« ニチアサキッズタイム感想・2014/8/24 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/8/31 »

2014年8月28日 (木)

アニポケXY感想:ポケエンテーリング! 霧の中のX!!

「ポケエンテーリング! 霧の中のX!!」感想

前々回から続くサマーキャンプ編。今回はオリエンテーリングならぬポケエンテーリングで競争。
プラターヌ博士が言う絆やチームワークが随所に感じられた話でした。


最初のチェックポイントで軽々と崖を登るティエルノとゼニガメ。
ゼニガメは分かるとしてティエルノがそんなに身軽なのがびっくりだ。

続けてサトシとケロマツも登り始める。どちらのコンビも助け合いながら登っているのがいいですね。

ゼニガメとティエルノが足を滑らせ落ちてしまうが瞬時にサトシとケロマツが助けに入る。
競争よりも助けることを選べる一瞬の判断が凄い。

 

Bandicam_20140828_225251818Bandicam_20140828_225218293

スタンプを押すときはトレーナーとポケモンで手を重ねて。
他のチェックポイントでもこの描写があって一緒に頑張ってるって感じられてよかった。


Bandicam_20140828_225307770Bandicam_20140828_225206064

橋を渡るサナとフシギダネ。「つるのムチ」で橋に掴って安全にサナを渡らせようとしているのがいいね。

Bandicam_20140828_225211201Bandicam_20140828_225222228

セレナはへっぴり腰。心配そうなフォッコの表情もいい。

Bandicam_20140828_225409249Bandicam_20140828_225411214

その後も各地のポイントを回る様子が楽しそう且つ力を合わせて頑張ってる感じがいいですね。


後はゴールを目指すだけという時に霧が発生しユリーカがはぐれてしまう。
ここでピカチュウが自主的にユリーカの後を追い彼女を守るナイトの役目を果たしているのが素敵です。
トレーナーに似てイケメンになっちゃって(え

ユリーカがはぐれたことを知ったティエルノたちも捜索に協力。
さっきのサトシと同じく競争よりも助けることを優先しているのが素晴らしい。
競争相手である以上に、このキャンプで知り合った大事な仲間になってるんだなと思えた。
ヒトカゲの尻尾で明かりを点けたりモロバレルの胞子を拡散させたりと知恵を出しあいポケモンの力を借りて困難を乗り越えてるのがいいね。

クライマックスは谷の向こう側のユリーカを連れ戻すためにフワライドの頭上を渡るというとんでもない作戦。

Bandicam_20140828_225654241Bandicam_20140828_225626069

しかしこれもみんなの協力あって何とか成功。崖から落ちそうになったサトシの手をピカチュウが掴みさらにみんなで繋いでいるというのが今回の集大成という感じ。


Bandicam_20140828_225740549Bandicam_20140828_225727986

ユリーカが追いかけていた霧の中の不思議なポケモン。
みんなもそれを目撃し見とれてしまう。
サトシは図鑑を出すのを忘れトロバは写真を取るのを忘れるくらい見とれてて、記録に残せずみんなだけの秘密の出来事になっているというのが神秘性を感じていいね。
映画に続いて登場したゼルネアス。次に出会うのはいつになるやら。

 

Bandicam_20140828_225815927Bandicam_20140828_225824338

迷子になって心配をかけたことを謝るユリーカとシトロン。
ちゃんと謝るシーンを入れてたのは良かったし、みんなも怒らずにユリーカを許して不思議な体験ができたことを感謝するのもいいなあ。
ポイントよりももっと素敵なものを手に入れられた素晴らしい一日だったんじゃないかな。


その他


Bandicam_20140828_224957422Bandicam_20140828_225007908

忘れちゃいけないロケット団。
すっかり仕事にやりがいを感じるようになっちゃって本来の目的を忘れている。
ムサシが給料の計算をして一番簡単な食器を拭く仕事をしてるあたりに彼女の性格が表れてて良かったです。

前回負傷したサトシの足を気遣うセレナ。
ちゃんと前回の出来事を踏まえているのがいいね。
でも病み上がりなのにフワライドやってのけてしまうサトシはやっぱりとんでもない。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2014/8/24 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/8/31 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

「つるのムチ」で渡るといえばカントー編の
サントアンヌ号での渡り方はかなり無茶でしたね
(ビビってたロケット団の反応が正常)

それにしてもユリーカがフワライドから落ちる時に
モロに頭から落ちて首が曲がってる様にも見えましたが
まさかこの子も超人体質?

それでもユリーカの年相応の幼さや好奇心旺盛さには
本当に癒されますね(眠ってる顔は本当に可愛かった)

投稿: kivaxtuto | 2014年8月29日 (金) 02時57分

コメント返信:kivaxtutoさん

サントアンヌ号の話・・・よく覚えてましたね。自分は思い出すのに時間かかりました。
昔からポケモンのワザを使ってピンチを乗り越えることはありましたが、初期の頃は結構無茶なやり方が多かったような。

ユリーカの落ち方危なかったですよね。
4話でも後頭部を地面にぶつけてましたし何気に危険な目にあってるユリーカ。

でもそんな危険を感じるよりも可愛らしさが印象強く残るのがずるい。
今回も寝顔やゼルネアスに興味津々な表情とか可愛かったです。

投稿: んがよぺ | 2014年8月31日 (日) 23時39分

言い忘れてましたがピカチュウ・ユリーカと
一緒にはぐれたデデンネには全然触れられませんでしたね

ユリーカがスピアーから逃げ延びた時に
「2人共大丈夫」って言ってたので
サトシ以外もピカチュウは
他のポケモンとは特別に見てるのかもしれませんが

投稿: kivaxtuto | 2014年9月 1日 (月) 02時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/57214403

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想:ポケエンテーリング! 霧の中のX!!:

« ニチアサキッズタイム感想・2014/8/24 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/8/31 »