« ニチアサキッズタイム感想・2015/2/8 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/2/15 »

2015年2月13日 (金)

アニポケXY感想・目指せカロスクィーン! セレナ、デビューです!!

「目指せカロスクィーン! セレナ、デビューです!!」感想

泣きました。セレナが泣いてるシーンで涙が出ました。


脚本が冨岡さんと事前に知っていて、ここ最近のセレナの描写からして歴代ヒロインと同じく厳しい展開が待っているだろうとは思っていました。
そういう構え方も本当はよくないだろうなと思って、なるべく頭を空にして見ようと決めてたんですけど。
でも、たとえ構えてて先の展開が読めていたとしても今回の話は強烈に印象に残ったと思うしやっぱり泣いていたと思います。


サナと再会し参加する人みんながライバルだと分かって緊張するセレナ。
控え室や会場の雰囲気に飲まれそうになりながらもステージへ上がり、これまでのことを思い出しながら活き活きとフォッコをドレスアップする。
これまでのことを全部ぶつけようと意気込んで、そして楽しそうにステージの上を歩く姿は本当に可愛くて輝いていたのに。

フォッコが躓いてその輝きの時間はあっさり終わる。
緊張に打ち克とうとしたりこれまでのことを思い出して挑んでも終わる時はこんなにもあっさり。
頑張ってもよい結果が付いてくるとは限らない。デビューの舞台でこの仕打ち、本当に厳しいですな冨岡さん。


採点する時の光の玉が集まる演出だったり、クレッフィが鍵を使って部屋を空け参加者を誘導する演出などなど、とても優雅でキラキラした舞台が描かれていました。
他の参加者のそれぞれの衣装やパフォーマンス、2次審査に進んだサナも含めてみんな可愛く美しく描かれてて目を見張るものがありました。
その華やかさがあるだけセレナの悔しさ、満足のいくパフォーマンスができないままに退場する悔しさが際立ちように思えました。
観客席から2次審査を見つめるセレナが切なすぎる。

朝焼けの港で、みんなの前では見せなかった涙を流しておもいっきり泣くセレナ。
このシーンの作画がまた力の入ったもので、脚本以外もセレナの挫折を描くために容赦ない力の入れよう。
これは涙腺緩みますよグスッ・・・


でもそれで終わりじゃなくて、泣いた後セレナは髪を切って服も替えてがらりと雰囲気が変わった。
髪を切るところそのものではなく風に流れる髪を見せる演出が凝っているし、それからみんなの前で新たな姿を披露する時の動きも可愛く描かれていて、セレナが新しいスタートを切ったことを表す演出もまた大事に描かれてるなと思いました。

セレナの断髪は聞いていたけど服まで変わるとは思わなかったので驚きましたよ。
新しい姿が可愛くて、文字通り変身して新しいスタートを切ったセレナがまぶしく見えました。


今回はセレナだけじゃなくて、審査員として会場に来ていたヤシオにもドラマがありました。
どうやらトライポカロンの世界からは一線を退いていて久しぶりに復帰したようで。
復帰したとは言っても半ば無理やり会場に来たようで、サナのようなパフォーマーは現れないと諦めていて情熱のようなものは感じられず。
最後まで会場に残って見ていたがやっぱり希望に叶う逸材は見つからなかった。


ヤシオの状況は今回のセレナと重なるように思えました。
頑張ったのに上手くいかなかったセレナ、最後まで見ていたけど期待できる新人が見つけられなかったヤシオ。
やれることをやったけど望みが叶わなかったということで似ているんではないかと。


でもセレナが立ち上がる姿を見て、冷めた表情をしていたヤシオが笑顔を見せるようになった。
一度情熱を無くした大人が、夢に向かって立ち上がる若者を見てまた活き活きとし始める。
セレナとヤシオは互いの名前も素性も知らず直接会ってもいないのに2人のドラマが絡んでいるんだから凄いなあ。
そして負けたセレナにヤシオが目をかけているというのが、セレナに光るものがあってパフォーマーとして開花する可能性を予感させるのもいいな。


頑張ったけど上手くいかなくて、でも悔しい気持ちを知ったからこそ夢を叶えるためのスタートラインに立つ事ができたセレナ。
厳しいけど優しさと希望の余韻が残る素晴らしい話でした。


その他にも
パフォーマンスに目を輝かせるユリーカが可愛いとか、
自分が一番だと尊大な態度を取るムサシとか、
文句言わずに付き合って一緒にリベンジに燃えるコジロウとニャースとか、
セレナなら大丈夫とそっと見守るサトシと並んでいるシトロンとの大人な雰囲気とか、
一杯見所のある話でした。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2015/2/8 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/2/15 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

サマーキャンプでのサトシの台詞にここで触れるとはね~

ムサヴィのスタイリング自体は凄かったですが
テーマに沿ってなかったということですかね
(しかしコジロウ達にも投票権があるなら
少しは表入ってるはずなんですが)

投稿: kivaxtuto | 2015年2月13日 (金) 04時47分

コメント返信:kivaxtutoさん

サトシの名言を引用しながら経験を形にする前に脱落させるんですから鬼ですよ。
でもその名言どおりならこの挫折も無駄にはならない、よい結果もいつかは付いてくるという希望もありますが。


ムサヴィは結果は駄目でしたがやっぱりセンスは凄いですよ。
伊達にコンテストをやってたわけじゃないですね。
光が集まる様子はありませんでしたが鍵穴型のメーターには僅かに票が入ってますね。
コジロウとニャースしか投票しなかったんでしょうね。

投稿: んがよぺ | 2015年2月16日 (月) 00時00分

この後、セレナに茨の道を歩ませるのもアリといえばアリですが。
1.次のトライポカロン直前に悪者に怪我させられ棄権、あるいは出場強行するが全く動けず惨敗。
2.その次のトライポカロンでは出場順が最後になり、セレナの番の直前にやはり悪者乱入でステージを破壊され、
予選も満足に行えないまま打ち切り。セレナが審査対象外に。
3.その後、ようやく初勝利を手にするが、尺の関係上でナレーションのみ、映像一切無し。

>よい結果もいつかは付いてくるという希望もありますが。
これでは希望は無く暫くの間絶望のみになってしまいますね(^^;
#ヤシオさんやエルちゃんに会わせる顔もないレベル。

「アンチ臭い」と言われることも重々承知、これもセレナへの愛ゆえ、終盤にかかればぐーんと強くなりますよ。
#ただし、我々の見えていないところで。
4.セレナ降板後、次期ヒロイン(主人公はサトシでなくてもよい)がセレナがカロスクイーンになったことを
風のうわさで聞く。

沢山挫折を味わった分、咲くなら大輪の花になりますよ、きっと。

投稿: methyl formate | 2015年3月16日 (月) 23時00分

続き。
セレナの断髪の後の新たな衣装を出すシーンを端折って代わりに悔しがるムサシをロケット団に尺を取り、
「こうして、セレナのトライポカロンデビューはクソみそな結果に終わったのであった。」
というナレーションを入れれば、「別の意味で」神回になったかもしれません。
#この場合はセレナの新衣装解禁は2/19になりますが。

まあ、BWでもサトシが無様な姿をさらけ出す時ほど神作画だったりしましたからね(^^;
#で、デントはともかくアイリスの氷のような眼差しが突き刺さる、と。

投稿: methyl formate | 2015年3月16日 (月) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/58914679

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想・目指せカロスクィーン! セレナ、デビューです!!:

« ニチアサキッズタイム感想・2015/2/8 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/2/15 »