« 小説版:光輪の超魔神 フーパについて | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/8/30 »

2015年8月28日 (金)

アニポケXY感想・シャッターチャンスはファイヤー! 伝説を撮れ!!

「シャッターチャンスはファイヤー! 伝説を撮れ!!」感想

トロバとサマーキャンプ以来の再会。
ティエルノから聞いたとおりのセレナの姿を見て見惚れているところ、以前ティエルノと再会した時もだけど映っていないところで繋がりがあってそれぞれの物語が動いてると感じられていいですなあ。

トロバは全てのポケモンを写真に収めるのが夢だと言っていたけど、ポケモンの細かな個体差にも注目しそれを写す事に情熱を燃やしていたとは。
みんなに引かれるほどの熱の篭った語りっぷり。君そんなキャラだったのかよ。びっくりした。

トロバに付き合いファイヤーを探すことになった一同。
しかし当のトロバは本来の目的を忘れてしまいそうになって出会うポケモンを次々写真に収めていく。
彼がいかに写真を撮ることに情熱を注いでいるか、先のシーンと合わせて嫌でも伝わってくるなあ。
あとギャグっぽく描かれてるけど細かなポケモンの個体差を描けるのってアニメだからこその演出で良かったなあと。


今回のシトロニックギアは写真を手掛かりにファイヤがーいると思われる岩場を探すという優れもの。
順調に探索が続いてたのにロケット団のせいで壊れてしまう。
恒例の爆発オチをいつものシトロンのミスとは違うものにして、シトロンたちから見れば何時ものように失敗したように見えているという変わった演出にしているのが面白かった。


火口から現れたファイヤーはロケット団を追い払いサトシたちにも襲い掛かってくる。
ロケット団をあっさり吹き飛ばしてしまったこと、ゲコガシラやリザードの攻撃が全く効いてないところも並みのポケモンとは違う伝説のポケモンの強さが表れてて圧倒された。


ファイヤーの攻撃でボロボロになるヒノヤコマ。
この後進化するんだろうと展開は読めていても傷ついたその姿に本当に死んでしまうのではないのかという危機感を抱いてしまった。
ヒノヤコマを助けようとするサトシの叫びも必死で。この時の梨香さんの演技が凄かったです。

サトシの方を振り返り炎を吐くファイヤー。ここもちょっと怖かったな。
さっきと同じように後の展開が読めても危機感が凄かった。

サトシを守るために気力を振り絞って飛び進化の光に包まれるヒノヤコマ。
さっきまでの危機感があったため、サトシの元に間に合って心底ホッとした。
進化のシーンって感動やカッコいいと感じることがあるけど、進化が間に合ってよかったと安堵するのは珍しいんじゃないかな。


ファイアローに進化し新しいワザも覚えてファイヤーへ立ち向かう。
さっきよりは戦えているがそれでも決定打は与えられない。あくまで伝説のポケモンは格が違うということをブレずに描いているのが印象的でした。

やっと反撃できると思ったのにファイヤーの炎に焼かれたファイアローが火口へ落ちていくのがまた怖くて。
そしてサトシはトロバが一度止めたのに火口へ飛び込んでいくし。
最後の最後までハラハラさせるなあもう。

ファイアローを身を挺して助けようとしたサトシの姿を見たファイアーは何かを感じたのか攻撃をやめてどこかへ飛び去っていく。
戦っても全く歯が立たず言葉も通じないけど気持ちが伝わらないわけじゃない。
今回のファイヤーは伝説のポケモンの描き方としては理想的なバランスだったんじゃないかなと。


ポケモンを助けるためにまたとんでもない無茶をしたサトシ。
それが彼の持ち味ではあるけど、本当に危ないことをしてたんだから仲間達が心配するのも当然。
相棒のピカチュウが怒っていたのも印象強い。それだけ危険なことをしていたしちゃんと誰かが怒ってやるのが必要だよね。
以前フクジに言われた事、まだサトシの課題として続いてるんだろうな。

大変な目には遭ったけどファイヤーの写真を撮るという目的は達成したし、最後にサトシとファイアローの姿をトロバが撮って終わるというのも良い演出でしたね。

ああそうだこれも書いておかないと。
序盤でリザードが暴れてた理由を察してサトシがバトルを勧めたこと。
サトシもヒトカゲがリザードに進化してから言う事を聞かずに苦労した経験があるからこそできた対応なんだろうな。
トロバがリザードに振り回されてたのはかつてのサトシと重ねたセルフオマージュだったのかな。

ポケモンとの付き合い方については本当に成長したなあと序盤で感心してたのにクライマックスでの無謀すぎる行動ですよ。
変わるところもあれば変わらないところもある。長期シリーズのポケモンだから描ける人間模様、面白いですよ。

|

« 小説版:光輪の超魔神 フーパについて | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/8/30 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

無謀っぷりはフクジからも批判されたばかりですしね。

サトシのリザードのこともありましたし
トロバのリザードも一瞬言うこと聞かないのではと思いました
(ただバトルがしたくて興奮してただけみたいですが)

トロバとのバトルでサトシが完勝してくれたのは嬉しかったです。
それ以前に再会したティエルノや新たに出会ったショータにも普通に勝ってたのも。

ティエルノもトロバもショータもジム巡りはしているようですが
全員リーグに出るのかどうか気になりますね。

投稿: kivaxtuto | 2015年8月28日 (金) 02時28分

コメント返信:kivaxtutoさん

フクジの批判は核心を突いていると思うので今後もサトシが抱える問題として描かれていくといいなと思います。

トロバのリザードはバトルさえすればおとなしくなるという、まだ扱いやすい方だったみたいですね。

サトシがバトルで勝つことが目立つようになってきてますね。
ベテランなので当然ではありますけど、負けて負けての繰り返しだったこれまでのシリーズから次の段階へ進んでるんだなあと感慨深かったり。

トロバたちもリーグに出てくるんでしょうね。
今のところ他にライバルになりそうなキャラもいないので彼らを外す理由もなさそうですし。

投稿: んがよぺ | 2015年8月28日 (金) 22時50分

今回改めて、アニポケのよさを再確認した回でした。
前回はセレナとセレナのポケモンの絆を描き、セレナとポケモン達が新たな枝に再スタートを誓う回に感動でした。

今度はサトシとサトシのポケモンの絆を描いてとても良かったなぁと感じました。

トロバのあそこまでのキャラだったとわ(^_^;)
サマーキャンプ編の時はそこまで感じなかったのですが‥。

でもサトシ同様、自分のやりたいことをブレずに進んでいる姿良いですね!

個人的には、映画版よりもレギュラー回での伝説や幻が登場の方が伝説、幻のポケモンの迫力と脅威というのがあるのかなと。
AG編以降、極力原作に近い展開・悪の組織、パッケージを彩るポケモンをめぐる話が増えてきているのもあるのかなと感じます。

サトシの気持ちに応えての進化、良いっす!

過去シリーズもそのような熱い展開、本当に好きです。
印象的なのはdp編ですね!ヒコザルの全進化と
ムクバート→ムクホークに進化するシーンを思いだしました。
進化じゃないんですが、ワザが出なくなったジュカインがサトシの気持ちに応えて完全復活した回も良いです!

確かにサトシがリザード時代からオレンジ諸島の途中まで苦労してましたしね。
BW2Nでもアイリスのカイリューと手合わせした話もあり、そういった過去シリーズを踏まえて今のシリーズに活かされているのも素晴らしいです!

長くなりすみません。
サトシてなにげに伝説のポケモンを公式のバトルで三体倒してるんですよね。(^_^;)

投稿: リザードン大好き! | 2015年9月 5日 (土) 11時52分

コメント返信:リザードン大好き!さん

ロケット団にもはっきりオタクと言われるほどのトロバのこだわりに驚きましたが、やりたいことが明確でブレないところは良かったですね。

伝説ポケモンの脅威は、日常回が続くテレビの方にポツンと伝説ポケモンが現れることでその脅威が際立ってるように思えます。
伝説のポケモンが出るのが当たり前になってる映画の方が返って凄さが分かりづらくなってるのかなと考えます。

サトシが倒した伝説のポケモン3体、フリーザー、レジアイス、ダークライですかね。
内2体はAG時代の相手という、振り返ってみれば凄いことやってましたね。

歴代の仲間達もですが、サトシのために、トレーナーの想いに応えるために進化や技を覚えたりするのはやっぱり良いですね。
今回はハラハラさせられましたが、トレーナーとポケモンの絆あってこそというのはこれまでのシリーズと通じてて良かったです。

投稿: んがよぺ | 2015年9月 6日 (日) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/61355636

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想・シャッターチャンスはファイヤー! 伝説を撮れ!!:

« 小説版:光輪の超魔神 フーパについて | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/8/30 »