« MOVIE大戦フルスロットル感想 | トップページ | アニポケXY感想:セレナの本気! 激走メェークルレース!! »

2014年12月17日 (水)

ニチアサキッズタイム感想・2014/12/14

トライブクルクル 11話
烈車戦隊トッキュウジャー 40話
仮面ライダードライブ 10話
ハピネスチャージプリキュア! 44話

の感想を手短に。

トライブクルクル
11話「行くぜ! ダンスロード!!」

ダンスロードの招待状に従って路地裏を進むとジェイのマークが浮かび、さらに地下へ続いて秘密の空間へたどり着く。
なんともワクワクするシチュエーションじゃないか。いつもは紳士的な振る舞いをしてるユヅルもちょっとはしゃぎ気味で写真を撮りまくってたのがよかった。

しかし写真撮影も厳禁で秘密を守るのに徹底してるなと思ったら、ステージには多くの観客がいてあまり秘密になってないように感じた。

興奮のあまりジャンプしてしまい焦ったハネル。前にクモに注意されたことちゃんと覚えているのがよかった。
でもクモも興奮を抑えられないのかハネルを怒らなかったのもいいね。
各々このステージにかける想いが本気であることが分かる。


烈車戦隊トッキュウジャー
40話「誰があいつで あいつが誰で」

明がレインボーラインを抜けることにライト達がショックを受けてるのを明が理解してないこと、以前から感覚にズレがあることをトカッチが指摘しているのが切ないなあ。
元はシャドー怪人だしそもそも人間とはズレがあるのは当然なんだけど。

しかしシュバルツとの会話の通り誰かのために戦うようになって以前とは変わっている、トッキュウジャーとの出会いが彼を変えている事を敵サイドの会話で描くのがいいなあ。

ゼットの中で存在を保っていたグリッダはシュバルツを守るためにトッキュウジャーへ頼みごとをする。
ゼットが6号に変身してレインボーラインに乗り込んできただけでもびっくりなのにさらに何か秘密がありそうというのが驚き。

そして薄々思ってた嫌な予感が当たり、敵のターミナルがライトたちの故郷だった。
色々ありすぎてとにかく驚きっ放しですよ。


仮面ライダードライブ
10話「ベルトの過去になにがあったのか」

映画に続きテレビでもベルトさんの過去に触れる話でした。
やっぱりロイミュードの反乱は生前のクリム博士が絡んでたのね。
友情に負けた、自分の生涯はもう終わってるというベルトさんの語りが悲しかった。

他にも一緒に研究をしてた友人がいたことやプロトドライブをハートが倒したことも明らかになったし、まだ波乱が起こりそうな予感。

仲間を倒された怒りで暴走気味のハートにドライブも自滅覚悟で心臓を鷲づかみにするという決死の戦いにハラハラしました。


ハピネスチャージプリキュア!
44話「新たなる脅威!?赤いサイアーク!!」

めぐみの部屋に集まって何をするのかと思ったらみんなでブルーへの駄目出しを始めて吹いてしまった。
ブルーがそもそもの原因って確かにその通りだけどそんなにぶっちゃけるとは思わなかったよ。

しかしこれはめぐみを慰めるための集まりだしその後の誠司とのデートだって見た目は楽しそうでもめぐみの失恋による傷は癒えてないよね。
無理に笑うなという誠司の言葉についに涙を流すめぐみ。
辛くて悲しいシーンだけど、誤魔化さず真剣に表情と演出に力入れて描いてるなと思いました。

そしてレッドの精神攻撃も、心の傷をえぐられるめぐみの悲しみと何とか抗おうとする姿にハラハラさせられた。
もう駄目かと思ったところで誠司の言葉で我に返りサイアークに反撃。
ここからのアクションシーンに主題歌の歌詞に沿った台詞はとても熱かった。

一人ではサイアークを倒せずみんなが助けてくれて何とか勝てたというのも、今のめぐみの心情がそのまま表れてるようでよかった。
まだ危ういけど同時に希望もあるように思えた。

|

« MOVIE大戦フルスロットル感想 | トップページ | アニポケXY感想:セレナの本気! 激走メェークルレース!! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/58291928

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2014/12/14:

« MOVIE大戦フルスロットル感想 | トップページ | アニポケXY感想:セレナの本気! 激走メェークルレース!! »