« ニチアサキッズタイム感想・2015/3/22 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/3/29 »

2015年3月27日 (金)

アニポケXY感想・カメール、ライチュウ登場! ヌメイルがんばる!!

「カメール、ライチュウ登場! ヌメイルがんばる!!」感想

テレビ電話でシトロンからの近況報告。
離れていても仲間だと感じられていいなあ。
そして電話の向こうでも発明が失敗。一時離脱というイレギュラーの展開でもお約束を外さないとは恐れ入ります。

家事の心配をしてるユリーカが妹というよりお姉さんかお母さんみたいだよ。
でもセレナに抱っこされてるところはやっぱり子供だよ。めっちゃ可愛い。


ティエルノと久々の再会。
セレナの変化にやっぱり気付いたけど、素直に可愛いというリアクションでホッとした。
さすがにロケット団のように痛いところは突いてこなかったか。
もしセレナのイメチェンに察しがついててあえて言わなかったとしたらティエルノはもの凄い紳士なのだがはてさて。


ティエルノとの会話でサトシがシャラジムを攻略したことやティエルノがシトロイドと戦ったことなどが語られる。
過去の話で起きたことを会話に盛り込んでるのが嬉しいですね。

シトロイドについてはシトロンのプログラムどおりにちゃんとジムリーダー代理を務めてたことが分かるし、かつて起きたことが無駄にならずに活かされてる。
ティエルノは相棒のゼニガメを進化させてさらに新しい仲間も増やしていた。
上記のシトロンの近況報告もそうだけど、ティエルノもシトロイドも、それぞれの場所で物語が動いててリンクしているというのが、それぞれの世界が確かに存在するんだと感じられていいな。

サトシとティエルノのバトルに水を差したのはいつもの如くロケット団。
ピカチュウを自動追尾するという凄いメカで今回は邪魔をしてくる。
ついさっきシトロンが失敗したばかりなのにこんな凄いもの仕掛けてくるなんてシトロンの立場がないぞ。

メカが誤って捕まえてきたのはティエルノのライチュウとカメールにサトシのヌメイル。
電撃を喰らってサトシのピカチュウではないと判断するコジロウが今回一番笑ったところです。
そりゃ20年近く喰らい続けてるもんね。

開放されたポケモンたちを発見したのはティエルノとユリーカ。
ここでデデンネが飛びついてヌメイルが受け止めているのがグッと来ますね。
触れ合うこともできないところから始まった2匹が今ではこうですよ。
本当に仲良くなれてよかったなあとしみじみと。

サトシたちの危機を救うため悪路を進むティエルノたち。
ここでヌメイルが根性を見せティエルノも驚く。
サトシが強くなったと紹介していたことを口先だけではなく行動で見せて納得させるのがいいね。
そしてロケット団に捕まりそうになったピカチュウを助けに現れるヌメイル。
本当に強くなったよなあ。


さらに、燃え広がる炎の中かつてのトラウマを振り切ってヌメルゴンへ進化。
雨雲に向かって光の龍が昇って進化する演出はカッコよかった。
新しく覚えた技でロケット団を撃退し、ティエルノとのバトルでも活躍。

行動で強さを示しバトルでも強さを示したヌメルゴン。
それを最初から強くなる可能性を信じてたサトシだけではなく第3者のティエルノにも認めさせるというのがよかったな。
身内の者が褒めて認めるだけよりも第3者の視点も入って強さを見せるほうが説得力があって良かったと思う。


ただ少し残念なのは。
ヌメラの時から一番関わりが多かったデデンネが今回の進化には絡んでなかったこと。
ヌメイラ進化してからはほぼ活躍がなくこの話を迎えてしまったこと。
この2点については本当に惜しいなと思いました。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2015/3/22 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/3/29 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

ヌメルゴンに合わせたバトルスタイルを
即座に行うサトシは伊達に経験積んでませんね

投稿: kivaxtuto | 2015年3月27日 (金) 15時52分

コメント返信:kivaxtutoさん

ヌメラの時から覚えてたがまんを使って耐えて反撃というスタイルを完成させてるんだから凄いですね。

投稿: んがよぺ | 2015年3月28日 (土) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/59418330

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想・カメール、ライチュウ登場! ヌメイルがんばる!!:

« ニチアサキッズタイム感想・2015/3/22 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/3/29 »