« ニチアサキッズタイム感想・2014/3/30 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/4/6 »

2014年4月 5日 (土)

アニポケXY感想:特別編「最強メガシンカ~Act I~」感想

今週のアニポケはメガシンカポケモンを扱った特別編。

特別編「最強メガシンカ~Act I~」感想


マノンの口からサトシの名前が出てきたことにびっくり。
本編とのリンクがある事よりもサトシが有名人になってる事に驚いた。
一緒に旅してたデントとアイリスの口からサトシの名前を言わせなかったのに、XYの特別編で全く接点ない子から名前が出てくるというのも面白いもんだな。

いきなりサトシのこと書いちゃいましたが、今回はメガシンカポケモンとアランが主役ですよ。


やっぱりサトシがいないというのはモヤモヤっと違和感がある。
けど違和感の正体は主役が違うと言うよりも

Bandicam_20140405_010641498Bandicam_20140405_012608967

アランはバトルしててあんまり楽しそうな表情じゃないんだね。

Bandicam_20140405_011809893Bandicam_20140405_011903189

メガシンカに驚いたり色々ドジやってころころ表情を変えるマノンがいるから、なおさらアランの表情が固く感じるのかもしれない。

サトシを始め本編に出てくるキャラだったらもっと一喜一憂に表情を変えるであろうところでアランは目元や口元が僅かに変化しているだけだから違和感を覚え、そういうキャラをを主役にするというのは特別編だからこそできた事なのかなと思いました。


アラン自信は冷たい人なのかといえばそんなことなく

Bandicam_20140405_011305011Bandicam_20140405_011529160

マノンが指摘の通りリザードンには優しいし、回想でもヒトカゲと一緒に笑ってるシーンがあり

Bandicam_20140405_012410815

マノンにはポケモンゲットの手順を説明してくれたり結構いい人っぽいぞ。

Bandicam_20140405_011327611

だがメガシンカポケモンと戦うための旅には何か秘密がありそうで。
回想では満面の笑みだったのに今はあまり笑ってないのもその秘密に関係あるのかな。


Bandicam_20140405_013101621Bandicam_20140405_013104452

まさかの本編より先にちらっと登場のフラダリさん。
アランがフラダリの協力者なら、悪役サイドの主人公の外伝が今後も続くということ?
それはそれで面白そうだ。


アランのキャラメイクだけじゃなく

Bandicam_20140405_010931409Bandicam_20140405_010939929

Bandicam_20140405_011015308Bandicam_20140405_012731400

バトル演出も特別編だからこそ枷を外して思いっきり派手に演出してるように感じました。
主人公が大きな力で相手を圧倒する戦い方や演出って本編じゃやり辛いだろうし、これも特別編という立ち位置だからこそできることなんだろうなと思った。

 

Bandicam_20140405_012644234Bandicam_20140405_012921041

でも四天王ズミに負けた事。上には上がいるっていう世界観は本編と一緒でちょっとホッとしました。
アランもサトシと同じく挑戦者なんだなと。


Bandicam_20140405_011948395

あと山ちゃんこと山寺宏一さんも出演。
映画ではおなじみだけどテレビで出演は無印以来という貴重な出来事でした。


特別編として始まったメガシンカ。
アクト1ということでこれからもアランの物語は続くようで、そしてサトシの名前を出したということはいつか本編と繋がる時がやってくるのか。
何にせよXY本編共々今後の展開が本当に楽しみです。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2014/3/30 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/4/6 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

ライコウ雷の伝説同様、サトシ達と世界観が繋がってるので
ジュンイチみたいにサトシと戦う機会もありそうですかね。

投稿: kivaxtuto | 2014年4月 5日 (土) 14時37分

バトル面ではかなり動きが派手でしたね。
何か別次元のバトルを見てるような。

アランのバトル時の表情ですか…
確かに言われてみればそうですね。
強くなることに何か理由があるのでしょうか?

フラダリさんが出てきたので何らかの形で本編と合流することもあり得そうですよね。
脚本も冨岡さんですし。

投稿: スノードロップ | 2014年4月 5日 (土) 19時42分

コメント返信

>kivaxtutoさん

あの外伝も脚本が冨岡さんで本編とのリンクがあったので、今回も繋がる可能性は十分にあり得ますね。


>スノードロップさん

バトル演出が凄まじくて目で追うのが大変でした。
いつものバトルと違うぞというのがビシビシ感じられましたね。

アランは自分がやりたくて戦ってるというより使命感に駆られて戦ってるように自分は感じました。
どんな秘密を抱えているのか、答えが明かされるのが楽しみです。

投稿: んがよぺ | 2014年4月 6日 (日) 23時28分

最近引っ越しましたがその引っ越し先にはテレビ東京系列の放送局はなく、どうしても放送が遅れてしまうので急きょHuluに参加しました。ちなみに増税前についでにHDDを買ったのでこれで簡単に録画ができます!もうこれでサトシとアイリスの喧嘩回やデントとタケシ夢のタッグ回等を録画に失敗することはなくなるのです!やっほい!

では感想ですが、山ちゃんが演じるルイのやたら濃い見た目や江戸っ子口調なところは結構好きです
何故こんなことをいきなり感想として述べたのか自分でもわかりませんが、いつもと違う主人公やいつもと違う雰囲気でもしっかりとポケモンのアニメになってるところはすごいなあと思います
そして何といっても意外だったまさかの出演フラダリさん。この少し笑った表情は私がアニポケを見ているときの表情にそっくりですね。アニメ版での彼はどうなるか楽しみになってきました。登場の仕方がかっこいいおかげで。

もしサトシがメガシンカを使うことになったらせっかく切り札になりそうなケロマツがあまり目立たなくなるのでは・・・?そう思っていただけにメガシンカを使うことのできる主人公の話を特別篇として放送する、というのはとても面白い試みでした。もしサトシとアランが戦うことになったらどうなるのか・・・。サトシがメガリザードンYを使って戦うというのもそれはそれで面白そうですしあの強大なメガシンカに対してピカチュウ達で挑むというのも面白そうです。まだ戦うと決まったわけじゃないんですがねw

余談ですが私はメガサーナイト(色違い)を愛用しています

投稿: ガマガル博士 | 2014年4月 7日 (月) 21時52分

コメント返信:ガマガル博士さん

ポケモンではないんですが録画の失敗を先日やってしまいましてね。
HDDがあっても録画予約のチェックを怠ると大変なことになるのでお気を付けください。

山ちゃんボイスの納得の安心感。
キャラクターこそいつもとは違うものですが、聞き慣れた声があるとやっぱりアニポケだなとホッとします。

自分もアニポケ見てる時は笑った表情してますがフラダリさんみたいにはカッコよくなれそうに無いです(´・ω・`)
ネットではネタにされまくりなフラダリさん、アニメではカッコいい活躍を期待したいところです。

サトシがメガシンカ使うとしたらやっぱりリザードンYが順当なところですかね。
ただサトシのキャラクターにはメガシンカが似合いそうな気がしないので、だからこその今回の特別編があるのだと思います。
サトシならメガシンカ相手でもピカチュウ達で挑むのは普通にやりそうな気がしますね。

い、色違いメガシンカとは羨ましい・・!
ちなみに自分はメガルカリオよく対戦で使ってます。

投稿: んがよぺ | 2014年4月 8日 (火) 23時50分

全編を通じて迫力感満点な展開!アランは果たして敵か味方か?でもリザードン・マノンに接している時、マノンにアドバイスをしているときなど、優しい人なんだなぁ〜と感じました。アランの言動はどことなくサトシに繋がる部分もあると感じたので、良い人なんだろう〜なぁと思うのですが…。
サトシと面識がないマノンがサトシのことについて語り、アランがそのことを聞くというのも特別編ならではかなと。
本編でメガシンカが明らかになった時サトシはどうするのでしょうか?
サトシはシンジと強さの考え方の違いから衝突し、そこから人として、トレーナーとして成長していると思います。サトシのポケモンはある意味良い代表でわないかなと感じています。
シンカが全てではない、シンカはポケモンに委ねるところやポケモンと心を一つにして育て行けばどんなポケモンもシンカしなくても強いんだよと…。
今回は本当に本編・特にサトシとサトシのポケモンとメガシンカをうまく絡めた話になったのでわと思います。
本編との連動も楽しみ〜。フレア団いつ出るのかなと思っていたらまさかの外伝でボスが初登場とは。予想外〜(;^_^A
今後続編もあるみたいなので、本編とどう繋がっていくのかというのも楽しみです!

投稿: リザードン大好き! | 2014年4月17日 (木) 21時21分

コメント返信:リザードン大好き!さん

ポケモンへの優しさはもちろん、相性が不利な相手にあえて挑むところもアランとサトシは似てるなあと思いました。
あとはセレナがサトシを追っかけてきたように、マノンがアランを追っかけるという構図も同じですね。

似てるところがあっても決定的に違うのがメガシンカを使うかどうかですね。
サトシがメガシンカに触れた時それをどう捉えるかも気になるし、もしサトシとアランが出会う事があったらお互いの考え方をどう思うかなど。
またシンジの時みたいに反発しながらも少しずつ認め合っていくのかなど想像が膨らみますね。

本編より先にフレア団の影が見えたのは予想外で良いサプライズでした。
本編とのリンクがどこまでされるのか気になるところです。

投稿: んがよぺ | 2014年4月18日 (金) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/55652788

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想:特別編「最強メガシンカ~Act I~」感想:

« ニチアサキッズタイム感想・2014/3/30 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/4/6 »