« ニチアサキッズタイム感想・2015/9/6 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/9/13 »

2015年9月11日 (金)

アニポケXY感想・ユリーカお世話です! 甘えん坊のチゴラス!!

ユリーカの声をあててる伊瀬さんの産休により、今週からしばらくの間はかないみかさんが代役を務めることになりました。
代役1回目にしてユリーカが主役の回とはなんとも奇遇な。

それも含めて今週の感想です。

「ユリーカお世話です! 甘えん坊のチゴラス!!」感想

研究所に侵入しチゴラスを攫っていくロケット団。手口が鮮やかでいかにも悪者って感じです。
しかしすぐに逃げられてしまうのもご愛嬌。初っ端から面白いね。


ロケット団から逃れたチゴラスをユリーカが発見し、チゴラスのお世話をするうちに仲良くなっていく。
ユリーカが着ているガチゴラスを模したパジャマのおかげでチゴラスが懐くという理由付けが上手かったな。
今までさり気なく登場していた物がドラマを作るきっかけになるとは面白い。

ブラッシングに歯磨きに、その後は仲間のポケモンたちと遊んでてとても楽しそうで微笑ましい。
しかし同時に、人間慣れしているチゴラスの様子が既に別れを予感させるのが悲しい。


チゴラスを再び攫いに来たロケット団。
一緒に連れて行かれてしまったユリーカだが、チゴラスや他のポケモンたちと協力しロケット団を翻弄し逃げ続ける。
ホルビーの穴掘りの能力を活かした指示を出したりチゴラスを適度に休ませたりと、逃走中のユリーカはポケモンたちのことを理解ししっかり面倒を見てるなと思い、彼女の成長を感じられた。

それでもバトルになるとロケット団には敵わず。
ついさっきまでの活躍から一転、まともに戦おうとすれば大人には全く歯が立たないという現実を突きつけるのも酷だなあ。
もっと苦しいことがこの後にも控えてるけど、この敗北も印象に残りました。


窮地に追い込まれたユリーカを助けたい想いがチゴラスをガチゴラスへ進化させる。

9

この進化のシーンの演出がカッコよすぎました。

ユリーカに甘えてたチゴラスの姿が嘘のようで、ガチゴラスになってからはユリーカを守る姿が頼もしすぎて素敵。


ロケット団も退けて、仲良くなったガチゴラスをキープしようとシトロンがモンスターボールを投げるが。
ボールが弾かれ、研究所の職員も到着し、ガチゴラスがユリーカと一緒に居る事ができない現実が次々突きつけられるのが悲しい。

研究所を見に行こうとユリーカを誘うサトシたち。
ユリーカを励まそうということなんだろうけど、ちゃんとガチゴラスをお別れするために、ガチゴラスが研究所のポケモンなんだという事実をちゃんと向き合わせようという思いもあったのかなと考えた。


研究所にはガチゴラスの仲間がいて、それを見たユリーカは涙を流しながらもお別れをする。
少し突き放すような態度だったのは、自分にもガチゴラスにも寂しい気持ちを残さないように、一緒には居られないということを受け入れるための態度だったのかな。

ユリーカが仲良くなったポケモンと分かれるのはフラベベとの別れを思い出します。
けどあの時はトレーナーが居ることが早々に分かりユリーカには別れを覚悟する時間もあったけど、今回はずっと一緒に居られると思ってたところに突然別れの時がやってきたことになるので、あの時よりももっと苦しい思いだったでしょう。

それでもユリーカはちゃんと現実と向き合った。
たった1日でもユリーカとガチゴラスには、トレーナーとポケモン、あるいは母親と子供のような確かな絆があったと思う。
それでも別れなくてはいけないという現実に精一杯向き合ってさよならができたユリーカは本当に立派だった。


今回は演出の見所も色々ありました。

 

Bandicam_20150911_182842840Bandicam_20150911_182934390

ユリーカとポケモンたちが遊んでるシーンはとても楽しそう。

Bandicam_20150911_183401611Bandicam_20150911_183411134

穴を掘って遊んでたことがロケット団から逃げる時にも活かされるのもいいね。

 

11

上記の進化のシーンに続き、甘えん坊が嘘のような頼もしさが表れた救出劇。
カッコいいぞ。


18

ぬるぬる動いて襲ってくるマジックハンド。
見慣れた物なのにいつもより強そうに見える。

 

Bandicam_20150911_184136198Bandicam_20150911_184138716

職員の手に収まるボールがアップになっているのがガチゴラスが研究のポケモンだという現実を突きつけ、ユリーカはうつむいてそれを見ることができない。
見慣れたアイテムが辛い現実を演出するとは。これも上手いなあ。


代役のかないさんについても。
無印からアニポケに関わっているベテランの声優さんだけあって違和感なく安心して見ていられました。
今回ユリーカがチゴラスを世話するシーン等は、かないさんの声の貫禄からか今まで以上に大人びて頼もしく聞こえたような気がしました。
ユリーカがまた一つ成長する話でかないさんが代役を務められたのはいい巡り会わせだったなあと思います。


最後にもう一つ。
セレナがチゴラスを世話するユリーカを「すっかりお母さんね」と言う台詞があったのにびっくり。
本来のユリーカ役である伊瀬さんが産休中にこの台詞とは。狙ったのか偶然なのか、どちらにしてもタイミング良すぎるだろうと驚きましたよ。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2015/9/6 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/9/13 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/61567204

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想・ユリーカお世話です! 甘えん坊のチゴラス!!:

« ニチアサキッズタイム感想・2015/9/6 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/9/13 »