« アニポケXY感想・シャッターチャンスはファイヤー! 伝説を撮れ!! | トップページ | 雑記 »

2015年9月 2日 (水)

ニチアサキッズタイム感想・2015/8/30

トライブクルクル 45話
手裏剣戦隊ニンニンジャー 27話
仮面ライダードライブ 44話
Go!プリンセスプリキュア 30話

の感想を手短に。


トライブクルクル
45話「ついに来た! ジェイの島」

ハネルたちの前に姿を現したジェイは眠り続ける本物に代わるロボットだった。
どこかジェイ自身に不穏な雰囲気があるようには感じてたけどまさかこんな秘密があったとは衝撃だ。

世界に嘘をついてまで平和の象徴であるジェイを生かし続けなければいけない。
秘密を明かしダンスロード参加者に「魂」という課題を与える。
なんのために踊るのか。これだけ衝撃な真実を明かしてその課題を与えるとはキツイなあ。

昏睡状態のジェイを見て現実を受け止めたハネルたち。
こんなに残酷な現実の前でも気持ちを引き締めて最後のダンスロードに臨むとは本当にたくましくなったなあと。


手裏剣戦隊ニンニンジャー
27話「夏休みスペシャル 夏だ!超絶スター誕生!」

のっけからキンジと狼男の宿命の対決が始まり終始シリアスな雰囲気。
普段ははっちゃけてても大事なところでは真面目にやるのが好感が持てます。

復讐という私情の為に戦うキンジは忍者に向いてない、心が弱いとかつての九衛門のようになるという好天。
その言葉もごもっとも。しかし天晴たちはキンジは弱くないと好天の言葉に反発する。
爺ちゃんの言う事にそのまま従うのではなく可能性を信じてキンジを思ってくれているのが泣けるじゃないか。

好天の不安どおり九衛門に利用されそうになるキンジ。
しかしキンジを信じて待つ天晴の言葉に迷いを振り切り駆けつける。
天晴の口癖になっちゃうけど、超熱いぜ!

獅子王の力をキンジに貸して超絶スターニンジャーへの変身。
ロボ戦でもスターニンジャーが中心になってと今回の主役を立たせる演出が素敵。

一度キンジを破門した好天も自分が抱いてた恐れを反省し改めて弟子として認めるのも良いじゃないか。
さらにキンジが家族の写真の上に皆と撮った写真を重ねる演出で感動。

なんだよー普段ふざけててもこんなに熱くて泣ける話もできるなんてずるいぞニンニンジャー。

良い話で終わると思ったらキンジに嫌なフラグが立ってて不安。


仮面ライダードライブ
44話「だれがハートを一番愛していたか」

さようならブレン。面白キャラだったのに最後に泣かされるとは思わなかった。

蛮野の計画でメディックが犠牲になることを知って、従う振りをしてメディックを助けようとした。
ハートが一番に想っているのがメディックだと分かったから、ハートを想うからこそハートのために妬んでいたメディックを助けるなんてな。

冷徹な機械に戻ろうといってハンカチを投げ捨てるシーンがあったけど、あれは言葉通り心の無い機械になるということではなかったんだろうな。
前回004に所詮人間のコピーでしかないと言われたけど、コピー元の青年が使ってたハンカチを捨てることで、彼の個性とは違うブレン自身が持ってる仲間への想いの為に命を懸けるということだったのかなと。
機械で元は人間をコピーしただけのロイミュードが自分自身の感情を持ちそのために死んでいく、切ないなあもう。


チェイスにも泣かされた。
前回と同じく愛について直球の質問を霧子へして、その反応から霧子の思いを察して病室を去っていくのがなあ。
演出はコミカルになっているけど、霧子へ抱いた感情が本物だと気付き同時にそれが報われないことも分かって失恋しちゃったわけで。
失恋するほど人間の心に近づいてることにも泣けるし、失恋してもなお霧子を守ることだけは揺らがず決意を新たにするって。
切ない、でもカッコ良いよチェイス。


Go!プリンセスプリキュア
30話「未来へ!チカラの結晶、プリンセスパレス!」

城そのものがゼツボーグとなって攻めてくるわロックは巨大な怪物となり襲い掛かってくるわで怖かったなあ。
同時に諦めずに立ち向かうプリキュアのカッコよさも良く演出されてました。

ディスピアに代わって王になり自分さえ楽しければよいというロックと、自分の夢だけじゃなく支えてくれる人や思いを託してくれた人の為にも負けられないと立ち上がるはるか達がいい対比になってました。

トワが仲間になって以降、助けたり支えになったりということを続けて描いてきたからこそ盛り上がる一大決戦でした。
変わったなと言うロックに自分もそう思うと反すトワの言葉も感慨深いね。

敵として襲ってきた城が小さくなって今度はプリキュアの新しい力に変わったのはびっくり。
キーが利用されて絶望の力に変わったと思えばその逆のことが起こる。
夢や希望が絶望に変わることもあれば、絶望から立ち上がって新しい力になることもある、そんな意味も込められた演出だったのかなと考えました。


プリンセスパレス、差し込んだキーをお姫様に見立ててお城で舞踏会をやっているというイメージでデザインされたのかな。
毎度毎度バンダイさんは面白いこと考えますなあと感心。

そのギミックを活かしつつ派手でカッコいい演出をするスタッフの手腕にも頭が下がります。
ドレスアッププレミアム、凄く煌びやかでした。

|

« アニポケXY感想・シャッターチャンスはファイヤー! 伝説を撮れ!! | トップページ | 雑記 »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/61428442

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2015/8/30:

« アニポケXY感想・シャッターチャンスはファイヤー! 伝説を撮れ!! | トップページ | 雑記 »