« アニポケXY感想:海底の城! クズモーとドラミドロ!! | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/11/23 »

2014年11月21日 (金)

祝:オメガルビーとアルファサファイア発売

2002年に発売されたポケットモンスタールビー・サファイアが12年の時を経てリメイクされました。
オメガルビー・アルファサファイア本日発売です。

早速自分も遊んでみたのでちょっとだけプレイ状況と感想を。
少しネタバレ含みます。

ソフトは両方買いましたがまずアルファサファイアからスタート。
こっちを選んだ理由としてはアクア団が主な敵になるので、水タイプのポケモンが多くてキモリを選んで有利に戦えるだろうと思ったため。
今のところその狙いが当たってるか分かるところまで進んでませんが(まだバッジ2個)


ゲームをスタートして恒例のポケモン博士による世界観の説明。
ホウエンではオダマギ博士がその役目ですが、早速ここで嬉しい演出が。

オダマギ博士がドット絵で主人公が持ってる端末に表示されてて、リメイク元のルビー・サファイアの時と同じような画面になっていた。
いきなり古参のファンを泣かせに来てます。あざとい!だが嬉しい!
それからの流れはほぼオリジナルと一緒だけど、まあ懐かしいBGMは流れてくるわでニヤニヤせざるを得ませんでした。

この作品の目玉であるゲンシカイキ、それについてのシナリオも少しずつ出てきているので、この先オリジナルのシナリオからどう変わっていくか楽しみです。


自分の旅のお供はやっぱりキモリを選びました。
キモリ以外はパーティーのポケモンを全く考えてなかったので、野生で出てきたポケモンを捕まえながら考えることにしました。
とりあえずキャモメはレギュラーに確定。

揺れる草むらからレベルが高かったり珍しい技を覚えたポケモンが出てくるので積極的にゲットを狙ってみましたが、序盤にしては高レベルのスバメがトウカの森で現れて危うくパーティーが全滅しかけました。
キモリを一点集中で育てたけど相性の不利はどうしようもなかった。

そんなことがあって1日目はバッジ2個ゲットまでで終了。
EDにたどり着けるのはいつになるのやら。

|

« アニポケXY感想:海底の城! クズモーとドラミドロ!! | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/11/23 »

ポケモン・ゲーム」カテゴリの記事

コメント

僕も両方購入です!最初はオメガルビーからスタート理由は10年前はルビーを購入したのでオメガの方からにしました!んがよぺさんのおっしゃるように冒頭の博士の登場シーンにはにやけまくりでしたし、博士が映っていた場面のあのゲームの機種はもしやと思ったらさらにうれしくなりました!一本とられたなと感心してしまうくらいうれしかったです!
僕はまだバッジは0ですが、10年前のプレイしていた頃を思いだしながらこんなイベントあったなぁ~とか感じて懐かしいです!
今後のオリジナルのストーリーなどもどうなっていくかたのしみです。

投稿: リザードン大好き! | 2014年11月22日 (土) 00時16分

コメント返信:リザードン大好き!さん

ポケモン図鑑もGBA本体を元にデザインされてるみたいなので、OPの演出といい当時を知ってる人を狙い撃ちしてますね。
悔しいですけど大人しく狙い通り泣いて喜んでおきます。

ストーリーはメガシンカが関わってくると聞いてるのでどうなってくるか気になるところです。

投稿: んがよぺ | 2014年11月22日 (土) 14時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/58054553

この記事へのトラックバック一覧です: 祝:オメガルビーとアルファサファイア発売:

« アニポケXY感想:海底の城! クズモーとドラミドロ!! | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/11/23 »