« アニポケXY感想・スカイレースとピカチュウ・ザ・ムービー | トップページ | アニポケXY感想・激闘モンスターボール工場! ピカチュウVSニャース!! »

2015年6月21日 (日)

ニチアサキッズタイム感想・2015/6/21

トライブクルクル 36話
手裏剣戦隊ニンニンジャー 17話

の感想を。

今週のドライブとプリキュアは毎年恒例のゴルフ中継により休みでした。
毎週手強い怪人と戦ってるヒーローもゴルフと大人の事情には勝てないのだ。

トライブクルクル
36話「揺れるトラクル!? 禁断のムーブメント」

ジェイから伝えられた次のダンスロードのテーマは「変化」。
各々が自分の変化について考えるけど、クモが女性誌を手に取ったりハネルが逆立ちしてるのは方向を間違えてると思います。

アユムはカノンが以前と変わっていると言い、爆音マシンガンズはチーム桜とのセッションで変わりつつある。
そして禁断のダンス、クラウドハイの第一人者になってしまったルイとモエの躍進も変化の一つ。
変化というテーマ通り、良くも悪くもそれぞれの変化が描かれている、面白いですね。

クラウドハイの流行が嫌だと否定するハネル。
変化について考えてジェイが一番だと変わらない事を見つけたハネルだからこそ出てくる言葉なんだろうね。


手裏剣戦隊ニンニンジャー
17話「グッバイ、スターニンジャー!」

正影の作戦で一人おびき出され幻術にかけられるキンジ。
結界を張って妖怪の出現を察知されないようにするとはさらりと恐ろしいことやってるな。

しかしいつものキンジの襲撃がないことで異変に気付く5人。
命を狙われることが日常化してそれがキンジの危機を察するきっかけになるって凄い展開だな。
キンジの弟子入り期限のことを知ってわざわざ果たし状まで用意してキンジを迎えようとしてるし、シュールなのに彼らなりの思いやりが見えるなんて笑っていいのか泣いたらいいのか。

罠だと分かってるのに幻術の正体を探るため天晴を突撃させる霞。
笑顔で酷いことをさらりとやってしまう、怖いです。味方でよかったよ本当。

幻術にかかりピーマンが怖い天晴。しかしチンジャオロースなら食えるとあっさりと克服。
そんな馬鹿なと思ったが、これは好き嫌いするなよという子供達へのメッセージなんだよたぶん。

好天に弟子入りする資格がないと言うキンジを励まし一緒に幻術を破る5人。
そして6人揃っての変身と名乗り、熱いなコレ!

さらに海の妖怪ウミボウズに対抗するため新たなオトモ忍サーファーマルも登場。
キンジにサーファーマルを預けて、シュリケンジンのコックピットでも一番上の席をキンジに譲って、キンジをみんなが支えてると感じられていいなあと思ってたのに。

時差によるズレで弟子入り期限を一日間違えてたというまさかのオチでキンジはアメリカへ帰ることに。
登場したばかりのサーファーマルと一緒にさようなら。約束だったとはいえ時差のズレで帰ることになるなんてそんなのアリかよ。

|

« アニポケXY感想・スカイレースとピカチュウ・ザ・ムービー | トップページ | アニポケXY感想・激闘モンスターボール工場! ピカチュウVSニャース!! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/60467207

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2015/6/21:

« アニポケXY感想・スカイレースとピカチュウ・ザ・ムービー | トップページ | アニポケXY感想・激闘モンスターボール工場! ピカチュウVSニャース!! »