« アニポケXY感想:出動ラプラス防衛隊! ユリーカがんばる!! | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/11/9 »

2014年11月 8日 (土)

アニポケXY感想:特別編: 最強メガシンカ ~Act Ⅱ~

最強メガシンカ2回目、ようやくの放送でした。1回目が放送されたのが4月だから随分待たされたなあ。
舞台をホウエン地方に移したアランとマノンの旅がどうなっているか。
それでは感想を。


「特別編: 最強メガシンカ ~Act Ⅱ~」感想

バトルシーンはActⅠに続いて迫力あるシーンばかりでしたね。
メガシンカ同士の戦いは普通のバトルとは次元が違う、圧倒的なパワーを持ってるということを感じさせる演出で思いっきり派手にやってるのが見応えありました。

これはやっぱり特別編という位置づけで最初から強い主人公だからこそできることなんだろうな。
仲間と一緒に少しずつ強くなっていくのを時間をかけて描く普段のアニポケでこんなパワーバトルやったら違和感あると思うし。

バトルシーンの演出ではリザードンのかえんほうしゃをメタグロスが防いだ後爆発が起こって霧が吹き飛ばされるところが印象的でした。
あとラスターカノンでリザードンの能力が下がるところのエフェクトやアランがメガリングを掲げるところのアングルがゲームそのまんまだったのも地味に感激。


マノンを助けてくれたダイゴ。紳士的でいい人です。
でもどことなく変な人のように感じちゃったのは二次創作の見過ぎですねごめんなさい。
ずっと穴を掘り続けてただろうとか変な意味に捉えてしまってごめんなさい。


アランと連絡を取ってたのはやっぱりフラダリでナレーションもフラダリの声だった。
もうちょっと引っ張るのかと思ったけど割りとあっさり種明かししてきたなあ。

メガシンカのエネルギーを平和利用する、プラターヌ博士を守るためでもあると言うけど、ゲームでの彼の行動を知ってるとやっぱりどこか怪しい。
発見した巨石の解析がどこか強引だしダイゴから離れるなというアランへの言葉も目的のために利用できるものは利用してやろうという意図があるように思えた。


今回はアランの過去が少し明らかに。
フラダリに負けてから彼の言葉に従い、メガシンカの研究を手伝うためにプラターヌ博士と連絡を絶ちずっと最強を目指して戦い続けてきたと。

負けてもなお戦うというのはサトシもそうだけど、なんかアランの戦いはどこか哀しい感じがするなあ。
フラダリに唆されたというきっかけを抜きにしても自分を追い詰めてるというか誰かのために自分を犠牲にしているような。
マノンを庇った時だって無理してるようだったし自分のことを顧みなさすぎじゃないかなと。

強い相手を求めてバトルしたり仲間を庇ったりはサトシもやってることなのにアランがやると哀しく感じるのは意図した演出なのかなと。
裏を返せばサトシにもそういう哀しさを抱えかねない危うさもあるってことなのかもしれない。
まあこれは自分の的外れな深読みかもしれませんが。


暗い話ばかり書いちゃいましたが、マノンとアランの掛け合いは楽しいところもありました。
前回に続きドジを重ねるマノンに呆れながらも助けに行ったりフラダリにガールフレンドかと問われてちょっと驚いてるアラン。
これまで一緒に旅してきて確実に前回より2人の距離が縮まっていることが窺えてニヤニヤしました。


次の放送は来年春ということでまた待たされることになるようで。
本編と合流することもあるかなと思ったこともあったけど、こんなにゆっくりだとその予測も自信がなくなってきた。
ともあれこの特別編自体は面白いので続きがどうなるか、どういう結末を迎えるかとても気になりますよ。

早く春にならないかなあ。

|

« アニポケXY感想:出動ラプラス防衛隊! ユリーカがんばる!! | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/11/9 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

デンリュウナイトは今後も出て来るのか気になる所です
(それとフラダリの事ですし他にもまだメガストーンを持ってそうですね)

投稿: kivaxtuto | 2014年11月10日 (月) 20時15分

コメント返信:kivaxtutoさん

いつだったかコルニがメガデンリュウに会ったといってましたがそれに関係してるんでしょうかね。
アニメではメガストーンが一つではないみたいなので全く関係ない可能性もありますが。

投稿: んがよぺ | 2014年11月14日 (金) 14時13分

初めまして、いつもブログ楽しみにしてます
>裏を返せばサトシにもそういう哀しさを抱えかねない危うさもあるってことなのかもしれない。
これは自分も少し考えました
サトシほど体張ってるのに自己犠牲的な雰囲気が出ないヤツも珍しいなーと思いながらいつもポケモン見てるんですが、アランは結構逆な感じでしたね
次の特別編が楽しみです

投稿: てまりまり | 2014年11月15日 (土) 17時05分

圧巻のバトルシーン!とても迫力がありました
僕も特別編ならではだなぁと感じました!
マノンとアランの関係性もActⅠよりもふかまっているところも良かったです!
案外早めにフラダリアランの関係性をあかしましたね。もっとひっぱるのかと思いました~。
アランはフラダリの仲間かと思いましたが、今
回で騙されてる感が強く感じましたが果して・・・という感じですね!
Actシリーズとてもおもしろいので早くみたいですがActⅢは来年春けっこうまた間隔はあきますね!
本編とActシリーズの繋がりもどうなるか気になります!

投稿: リザードン大好き! | 2014年11月17日 (月) 12時32分

コメント返信

>てまりまりさん

初めまして。コメントいただきありがとうございます。

サトシに自己犠牲的な雰囲気を感じないのは長年スタッフが演出に気を使ってそう感じさせないようにしてきた結果なのかなと思います。
アランはあえてその逆をやってる、サトシのifを描いているのかなと思っています。


>リザードン大好き!さん

アランとマノンが話をしているだけでニヤニヤしちゃいました。
なんだがいい雰囲気ですこの2人。

フラダリがアランを騙してる(利用している)としたらそれが発覚した時アランはどうするのか気になりますね。
案外真意を知ってもそのままフラダリに協力しちゃうなんてこともあるのかなと個人的には思ったり。

投稿: んがよぺ | 2014年11月18日 (火) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/57920780

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想:特別編: 最強メガシンカ ~Act Ⅱ~:

« アニポケXY感想:出動ラプラス防衛隊! ユリーカがんばる!! | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/11/9 »