« 祝:オメガルビーとアルファサファイア発売 | トップページ | アルファサファイア殿堂入りまで »

2014年11月25日 (火)

ニチアサキッズタイム感想・2014/11/23

トライブクルクル 8話
烈車戦隊トッキュウジャー 37話
仮面ライダードライブ 7話
ハピネスチャージプリキュア! 41話

の感想を手短に。

トライブクルクル
8話「いざダンスロードへ!センターは誰!?」

誰がセンターになるか話し合って、それぞれが自分がセンターになった時の様子を想像しているのがコミカルで面白い。クールに振舞ってるクモが自分がちやほやされる所を想像しているのも若いなあと思ったり。

ハネルの型にはまらないダンスを見て、センターはお前だとクモが認めるのがよかったな。
ハネルが特訓していた秘密の場所へ来てそれを言うのもいい。

ハネルを馬鹿にしていたユージが、ダンスロードのことを話せないハネルと同じリアクションしてて笑ってしまった。子供だなあ2人とも。
そのリアクションでユージにも同じ招待状来ていると分かるのもよい。

烈車戦隊トッキュウジャー
37話「理不尽クイズ」

時間が無い、決断を迫られるということをトカッチと明を絡めて描いた話でした。

シュバルツとの約束はいつかトッキュウジャーから離れ一緒に戦えということ。
トッキュウジャーを助けるためにトッキュウジャーとの繋がりを絶つという決断。
そしてトカッチは何かを犠牲にする決断はしないという決断をした。
この対比がなんか切なかったなあ。

指きりのシーンとか特に印象的でした。シュバルツとトカッチ、両方と約束したことで明にもまた決断を迫られる時が来るんだろうな。

ドラマはしんみりでしたが、シャドータウンの管理人ナイトははっちゃけてて笑わせてもらいました。
ジャスタウェイが飛んでったシーンとか遊びすぎです。

仮面ライダードライブ
7話「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」

人を襲ってその姿を奪っていたロイミュードが今回は人の欲望を利用して強くなるというこれまでと違う変化を見せてきた。
人は善人だけじゃないという事を前回見せて、今回は世の中の理不尽に絶望した人を絡めることでより刑事ドラマっぽくなったなあと。

ビルの屋上での変身で飛んできたタイヤの衝撃でのけぞったり、バーニングソーラーと一緒に日向ぼっこと面白い画をさらっと入れてくるのが楽しいです。

ハピネスチャージプリキュア!
41話「ミラージュのために!ファントム最後の戦い!」

ミラージュのために戦うファントムの切実な想いの告白。
キュアハニーがその想いを受け止め救おうとするのも良かったし、ファントムを敵視してたフォーチュンがかつての自分と重ねて救おうとしてたのもよかった。

ファントムが元は違う姿だったのかなとぼんやりと思っていたけど、ミラージュの妖精だったというのは驚いた。

|

« 祝:オメガルビーとアルファサファイア発売 | トップページ | アルファサファイア殿堂入りまで »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/58091970

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2014/11/23:

« 祝:オメガルビーとアルファサファイア発売 | トップページ | アルファサファイア殿堂入りまで »