« ニチアサキッズタイム感想・2015/4/26 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/5/3 »

2015年5月 1日 (金)

アニポケXY感想・決着! ヌメルゴン虹の彼方に!!

「決着! ヌメルゴン虹の彼方に!!」

前回に続きかなり悪いロケット団。
泉の水を盗んでるのは自分たちなのにヌメルゴンたちが悪いとフラージェスに嘘を吹き込み、その隙に水を全部盗みきってしまうんだから。
手口は憎たらしいくらい鮮やかだが黙って逃げずにネタバラししちゃうところはやっぱり彼ららしいなと。

そのロケット団を追い払うために敵対してたポケモンたちも協力してくれる。
昨日の敵は今日の友。敵だった者が味方になる展開は好きです。

前回は人間が手出しできない問題だったけどロケット団相手なら別。
人とポケモンが力を合わせて戦うのが熱いです。


飛行艇に乗り込むサトシのやり方が相変わらず無茶苦茶。
それに続くヌメルゴンもサトシの影響受けまくってるなあと思いました。
でもこの後のことを思うとちょっと悲しい。


ロケット団は倒したが湿地帯の水の問題はそれだけでは解決せず。
どうなるかと思えばヌメルゴンの雨乞いとフラージェスのグラスフィールドによって湿地帯が元に戻った。

ロケット団の介入はあったけど、そもそも争いが起きたのはやはりポケモン同士の問題だし、最後にそれを解決するのに人間が力を貸すでもなくポケモンの力で元に戻ったのがよかったな。
元気になったフラエッテがヌメルゴンとフラージェスの間に入って手を繋ぐ。争いの原因だったフラエッテが和解の架け橋になって、湿地帯のポケモンたちもフラージェスとその仲間達を受け入れてくる結末でホッとした。

ポケモンたちの間で始まった争いとそれを解決するのも当のポケモンたちの和解で終わる。
ロケット団と戦うこと以外は人間は介入できないポケモンたちの世界、前回ケンゾウに言われたことは今回も顕在だったように思えました。


そしてサトシの口からヌメルゴンへ別れの言葉が。

「あいつらを守り助け合い仲良く暮らすことができる、お前が一番したかったことだ」

初めて会った時から強くなりたいという気持ちを誰よりも分かってその成長を見てきたのがサトシで、今回の件で強くなりたい理由も分かって、誰よりもヌメルゴンの気持ちを知ってるから出てくる言葉なのに別れの為にそれを言ってるというのが悲しい。

辛い気持ちを堪えて別れを切り出すのは、湿地帯が故郷ということはもちろん、前回も今回もポケモンたちの間で起こった問題とその解決の中にヌメルゴンがいて、人が手出しできない世界を目の当たりにしたからこその決断だったと思いたい。


ヌメルゴンの涙がサトシの頬を伝う演出、サトシは泣いてないのかと思ったけど、直接涙を見せてないだけで泣いているよねたぶん。
セレナやユリーカが傍でわんわん泣いているのと対照的で印象に残りました。
別れの時に泣くのは当たり前なんだけど、どうもサトシはなかなか涙を見せないので別れのシーンの演出が印象に残りやすいなあ。


最弱からの成長の過程を描いたこと、最初に使った技と最後に使った技がどちらも雨乞いというドラマチックな演出にも恵まれたヌメルゴン。
短い期間だったけど良い仲間との出会いとドラマでした。ありがとうヌメルゴン。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2015/4/26 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/5/3 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

マーイーカやソーナンスの場合自分の故郷ではなかったですが
今回は元々そこにヌメラはそこに暮らしてて
縄張り争いで何も出来ずにやられてしまったことがトラウマで
ヌメルゴンになり強くなりかつては出来なかったことが出来るようになったんですよね

投稿: kivaxtuto | 2015年5月 1日 (金) 12時56分

コメント返信:kivaxtutoさん

故郷へ戻ってきて以前の自分には不可能だったことができるようになったというのが今回の別れのポイントですね。
故郷で経験したトラウマを明らかにしその克服まで描いた今回は、旅をするよりもここで暮らし続けるという選択も必然だったんだと思います。

投稿: んがよぺ | 2015年5月 1日 (金) 23時36分

やっぱり別れ回は感動と共に残念な気持ちで複雑です。
ゲットから最終進化に至るまで本当に早かったですね。今回の別れで思ったのは、ゲットから別れる回までの裏テーマがヌメルゴンの成長とサトシとの絆だったのかなと感じています。
サトシがヌメルゴンに別れをつげるシーンから終わりまでまさにリザードンの谷また会う日まで!を連想させる演出!
別れをつげるときのセリフもリザードンのときは真逆のセリフでしたし、サトシの表情やラストの走るシーンもそうでした
リザードンのときもリザードンのことを第1に考えた決断だったと思います。
リザードンのときは最初のポケモンということもあり最後の走るシーンで悲しみをこらえてのシーンになったと思います。
今回もつらくサトシの目に涙もありましたが、リザードンの時と違い笑顔でヌメルゴンに別れをつげたシーンも印象的でした。そこもサトシの成長なのかなと感じました
OP映像の一部差し替えは来週になるのかなと思います。
オンバットはサトシになるんですかね?
イーブイはセレナ?月(おそらくムーンフォース)
とするとニンフィアになるのかなと
勝手に思っていますが色々想像できるのも楽ししいですね
Op差し替えは本当にイマジネーションできますね
飛行船にフラーベスがきてサトシがフラーベスに手をさしのべたシーンをみてるとサトシの手持ちになるんじゃないかと思うくらいのシーンでした
ヌメルゴンの再登場することを願います。

投稿: リザードン大好き! | 2015年5月 9日 (土) 19時10分

コメント返信:リザードン大好き!さん


期間は短いものの、ヌメルゴンの成長とサトシの絆は十分に描けてたと思います。
それこそ例に出されてるリザードンとの別れにも負けない密度だったんじゃないかと。

サトシから別れを切り出すのはリザードンの時と同じ、でも言ってる言葉はまた違うというのもサトシが色んな経験を積んで成長したと感じられてまた味わい深いシーンですね。


OPの差し替えは毎回今後の展開への期待と予想が膨らんでワクワクしますね。
XYになってからよく変更されるようになって楽しみが増えて嬉しい限りです。

投稿: んがよぺ | 2015年5月10日 (日) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/59833177

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想・決着! ヌメルゴン虹の彼方に!!:

« ニチアサキッズタイム感想・2015/4/26 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/5/3 »