« ニチアサキッズタイム感想・2015/1/11 | トップページ | トッキュウジャーvsキョウリュウジャー感想 »

2015年1月16日 (金)

アニポケXY感想・デデンネがんばる! ヌメラのために!!

今年のポケモン映画について新しい情報が解禁されたようで。
タイトルは「光輪の超魔神 フーパ」
そしてタイトルにある幻のポケモン・フーパの姿も公開されました。

既に公開されてる特報で意味深に映っていたリングはこのポケモンのもののようですね。

今回の情報の限りではサトシとピカチュウとフーパを中心に話が進むようで、他のメンバーの出番は少なくなりそう?

同時上映の
「ピカチュウとポケモンおんがくたい」についてはタイトルからして可愛い話になりそうな予感がビンビンしますね。

ああ今年の映画も楽しみだなこれ。

さてテレビの方も楽しいですよ。
今週の感想です。


「デデンネがんばる! ヌメラのために!!」感想

川辺での休憩でヌメラを仲間達に紹介。
みんな並ぶとヌメラの弱気がよりはっきりするね。
早速気圧されてて、そしてやっぱりデデンネが苦手で近づけない。


いつもより登場の早いロケット団の襲撃によってみんな離れ離れに。
シリーズ恒例のポケモンたちの入れ替わり回。
ヌメラはユリーカとセレナと行動を共にすることになりニャースまで一緒。


はぐれたセレナたちを探すためにピカチュウがデデンネと電気を使った交信を試みる。
デデンネ初登場回でも使われたこの能力、偶にしか使わないけど過去の話の設定を拾ってくれるのは嬉しいです。

すぐに合流できるかと思いきや、ニャースの悪巧みによりすれ違いになり、代わりにムサシとコジロウに出くわすことに。
ここでセレナが前に出てロケット団からみんなを守ると言ったのがカッコ良い。
そう言えるようになったのも旅をして強く成長した証なんだなと感慨深かった。

流石に一人ではバトルは厳しかったが、さらにユリーカとデデンネも参戦し協力して一度ロケット団を退ける。
バトル慣れしてない2人がサトシもシトロンも居ない状況でもピンチを脱する。
弱くて守られる存在だったはずのセレナとユリーカがこんなにも逞しくなったんだなあ。


一難去ったかと思いきや、バトルにトラウマのあるヌメラはその場を逃げ出しまたロケット団に見つかってしまう。
そのヌメラを助けるために奮闘したのは、一番小さな体のデデンネ。
ロケット団の攻撃に耐えて必死にヌメラを守り、その姿に心動かされたヌメラが今度はデデンネを助ける。
苦手で近づけなかった相手と守りあって絆を作る、いい話じゃないか。

サトシとシトロンが合流し今度こそロケット団を撃退。
一件落着しヌメラとデデンネはスキンシップが取れるほど仲良くなってた。
もうこのシーンが可愛すぎて叫びたいくらいでしたよ。



タイトル通りヌメラのためにデデンネが頑張る姿がとても健気でした。
活躍が少ないデデンネに久しぶりに見せ場があったのもよかったです。

そして今回のテーマ、という言い方がふさわしいかは分かりませんが、弱い弱いといわれてるヌメラだって誰かを守れるようになるということを描きたかったのかなと。
一番小さいデデンネだってヌメラのために体を張ったように、弱くて小さくてもできることがある。
ヌメラだってデデンネの奮闘を見ていつもより大きい雨雲を作ってあまごいが使えてたし、少しではあるけど確実に成長していることが窺えました。

誰かを助けたい、誰かのためにという思いがあれば弱くたってできることはあるし少し前進できる。
そしてセレナが逞しく成長したように、ヌメラも彼女のように強くなれるという可能性を暗示する狙いがあったのかなと。

恒例の入れ替わりというネタを使いながら、かつて守られていたセレナやユリーカとヌメラを組ませることで、仲間との絆を深めつつ今後の成長の可能性を描く。
ヌメラ登場から2回目にしてこれだけ濃い話が見れて楽しかったです。

作画とコンテはちょっと怪しいところがありましたけど。
まあ大した事じゃないからいいか。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2015/1/11 | トップページ | トッキュウジャーvsキョウリュウジャー感想 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

今年の映画のタイトル発表になり、とても今から楽しみでいっぱいです!特報の予告で映っていたリングは、何かあるかと思ってましたが主役ポケモンなんですね!
DP編からゲームのパッケージを飾る伝説のポケモンは本編に深くかかわっていましたが、どのような形でグラードン・カイオーガ本編にかかわるかは分かりませんが、意外に本編にかかわってくるとなるとシリーズ通して初ですね!
ヌメラのために・・・ポケモンと仲間が離ればなれになるというシリーズ恒例の回でした。
いつみてもそういった回はさまざまなドラマがあるので良いです!
今回もヌメラの異常なまでの対ポケモンや人間に対しての怯え方が回想やシトロンの発明品で少しずつ明かされていますが、ヌメラの過去といったのが本当に気になりました!
そのなかで、あれだけ特にデデンネに対して怯えていたヌメラが体を張って自分を守ろうとしてくれたデデンネについに心を開き、これでとりあえずヌメラの一つステップアップしたことも良かった~!
随所に過去シリーズを思わせる演出も良かったです~!ほっぺすりすりで電撃はミジュマル、体を張って守ろうとしてくれたデデンネに対してヌメラがほっぺが赤くなったのは、ピカチュウに恋をしたミミロムなど。
一番のツボはユリーカ達とニャースの絡みですかね!疑うユリーカに、悪いことはしないと言った時のあのニャースの表情が本当に悪い顔してるなぁ~と思いましたし、ニャゴシエーターを思い出しました~!

投稿: リザードン大好き! | 2015年1月24日 (土) 17時12分

コメント返信:リザードン大好き!さん

今年の劇場版、リングは劇中に出てくる何かのアイテムなのかと思ってましたがポケモン自信を表してたのは予想外でした。
伝説のポケモンがさらに3体も出てくるのでバトルシーンも凄いことになると予想します。

ヌメラの回想は前回に続き意味深な映像になってて少しずつ明かされる度ドキドキします。
デデンネが守って今度はヌメラが守って、守り合いで絆が深まる流れが本当に素敵でした。

ミジュマルもミミロルも懐かしい。
ニャースの悪い顔はなんか癖になりますね。嘘はつかないと言ってやっぱり嘘つきなのは分かっていても面白いです。

投稿: んがよぺ | 2015年1月25日 (日) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/58595745

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想・デデンネがんばる! ヌメラのために!!:

« ニチアサキッズタイム感想・2015/1/11 | トップページ | トッキュウジャーvsキョウリュウジャー感想 »