« ニチアサキッズタイム感想・2015/7/19 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/7/26 »

2015年7月24日 (金)

アニポケXY感想・パンプジンフェスティバル! さよならバケッチャ!?

「パンプジンフェスティバル! さよならバケッチャ!?」

立ち寄った町ではパンプジンフェスティバルなるお祭りの真っ最中。
みんなで仮装してお菓子を交換し合う。ポケモン世界のハロウィンといったところか。

サトシたちも仮装して祭りに参加。衣装も作りお菓子も用意してるセレナがさり気に凄い。
トライポカロンのために磨かれた技術が活かされてるなあと思いました。
あとセレナの衣装がエr・・・なんでもないです。

ロケット団もいつの間にか仮装を。
相変わらず彼らの変装技術も凄い。ニャースのジュペッタについてはわざわざチャックをつけるという拘りぶり。
マーイーカはいつかの偽物作戦の時のピカチュウの仮装。随分前のことだけどまさかお気に入りだったとは。
逆さまになっての仮装なので鳴き声も逆さになってるというのも面白い。


パンプ伯爵のバケッチャがムサシのバケッチャを気に入り城に招いたことで話が動く。
ムサシのバケッチャが♀ということが明らかになるが当のムサシは全く気付いてなかったという。
DPでもメガヤンマの性別分かった時も同じようなリアクションだったの思い出しました。

さらにバケッチャをダシにしてピカチュウを捕まえさせるという悪知恵を働かせる。
ついさっきまで性別も知らなかった相棒を即利用するってひどくないか。


騙されてる執事がサトシたちを襲いピカチュウを連れて行くが、連れて行かれたのは仮装したハリマロン。
仮装という特別なシチュエーションがさらに事態をややこしくする。
ロケット団も連れてこられたピカチュウが仮装だと最初は気付いていないしもう笑うしかない。


城に乗り込んでバトルで圧倒するサトシたちだが檻に閉じ込められてしまう。
その間にムサシと伯爵の間で交渉が進み一悶着あるわけですが、サトシたちが完全に蚊帳の外なのがじわじわ笑えてくる。
主人公達が閉じ込められるって大ピンチのはずなのにそんなのお構い無しに話が進んでるというのが可笑しくて。

一度は交換を断るムサシだけどクチートのメガシンカに釣られて交換を承諾。
当然バケッチャは怒るしそのまま交換の流れに。

交換したらバケッチャが進化して、パンプジンの姿は気に入らないと縁談が駄目になるんだろうなと思ったらやっぱりそうなった。
ニャースも同じ経験してると言ったけど、たぶんDPでニャルマーの進化にがっかりしたあの話のことだろうか。
さっきの性別の件といい昔のネタを掘り起こしてきますね。


伯爵と王子の身勝手を責め、バケッチャとの絆を語るムサシ。
そこだけを聞いたら良いこと言ってるのに、ついさっきまで自分の勝手でバケッチャを利用し一度は交換を承諾したムサシが言っていいことじゃないなと。
「お前が言うな」という突込みがこんなに合う場面も無いよなあと思いまた笑ってしまった。
ムサシがヒートアップしている横で、コジロウから冷静に突込みが入っているのもさらに面白い。


進化したパンプジンは再交換でムサシの元へ戻る。
繰り返しになるけどここまでサトシたち蚊帳の外なのが本当に笑えてしまう。


ポケモンとの絆を説き調子に乗ってるムサシだけど、やっぱり勝てるわけも無くいつもどおり吹っ飛ばされる。
しかし「やな感じー」ではなく「帰る」といって退場。一応仲間との絆を確かめる話ではあったのでこのパターン外しは良い演出です。


パンプジンへの進化はED等でネタバレしてたのでどういうシチュエーションになるかと思ったら、交換進化以外にもバケッチャのサイズに違いがあるというゲームの設定を拾ってこんなに笑える話になるとは。
(蛇足かとは思いますが、特大サイズのバケッチャはゲームでは出現率が少ないのでムサシのバケッチャが珍しいというのはその仕様に由来します)

笑いっぱなしの話でしたが、滅茶苦茶なことを言いつつもロケット団の自分のポケモンへの愛情はやっぱり強いんだなとということは感じられたので(コジロウがマーイーカが仮装を気に入ってると気持ちを汲んでたのもよかった)、こういうところがあるから悪役でも憎めないなあと改めて思いました。


あとは、ニャースが喋る時に口元のチャックを開ける仕草とか、ハリマロンの仮装がバレた時に何故か執事と一緒に頭を下げてる仕草とか細かい演出もよかった。
普段とは違う衣装を着てるキャラを動かすだけでも大変なのにそんな細かいところまで描いてたスタッフの働きに頭が下がります。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2015/7/19 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/7/26 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

昔のロケット団はここぞという時には絆を見せながらも
都合のいい関係みたいな所がありましたし
バケッチャを利用する程度は特に気になりませんでした

AGだとタケシのハスブレロに惚れた
クチートがルンパッパに進化すると興味なくしてましたね

ムサシは一時的にクチートゲットした訳ですが
ロケット団のこういう一時的ゲットパターン久しぶりかも

しかしパンプジン返して貰う時にちゃんとクチート返すとか
バカなのか律儀なのかよく分からない所がありますね
(強いポケモン欲しがってる割に悪役らしさに拘ってブーピッグ見捨てたり)
まぁそれがロケット団っぽいと言えますが

投稿: kivaxtuto | 2015年7月25日 (土) 00時37分

コメント返信:kivaxtutoさん

クチートに関する話、そういえばAGでもそんなことありましたね。
少女っぽい見た目だけに恋絡みの話で扱いやすいんでしょうか。

そういえばソーナンスが交換で仲間になってそこでベロリンガとあっさりお別れになったの思い出しました。。
そのままソーナンスが役立つから居座ってますし、ポケモンへの愛情はあっても損得で考えてるところありましたね。

クチートをそのまま奪う方がより悪っぽいのにそうしないのがロケット団らしいですね。
悪役だけど悪人ではないと言うか、変なところで律儀なのが彼らの面白いところです。

投稿: んがよぺ | 2015年7月26日 (日) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/60878952

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想・パンプジンフェスティバル! さよならバケッチャ!?:

« ニチアサキッズタイム感想・2015/7/19 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/7/26 »