« ニチアサキッズタイム感想・2014/10/12 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/10/19 »

2014年10月17日 (金)

アニポケXY感想:セレナ、初ゲット!? ヤンチャムVSフォッコ!!

今週からEDが中川翔子さんが歌う「ドリドリ」に変更になりました。
セレナのテーマソングで、XYが始まってちょうど1年経つこの時期に変更とはいいタイミングだなあと。

今回は本編とあわせて新EDの感想も。

「セレナ、初ゲット!? ヤンチャムVSフォッコ!!」感想

サナと再会した一行はトライポカロンの会場へ。
サナの再登場も嬉しいが連絡を取って待ち合わせしているというのもいいね。
サマーキャンプ以降もサナとは友達でいるんだなって感じれるし、ティエルノやトロバもこんな風に再会する機会があるといいな思う。

何度かセレナやサナの口から語られてたポケモンパフォーマーのエル。
ついに本人が登場しトップに立つものとしての実力を見ることに。
カロスクイーンと呼ばれるだけあってテールナーとの息もぴったりで華麗な演技でした。

続いてトライポカロンの本番へ。
以前サナが説明してた大会の仕組みが具体的に見れるかと思ったら、ヤンチャムの乱入でまさかの中止に。
これはセレナが大会に挑戦するまで具体的な描写はおあずけってことかな。
仕組みをよく知らないまま挑戦して敗北する、そんな未来が見えそうですよ。


ヤンチャムを追って森の中へ入るが、サトシは帽子を、シトロンは眼鏡をそれぞれ奪われてしまう。
サトシの帽子盗まれるのこれで何度目なんだろう。もうこれも定番ネタになってるなあ。
シトロンは視界が悪くなって岩を人と間違えるというベタなネタで。視界の悪さに頭を抱える姿に笑わせてもらいました。

ヤンチャムを見つけたセレナは、ヤンチャムがただの悪戯好きなのではなくパフォーマンスに興味があって行動していることに気付く。
帽子と眼鏡を取り返すのと同時にヤンチャムの個性を活かすためにサングラスを与えようと優しく語りかけるのが良かったな。


エルの演技を見てヤンチャムと出会ったことでポケモンパフォーマーになることを決意するセレナ。
ずっと布石を打ってきたので予定通りの展開ではあるけど、ついにこの時が来たんだなあと感慨深くなった。
サトシたちもやりたいことが決まったことを喜んでくれるてるのがまた泣けてくるじゃない。

いつものロケット団の襲撃があって、ヤンチャムを助けるために体を張った行動を見せたり、初のポケモンゲットを祈りをこめるようにボールを投げたり。
サトシに会いたいがために飛び出してきてバトルもゲットもやり方が分からなかったセレナがここまでやるようになったんだなあと。
時間はかかったけどやっとスタートラインに立って、仲間達と一緒に夢を追って走れるようになって本当によかった。


今週のロケット団、というよりムサシは女優魂が黙っちゃいられず、エルのパフォーマンスを見て辛口の意見。
エルだけじゃなくセレナに対しても上から目線で思わず吹いてしまった。

しかしムサシはDP時代にはポケモンコンテストを自信の実力で勝ち抜いて大舞台まで進んだ実績がある。
コンテストはパフォーマンスと通じるところもあると思うし、コンテストを勝ち抜いたことがあるムサシが厳しいこと言うのもあながち的をはずしてはいないと思う。
ムサシの言葉は、上には上がいる厳しい世界だということを暗にセレナに教えようとしている・・・というのは深読みのしすぎか。


Bandicam_20141017_204239751

とにもかくにも、初のポケモンゲットと夢のスタートラインに立てておめでとうセレナ。


続いて新しいEDについて。

 

Bandicam_20141017_204342424Bandicam_20141017_204353462

いやはや踊ってるセレナとフォッコとヤンチャムが可愛らしいの何の。

 

Bandicam_20141016_233308796Bandicam_20141016_233315135

やりたいことを探していたこれまでのセレナ、やりたいことが見つかってこれからがスタートのセレナを的確に表した歌詞とそれに合わせた映像も素敵です。

Bandicam_20141017_204417045

そして夢見るセレナをそっと見守る仲間達、素敵です。

正直映像はポケモンらしくない、別のアニメを見てるような感じがするんだけど、でもセレナのドラマにここまでシンクロした歌詞と映像で構成されてるのは凄いなあと思います。

新ED、そして先日のOPの差し替えも含め、これからのセレナ物語がどうなっていくか、XY2年目もさらに楽しみになりました。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2014/10/12 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/10/19 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

自身の力と言っても集めたリボン5個の内
1つはコジロウが風邪のムサシに代わって
ムサリーナとして出場し優勝したモノで
(ムサリーナがヒカリに勝ったのはこの時だけ)

もう1つはサルビアから譲られたモノですけどね

投稿: kivaxtuto | 2014年10月18日 (土) 20時54分

コメント返信:kivaxtutoさん


まあ厳密に言うと仰るとおりでムサシ一人だけの力じゃないんですが。
でも勝負の世界の厳しさを知ってる人生の先輩であるのは間違いないと思って記事に書いたんですが、ちょっと書き方がまずかったですね。すみませんでした。

投稿: んがよぺ | 2014年10月19日 (日) 01時02分

どじっこプクリンはまだみてないので後日感想します。ジム戦、兄妹話は手短に感想。
ジム戦・・・比較的に対ルカリオと相性が悪かったピカチュウが激闘の末え勝利でしかも前回のジム戦を活かした戦い方や、僕も意外でしたが自分のバトルスタイルを最終的に貫いた所も良かったです。
シトロン/ユリーカ・・・・兄妹という設定を本当に上手く活かした回で良かったです。宝探しの最後で二人や家族にとって大切な所での場面やシトロン・ユリーカの仲直りの場面も素晴らしかったです。
セレナゲット回・・・ポケモンのオープとエンディングの映像は本当にどのシリーズでもそのシリーズで描かれていることが映つるのでより入り込めて良いです。今回のバージョンもセレナの旅立ち、夢がないことへの焦り・孤独そして夢を見つけ決意し、夢に向かって歩みをスタートしたという所やエンディングのラストの映像も本当に仲間って良いなとしみじみ!
ムサシの上から目線、面白かったです。まぁコンテストと通じるものもありますし、一応ムサシも実績がありますしね!女優魂は凄まじいです!
セレナもハルカ同様最初は夢がないというスタートからやりたいことを見つけ、それをサトシ達がバトルの際セレナを見守る姿は美しいなとかんじましたし、サトシがセレナを後押しする応援もよかったです。立場が逆になったことも考え深いです。ジム戦時はセレナがサトシを応援する側でした!セレナを応援するのは今シリーズでもあったと思いますが、今回は本当に今までと状況が違うなかでの応援なのでいままでともまた違ったかんじで良かったです。
サトシの帽子をとられるのもこれまでもありましたが、自分の中ではオコリザルの印象が強いです。サトシの無印時代の帽子に込められた熱い思いに衝撃と共に笑ってしまったので。
パフォーマーもコンテストと繋がると思いますので僕としてはハルカやヒカリの再登場もみたいなと思いました!!そうなれば良いこともつらいことも経験したハルカやヒカリの存在はセレナにとって大きいと思います。
長文すみませんでした。

投稿: リザードン大好き! | 2014年10月27日 (月) 13時15分

コメント返信:リザードン大好き!さん

お久しぶりです。

ジム戦:過去のバトルの経験が活かされたシーンがあると嬉しくなりますね。自分のバトルスタイルを貫くテーマもよかった。

シトロン/ユリーカ:兄妹の喧嘩と仲直りはベタな話ですけど、やっぱり仲直りのシーンではホッとして仲直りできて良かったなあと思いました。

セレナゲット回:新エンディングと今回のシンクロは本当に素晴らしかったです。ラストの映像は仲間の絆と温かさをとても強く感じます。

凄まじきムサシの女優魂は今後も見せてくれるといいですね。セレナが乗り越える良き壁として今後も立ちはだかって欲しいです。

ゲームのリメイクでコンテストが復活しますので、ハルカの再登場かサトシの口からポケモンコンテストの話をしてくれればセレナの良い経験になるのでは。
サトシ自身もコンテスト出場経験があるのでコンテストの話題が絡んでくる可能性は十分あると思いますが果たしてどうなるか。

オコリザルの回は帽子に込めた思いと合わせて衝撃の回でしたね。
自分は最近のシリーズでBWでコアルヒーに帽子を取られた回が気に入ってます。

投稿: んがよぺ | 2014年10月27日 (月) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/57707825

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想:セレナ、初ゲット!? ヤンチャムVSフォッコ!!:

« ニチアサキッズタイム感想・2014/10/12 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/10/19 »