« ニチアサキッズタイム感想・2014/11/30 | トップページ | アニポケXY感想:忍法対決! ゲコガシラ対ガメノデス!! »

2014年12月 9日 (火)

ニチアサキッズタイム感想・2014/12/7

トライブクルクル 10話
烈車戦隊トッキュウジャー 39話
仮面ライダードライブ 9話
ハピネスチャージプリキュア! 43話

の感想を手短に。

トライブクルクル
10話「怪奇天狗伝説 ユヅルが消えた!」

ユヅルの婚約者だというモミジに付き合い山に篭るユヅル。
でも婚約は彼女の勘違いなのにそれについては何も言わず傷つけないようにしていたんだから紳士だなあユヅル。

チームを抜けてしまうのかと心配するミズキとお前が決めろと多くを語らないクモ。
どちらもユヅルを大事に思ってるんだなと分かってよかった。

一人だけ事態が飲み込めてないというか蚊帳の外のハネル。
それでいいのか主人公。


烈車戦隊トッキュウジャー
39話「終わりの始まり」

恒例の年末決戦。最近出番のなかったロボが活躍してくれるのは嬉しい。
もう一つ恒例の再生怪人も登場。
戦いながらどの話に出てきた怪人だったか回想し、さらに明について思いを巡らせるトッキュウジャーを描いているのがいいな。
これまでを振り返りつつ明が大事な仲間であることを印象付けてる。
だからこそシュバルツとの約束のためトッキュウジャーから離れて対立してしまうラストが悲しい。


仮面ライダードライブ
9話「どうすればクールボディになれるのか」

スピード、ワイルドに続く第3のタイプはテクニック。
無理にクールに振舞って変身しようとして失敗する進ノ介に笑った。

しかしそのコミカルなシーンとは違い、変身の鍵になったのは子供を傷つけるロイミュードへの怒りとその怒りでかえって冷静になれたこと。
子供を守るため新たな姿に変身するのがカッコよすぎです。

事件解決後に少年にドライブのエンブレムを渡したのは少年ライダー隊のオマージュでしょうか。
子供の証言をきっかけに事件の真相が分かり、その子供を守るために戦う。
シンプルながら熱い話でした。

ハピネスチャージプリキュア!
43話「ぶつけあう想い!ラブリーとミラージュ!」

憎しみで戦うミラージュが鬼気迫ってきてとにかく恐い。
ついには王国全体を焦土にしてしまって、一人の人間の心情を描くためにここまでの演出をやってのけたことにただただ驚いた。

幸せを信じられずどんどんボロボロになっていくミラージュと幸せを信じて光り輝くイノセントフォームになるラブリーとの対比や、暗い色調が続いてからの最後の晴天の中でブルーと抱き合うミラージュとか演出に見所が多かったなと。

ブルーへの想いをはっきりと自覚し、同時にミラージュを救ったことでその想いが報われなくなったラブリー。
ひめが誠司に心揺れた時はつり橋効果で失恋してないというオチだったが、今度はそんな濁し方にはならなかったか。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2014/11/30 | トップページ | アニポケXY感想:忍法対決! ゲコガシラ対ガメノデス!! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/58223017

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2014/12/7:

« ニチアサキッズタイム感想・2014/11/30 | トップページ | アニポケXY感想:忍法対決! ゲコガシラ対ガメノデス!! »