイの身代わりを立てる今のやり方が気に入らず行動しているようだが。
しかしダンスバトルを持ちかけておいて、バトルはほとんど一方的だし、クラウド・ハイを踊るダンサーの動きはより暴力的に見えたし、やっぱり彼のやってることが正しいとも思えないな。

クモとミズキはいつかのリベンジでルイとモエに勝利するが、ついにルイとモエ体に異常をきたして倒れてしまう。
自分の色に拘ってた2人が自分の色を無くした果てにこの結末。哀れな。
勝ったものの後味の悪いバトルだったなあ。


手裏剣戦隊ニンニンジャー
28話「激走!牙鬼ニンジャ軍団」

前回がシリアスで予告で新章突入とか言ってたからまた真面目な話しになると思ったらそうでもなかった。
幼稚園に潜入するために玩具に姿を変えたら子供達に遊ばれて散々な目にあうし、同じ忍者として強敵に描かれてたハヤブサが自分の術に掛かって走り出したら止まれなくなるという間抜けな姿を晒してるし。
子供達をバスへ誘導するために体操のお兄さんお姉さんになる凪と風花、走りながらの名乗り、いつも通りやりたい放題じゃないか。楽しかった。

しかし九衛門が使う十六夜流の元になってるのが旋風から奪った力というとんでもない事実が最後に明かされる。
旋風が忍術が使えないことに何か秘密がありそうとは思ったけど、そんな重大な事実を散々ふざけた後にさらっと明かすとは油断ならないなあもう。


仮面ライダードライブ
45話「ロイミュードの最後の夢とはなにか」

特状課のピンチの颯爽と駆けつける3人のライダー。
ドライブピットの代わりになる拠点を用意してた早瀬。
蛮野を倒すため共闘するハートとメディック。
胸が熱くなるシーンが連続してて、このまま皆生き残ってくれればと思ったのに一人欠けてしまった。

予告でチェイスの最期って言ってから逆に生き残るんじゃないかと期待したんだけど予告どおり散ってしまったよ。
プロトドライブだったり魔進チェイサーとなって敵対したり再び仮面ライダーになったりと色んな姿を持ってたチェイスは、霧子のために彼女が愛する剛を守って散った。
仮面ライダーだからというよりは、人間に近づき学んだ心のままに、チェイスという個人が身につけた想いの為に命を懸けた最期だったなあと。
前回のブレンもそんな感じだし、続けてこんな終わり方をされたら泣くしかないですよ。


Go!プリンセスプリキュア
31話「新学期!新たな夢と新たなる脅威!」

ロックが元は妖精だったとかクローズが復活して滅茶苦茶強くなってるとか色々驚きすぎた話でした。
何か怪しげな種が地面に埋め込まれてるところやクローズが夕焼けを背に姿を現すところとか不気味で、学園の新学期という明るい日常と対比になる新たな脅威の出現がよく描かれてました。

はるかは花を通じて同じクラスのはなえと仲良くなれた。
面識はあるのに話したことがなくて、話してみれば気が合うってリアリティあるなあと思い。

今までは夢を持ってる人を応援してきたけど、まだはっきり夢を持ってない子に助言して新しい夢を作るというこれまでと違う展開。

花が何度でも咲くように夢も次々生まれてくる。
新たな絶望を持って現れるクローズと対比になるようにはなえの夢が生まれるシーンを演出したのかなと。

|

« 雑記 | トップページ | アニポケXY感想・ユリーカお世話です! 甘えん坊のチゴラス!! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/61539255

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2015/9/6:

« 雑記 | トップページ | アニポケXY感想・ユリーカお世話です! 甘えん坊のチゴラス!! »