« ニチアサキッズタイム感想・2014/12/21 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/12/28 »

2014年12月25日 (木)

アニポケXY感想:カラマネロ対マーイーカ! 絆は世界を救う!!

世間はクリスマスで華やかな日に、ポケモンは今年最後の放送です。
まだ特番の放送があるなんて、放送されない地方だから知らない

華やかさとはかけ離れたちょっと怖い緊迫した話でした。
それでは感想を。

「カラマネロ対マーイーカ! 絆は世界を救う!!」感想


以前ロケット団やジュンサーさんを操り謎の計画を進めていたカラマネロが再び登場。
全く音沙汰無いまま登場したかと思ったら、仲間を連れていて怪しい機械まで揃えて既に最終計画の準備は整っているという最初からクライマックスで驚いた。
トラックで移動してから誰か人間の協力者でもいるのかと思ったら普通に自分で運転してたのもびっくりだった。

このカラマネロたちの登場の前に、野生のカラマネロとその仲間達が仲良く暮らしているところを描いていたのが印象的でした。
そう、本来はこうやって平和に暮らしてるのが普通で、他者を操り逆らう者を滅ぼそうとするあのカラマネロたちがいかに異質かというのが浮き彫りになってるように思いました。
上記のトラック運転や機械の準備と、とてもポケモンがやることじゃないことも含めて、以前の回と同じく異質さが描かれててぞっとしました。


カラマネロを発見したマーイーカが興奮しててコジロウの言うことも聞こうとしない。
ムサシはカラマネロの仲間ではないかと疑いを持ち、そんなわけ無いだろうとは思ったけど、マーイーカの気持ちが語られるまではちょっとドキドキしました。

カラマネロを追い続けていたジュンサーさんと再会し今は協力して事態に立ち向かおうと盛り上がろうとしたところで、シトロンとコジロウとニャース以外みんな捕まってしまうという展開にまたドキドキ。


脱出したところでやっとマーイーカの気持ちが明らかに。
以前コジロウが操られて利用されたことが許せなくてカラマネロと戦おうとしていたと。
いい子だなあマーイーカ。なんとなく予想はついたけどいざその気持ちが明かされると泣けてきちゃうよ。

カラマネロと戦うために野生のポケモンたちに協力を仰ぎ、圧倒的な力を持つカラマネロに反撃する展開が熱い!
さらに続けて、操られたマーイーカを好物のクロワッサンを食べさせて正気に戻す展開にまた燃えた!
冒頭で食事のシーンを見せたのはこれがやりたかったためか。ベタだけど好き。

計画は阻止できたが謎の機械は壊せず、それと一緒にカラマネロたちは何処へと消えていった。
意味深な言葉も残していったしまた出てくるんだろうなきっと。


これで終わりかと思ったらもう一つドラマがあって、野生のポケモンたちに気に入られたマーイーカを見てコジロウは別れを選ぼうとする。
幸せになることを考えろというコジロウにだからこそ一緒にいると反論するマーイーカにまた涙。
一緒に泣いているニャースとソーナンス、泣かずに落ち着くとこに落ち着くと粋なことを言うムサシも素敵。
コジロウとマーイーカの絆の強さとロケット団のチームの結束の強さも窺える締めが良かった。
息着く暇も無い緊迫した展開が続く話だったので、最後はあったかいシーンになってて心底ホッとしました。


今回はマーイーカの心情を代弁したりカラマネロの目的をはっきりさせるためニャースの通訳が大活躍してたのも良かった。
野生のポケモンたちに協力を仰ぐ時もポケモンたちに少し戸惑いがあることをニャースの通訳で分かったし、サトシたちだけでは知り得ない事が描けるからニャースの通訳はアニポケに欠かせない要素だなあと改めて思いました。


今年最後の放送なのにサトシでもセレナでもなくロケット団の話ばかりになっちゃうとはちょっと意外。
けど彼らもアニポケを支える大事な存在なので彼らの話で締めるのも全然ありでしょう。

来年もピカチュウを追っかけながらの大活躍を期待します。
今年もお疲れ様でした。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2014/12/21 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/12/28 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

遅くなりましたけど、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
2015年一発目の放送がカラマネロ回でした。前回のサブタイトルのように、恐怖のカラマネロ!という感じで、相変わらず怖いと思いましたし、何より人間に協力者がいるわけでない所もより恐怖感が倍増でした。
その中で、ロケット団とロケット団のポケモンの回はいつも感動的でジーンときますね!
今回でいえば混乱したマーイーカを正気にもどす場面やコジロウが別れを決意した場面など本当に熱いです!ニャースも通訳で大活躍でしたね!悪役と言えども好かれる悪役はアニポケならでわでそういった所もアニポケの良い所だなぁと改めて感じました。

投稿: リザードン大好き! | 2015年1月13日 (火) 12時35分

コメント返信:リザードン大好き!さん

こちらこそ今年もよろしくお願いします。


カラマネロはフレア団絡みではないかという考察も見かけますが今のところ全くその気配もなくて、人の手を借りず全部自分でやってるのが本当に不気味ですね。
記事にも書きましたがトラックの運転まで自分でやってるのがゾッとしましたよ。

その不気味さと対称になるようにマーイーカとコジロウの絆、ロケット団の結束力の強さが熱かった!
いつもは悪事を働いてても仲間想いで感動のシーンを見せてくれるのが彼らが好かれる理由なんだろうなと。
やっぱり彼らロケット団いてこそのアニポケです。

投稿: んがよぺ | 2015年1月14日 (水) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/58376935

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想:カラマネロ対マーイーカ! 絆は世界を救う!!:

« ニチアサキッズタイム感想・2014/12/21 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/12/28 »