« ニチアサキッズタイム感想・2015/3/15 | トップページ | 映画感想:スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号 »

2015年3月19日 (木)

アニポケXY感想・最強メガシンカ ~Act Ⅲ~

XY特別編として展開している最強メガシンカの3回目になります。
ActⅡの放送から随分間が開きましたが、今回も作画が凄まじかったです。

すぐに続きが放送されないのがこのシリーズの難点だと思いますが、毎度ド派手なバトルを演出しなきゃならないんだから製作に時間かかるだろうし仕方ないんだろうなと。

愚痴はともかく感想を。

「最強メガシンカ ~Act Ⅲ~」感想

放送には数ヶ月かかったけど、マノンがアランに怪我のことを聞いていたので劇中の時間はそれほど経っていないようで。

巨石に呼応し現れたグラードンとカイオーガはゲンシカイキした姿で巨石を目指して進行中。
それを食い止めるために現場へ向かうというトントン拍子で話が進む。
この辺は尺がないためか急ぎ足の説明でした。


前回のレックウザの襲撃を思い出し怯えるマノン。
アランがまた危険に晒されることを恐れて行って欲しくないと止めようとするもアランは強くならなくてはいけないと言い制止を振り切る。

 

Bandicam_20150319_224655170

このマノンの表情に見てるこっちも怖くなってくる。

伝説のポケモンが暴れてそれを止めに行くというシチュエーションはアニポケ本編でも映画でもあったことだけど、これまでとは違う怖さを感じるシーンでした。
今度は怪我では済まないと言うのも、間接的に「死」を連想させて重く感じる。

Bandicam_20150319_224841414

(静画じゃわからないですが)呼び止められて一瞬目が泳いでるアラン。
本当はマノンが言ってることを分かっていてもフラダリとの約束のために行かなくてはいけないと内心葛藤してるようにも思えました。

足手まといだとマノンを突き放すアランだけど、ダイゴが指摘したとおりこれは彼なりの優しさ、マノンを巻き込みたくないための行動だったんじゃないかな。


巨石へ近づくグラードンとカイオーガの力で陸地が広がり海面が凍りつく。
伝説のポケモンの力の凄まじさと同時に、こんなのにどう立ち向かえばいいのかという恐ろしさも感じる。

2体から巨石を守るためにリザードンを出して戦いを挑むアラン。
この時のフラダリの指示がアランだけへの通信になっているのがいかにも怪しい。
結果としてダイゴも協力して戦うことになったが、最初から協力を要請せず最後に巨石を確保してから事情を説明するのが、何か企みがあると疑わずにはいられない。

メガシンカしたリザードンとメタグロスvsゲンシカイキしたグラードンとカイオーガ。
バトルの迫力が本当に圧倒的。怪獣映画でも見ているようで目を丸くしてしまった。

しかしリザードンとメタグロスの強力な一撃もグラードンとカイオーガにはさほど効いてない様で、メガシンカの強さ見せてきた2体でも歯が立たないゲンシカイキの力にまた恐ろしさを感じてしまう。
この絶望的な力の差、どれだけ抗っても巨大な生き物に歯が立たないという構図も怪獣映画だなあと思ったり。

 

Bandicam_20150319_224805929

そしてこのシーン
グラードンの一撃を受けるリザードン、一瞬だけど息絶えてしまったのかと本気で思ってしまって恐かったです。
ポケモンでこんなに恐ろしい瞬間があるなんて思わなかった。

そんなシーンの後なので、リザードンを助けに向かうアランにもハラハラしました。
輸送機の窓から見ているマノンの視点と怪我じゃ済まないという前振りも効いてて、ずっと緊張感が途切れませんでした。

助けに向かったアランも攻撃の余波に巻き込まれ倒れてしまい、それを救ったのは一度突き放されたマノン。
マノンがこっそり付いてこなかったからアランの旅はここで終わってたかもしれないな。

激化する戦いを収めたのは再び現れたメガレックウザ。
十分すぎるくらい強大な力を見せたグラードンとカイオーガをさらに圧倒する力に眩暈がしそうでした。

そのレックウザから隙を見て巨石を掠めていくフラダリが、まあ嫌らしいというかお前やっぱり悪いこと考えてるだろと思わずにいられませんでした。

 

Bandicam_20150319_224719839

恐怖に震えてたマノンに助けてくれた礼を言うアラン
前半のマノンをあえて突き放す不器用な優しさとは違い、この表情には彼の本来の純粋な優しさが表れてるように思えました。


迫力のバトルを見せてくれる最強メガシンカですが、今回は全体的に恐かった。
リザードンが倒れるところにしても伝説のポケモンを恐れるマノンにしても、ポケモンの持つ力はこんなにも大きくて恐ろしい、どう足掻いても敵わないこともあるんだということを見せ付けられたように思います。

このシリーズがいつものアニポケではできない演出に挑んでいるからこそ、伝説のポケモンに立ち向かうという何度も見たシチュエーションでも恐いと感じたんだと思います。

次は秋の放送で再びカロス地方へ舞台を移すようで。
アニポケ本編との繋がりも示唆されてますが、はてさてこの物語はどこへ終着するのか。
次回の放送も楽しみです。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2015/3/15 | トップページ | 映画感想:スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

結構大事になってるのでデボンコーポレーションまで
出て来るとかありますかね~

投稿: kivaxtuto | 2015年3月20日 (金) 23時46分

アランやマノンが本編に絡むとするなら、以下の展開もあるのではないかと。
1.本編の極悪カラマネロとがクセロシキの手持ちだとすれば、アランの手持ちで屠る⇒サトシがアランに憧れる
2.サトシが四天王戦を終えた後にパキラがフラダリのみならずプラターヌ博士まで誑かすが、寸でのところでマノンに助けられる

投稿: methyl formate | 2015年3月21日 (土) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/59329245

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想・最強メガシンカ ~Act Ⅲ~:

« ニチアサキッズタイム感想・2015/3/15 | トップページ | 映画感想:スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号 »