« ニチアサキッズタイム感想・2014/8/10 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/8/17 »

2014年8月14日 (木)

アニポケXY感想:ポケモン・サマーキャンプ! ライバル三人組登場!!


「ポケモン・サマーキャンプ! ライバル三人組登場!!」感想

お久しぶりのプラターヌ博士からサマーキャンプの告知。
ゲームのスタート時の演出に似ているのは狙ってるんでしょうね。ニヤニヤしました。


OPでは先に姿を見せていたティエルノ、サナ、トロバが登場。

ティエルノはゲームと同じくダンスが得意で、ポケモンと一緒にダンスユニットを作るという夢がある。
バトルにもダンスのリズムが取り入れられてサトシも苦戦するほど。
ダンスが得意というのがバトルの中で分かりやすく演出されてる。

幼馴染3人の紅一点のサナはポケビジョンを見てセレナが気に入ってた様子。
いつかのポケビジョン挑戦が新キャラとの顔合わせで繋がってくるとは。
サナはポケモンパフォーマーになりたいという夢があってポケビジョンの投稿もその夢の足がかりか。

トロバは図鑑に載ってるポケモン全てに出会い、いつかは未知のポケモンに合うのが夢。
ゲームでは普通のことだが、アニメでポケモン図鑑完成をちゃんと目指しているキャラって何気に珍しい。

そして3人の相棒のポケモンたち。フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメの揃い踏み。
それぞれに対するサトシのリアクションがかつての仲間を思い出しているように見えてちょっとニヤリ。
カロス御三家と合わせてみんなでわちゃわちゃしている様子がなんとも楽しい。


自己紹介とバトルをしてキャンプの一日目は終了。
とても楽しそうな雰囲気が漂っていたけどちょっと気になる動きが。

みんなが自分の夢を語り合う中、自分のやりたいことが見つからなくて焦りを感じ始めるセレナ。
セレナ自身の夢が何かを問うのがこのイベントの本題になるのかな。次回早速ポケビジョンでサナと対決するみたいだし。

しかしついこの間の鏡の世界の話でずっと一緒だよって絆を確かあったのに、セレナだけ疎外感を感じるような状況を用意するとは。
しかもサマーキャンプというセレナのドラマの原点とも言えるイベントと重ねてセレナを追い詰めるなんて。
ああやっぱり冨岡さんはヒロインに厳しいですね。


今回のロケット団はシェフとして潜入してポケモン強奪のチャンスを窺う。
しかし本来の目的を忘れ真面目に仕事をしてギャラのアップに喜んでいる。
その落ちは読めたがやっぱり笑えてしまう。
悪役だけどちゃんと仕事をやり遂げるロケット団は素敵です。

管理人のカトリーヌさんがプラターヌ博士やカルネをちゃん付けで呼んでるのも地味に好きです。
今子供たちを見守る立場にある大人たちも、かつてはカトリーヌさんに見守られながら自分の夢を探したり才能を開花させていたのかなと妄想してみたり。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2014/8/10 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/8/17 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

「気軽に声をかけてね」と言った結果ティエルノ達にかけられましたね

それと助手のソフィーさんの私服姿が何気に好みでした

投稿: kivaxtuto | 2014年8月15日 (金) 05時55分

今回はセレナが「夢」について考えるエピソードでもありましたね。

みんなに夢を語らせてセレナにどことなく疎外感を与えさせるとは…
冨岡さんもなかなかエグいことしますね。
まあだからこそこういうタイプの話は好きなんですが。

そして次回はもっとエグい感じになりそうな感じ……でしょうか。

投稿: スノードロップ | 2014年8月16日 (土) 14時54分

コメント返信


>kivaxtutoさん

ポケビジョンの絡みで誰かに声をかけられるとは思ってましたが彼らになるとは予想外でした。

ソフィさんの私服よかったですね。あんな美人を傍に置いてる博士羨ましい。


>スノードロップさん

夢について否応にも意識せざるを得ない展開はもちろん、ポケビジョンで有名になってることを見せてセレナを一度持ち上げてから落とすようになってるのも厳しいなあと思いました。

次回から本格的に競い始めるとなるとさらに挫折する展開も否定できないのが怖いです。

投稿: んがよぺ | 2014年8月17日 (日) 00時44分

冒頭の場面は本当にニヤニヤしました。そしていよいよゲームキャラも登場しカントー御三家揃い踏み!サトシの最初のポケモンたちなのでセリフには無いものの凄く自分の御三家を思っているのも感じましたし、なによりピカチュウとサトシのヒトカゲが出てきた時のテンションの上がり方が凄かったのも印象的でした。サトシのリザードンはヒトカゲの時からでトレーナーとして初めて壁にぶつかり、そして共に成長して今の関係せいがあると思います。特にリザードンとは思い入れがふかいぶんがあると思いますし、ピカチュウも間近でみてきたのもありピカチュウとサトシの反応だったのかなと感じています。
それにしてもロケット団相変わらず、ロケット団以外のちゃんとした仕事はしっかり出来ているのもやっぱりホットしますね!BWのシリアスロケット団もいいですが、今のBWのシリアス感もだしつつDP編までのダメダメロケット団は落ち着きます。そして普通の仕事はちゃんとこなせるというギャップがまたクセになります。


投稿: リザードン大好き! | 2014年8月29日 (金) 01時58分

コメント返信:リザードン大好き! さん


ヒトカゲは出会いからしてドラマチックで進化してからも色々ありましたよね。
サトシの仲間ではピカチュウの次に存在感の強い特別な仲間という感じがしますし、そんな思い入れの強いヒトカゲを見てテンションが上がるのも納得の演出です。

ロケット団は昔から悪いことしない時のほうがよく働きますね。
でもやっぱり悪いことするときの方が生き生きしてますし、ちょっとシリアス入ってる時もカッコよくて、本当いろんな顔を見せてくれる面白い悪役ですよ。

投稿: んがよぺ | 2014年8月31日 (日) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/57082743

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想:ポケモン・サマーキャンプ! ライバル三人組登場!!:

« ニチアサキッズタイム感想・2014/8/10 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/8/17 »