« ニチアサキッズタイム感想・2014/12/14 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/12/21 »

2014年12月19日 (金)

アニポケXY感想:セレナの本気! 激走メェークルレース!!

「セレナの本気! 激走メェークルレース!!」感想

立ち寄った牧場でセレナのママと再会。
サイホーンレースのコーチとして呼ばれて来ていたそうな。

サトシたちも養成講座に参加することになったが、サイホーンレースなのに乗るのはメェークル。
何故かと思いきや、おとなしい性格なのと乗り手の心を読み取るため初心者でも安心であるとのこと。
メェークルの特性を活かした上手い理由付けだなと感心すると同時に、最初にこれを説明したことが後で活きていたのがよかった。

メェークルに乗れるのを素直に楽しんでるユリーカはその気持ちが伝わりメェークルと仲良くなれて、怯えているシトロンは上手く乗れずに落下することに。
乗り手の気持ち次第というのが早速描かれている。

その様子を見ていたセレナもかつての練習風景を思い出す。
純粋に楽しんでるユリーカと回想の中で練習を嫌がっているセレナの対比が切ないなあ。
ユリーカのように最初から純粋に楽しめたらセレナもやりたいことに迷うこともなかったんだろうか。


昼食の準備中にママの料理を絶賛するセレナ。
レーサーの練習が厳しく嫌がっていても母親が嫌いなわけではないことが分かってホッとする。
いや、今までも2人の仲が険悪と思われるようなシーンはなかったけど、食事の席で穏やかでいられるというのは良い関係であることにより説得力があるように思えたので。

そして今度は仲間達から褒められるセレナを見て家にいた時より成長していることを実感するママ。
すぐに飽きて投げ出してたのにと言うが、その言葉には娘の成長を喜ぶ愛がありましたよ。

良い親子だなあと思ったが、セレナはまだ本当の気持ちを言えずこっそりパフォーマンスの練習をするしかなくてすれ違ったままなのがまた悲しくて。
さてどうやって気持ちを伝えるんだろうと思ってたら・・・

おいしい乳製品を強奪したロケット団がトラックで逃走。
それを追うためにセレナがサイホーンに乗り追走しバトルでロケット団を撃退する。
ロケット団とのバトルで成長が窺え、サイホーンに乗って追走したことで図らずもセレナの中にあるママから受け継いだ才能を浮き彫りにすることになった。

ドラマを動かすためのナイストスでした。いいぞロケット団。
おかげで食べ物を奪うといういつもよりしょぼい悪事だったけど仕方ないさ。


セレナの成長と才能を認めたママが家に帰って練習するように切り出したところでセレナもついに本当の気持ちを伝える。
そしてセレナが旅を続けることを認めさせるためにメェークルレースで勝負することに。

ここで家に帰るように言ったりメェークルレースでセレナにハンデを与えたのはセレナ気持ちがどれだけ本気なのか確かめるためだったんだろうな。
わざとセレナの障害になることでそれを乗り越えられるか試していたんだろうな。

レース中セレナが一度転倒するものの、そこで諦めずに立ち上がる姿が泥だらけでもカッコよかった。
練習が嫌だったことも何も考えずに旅に出たことを認めつつも、それでも仲間との出会いでやっと自分が本気になれることが見つかった、その想いをメェークルが受け取ってゴールをくぐる瞬間に泣けました。

その想いを感じたママはわざとレースに負けたように見えた。
こうなることを見越して、セレナの本気を確かめつつ自分が身を引けるように心を感じ取れるメェークルをレースで使うことを選んだんだろうな。

娘のためにそこまで考えてくれるなんて本当にいいお母さんじゃないか・・・
・・・と思ってたんだけど。


最後にママ自身がメェークルが心を感じられるから選んだってネタ晴らしはしなくてよかったんじゃないかなと。
ここは視聴者の想像に委ねて欲しかったのが個人的な想いで、ママの狙いを推測できるだけの描写、メェークルが心を感じられるのは前半で十分描写できてたんだし、台詞で説明するのはちょっと無粋に感じられた。


とは言え、回想シーンの演出やメェークルの能力を絡めたドラマがよかったし、セレナが自分で選んだ道を文字通り本気で走る決意を描いたことは本当に素晴らしかった。
パフォーマンスをやりたいと決めた時も泣けたけど、それをママに伝えられた今回も泣けました。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2014/12/14 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/12/21 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

サトシがいきなりサイホーンに乗ったこともちゃんと触れられましたね
(そしてセレナのおかげで乗れたと褒められ顔を赤めるセレナ)

成長したのもあるのでしょうが
家にいた時との違いは内弁慶なのもあったのですかね~
(まぁサトシもママの前だといつもと違いますけど)

投稿: kivaxtuto | 2014年12月20日 (土) 17時23分

コメント返信:kivaxtutoさん

実は難しいことをさらっとやってのけてたことが明かされたのは意外でした。
サトシはやっぱり超人ですわ。

セレナはサトシに教えた時も今回もですが、誰かのためだったら嫌だったレーサーの特訓の成果を発揮できてるんですよね。
家にいるだけじゃできないことが、外の世界に出て発揮されるというのがよかったです。

投稿: んがよぺ | 2014年12月23日 (火) 19時03分

いや~本当に感動的な展開でぐっーときました!改めてポケモン全シリーズでの家族に関する話は本当に素晴らしいなと~!
タケシ・カスミ・ハルカ/マサト,ヒカリ・デント・アイリス・サトシのライバル,勿論サトシなど故郷に帰ってきた時,旅立ちの時や旅の途中で再会し、そこから家族の絆が更に強くなっていくのも良いところだと思います。
全体的にセレナの表情が印象的でした。母親との偶然の再会時やユリーカがすぐ乗れた時や,自分の夢を言いたくても言えない時など。
そんなセレナの思いを感じとり、親としてただすぐに頑張りなさいというのではなく、試練的なことでセレナを試したのも良かったと思います!
やっと見つけた夢を実現するため、サトシ達がレースの際応援し、勝利となった瞬間自分のことのように喜んでいるのも本当に素敵な関係性だと思います!
その後のエンディングはもう感情移入で良い意味でヤバかったです!

投稿: リザードン大好き! | 2014年12月27日 (土) 17時06分

コメント返信:リザードン大好き!さん

親子のドラマ、家族の絆が強くなる話は過去のシリーズも感動の話がありましたが今回も本当に良かったです。

セレナの辛そうな表情や決意を固めてキリッとした表情まで、どれも見所でした。
一杯悩んで考えたこと、それを経て本気でやりたいことが見つかった、その想いが顔に表れてて言葉よりも説得力がありました。

ママがセレナに試練を与えたことも、サトシたちが一緒に喜んでくれるのも、みんなセレナを大事に思ってるからこそですね。
素晴らしい関係性ですよ本当に。

投稿: んがよぺ | 2014年12月29日 (月) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/58309243

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想:セレナの本気! 激走メェークルレース!!:

« ニチアサキッズタイム感想・2014/12/14 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/12/21 »