« ニチアサキッズタイム感想・2014/4/20 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/4/27 »

2014年4月26日 (土)

アニポケXY感想:ショウヨウジム戦! ピカチュウ対チゴラス!!

本来の放送予定が変更になり1回分放送が繰り上がってジム戦回です。
よその国の事情だって考えなきゃいけないのがポケモンの辛いところだが、それだけ大きな存在なんだし、これからも世界に愛されるポケモンであるためにはこういう措置も仕方ないと思うしかない。

それはともかく感想です。

「ショウヨウジム戦! ピカチュウ対チゴラス!!」感想

Bandicam_20140424_220611097

大きな壁が設置されてるジムにちなんで壁(強敵)を乗り越えていくジム戦でした。

 

Bandicam_20140424_221359125Bandicam_20140424_221401977

バトルシャトーで強さを発揮したイワークはこれまでの特訓を活かして岩石封じを破り乗り越える。
ケロマツが岩から岩へ飛び移りジャンプ力を活かして上を取るのは、3話でヤヤコマ相手に見せた戦い方を踏襲してるなと思いました。

 

Bandicam_20140424_221728147

一つ壁を乗り越えたと思ったらさらなる壁、チゴラスが立ちはだかる。

 

Bandicam_20140424_221906635Bandicam_20140424_222157206

ケロマツを凌ぐジャンプ力でケロマツの上を取り流星群というより強い技で攻撃。
続くヤヤコマもそのジャンプ力に歯が立たない。

 

Bandicam_20140424_222022535

乗り越えた壁のさらに上を行く壁に対しサトシは、


Bandicam_20140425_234416946

「あとは勝つだけです」
何そのさらっと自信満々な台詞。カッコよすぎる。

Bandicam_20140424_222414148

でもその言葉を裏付けるように岩石封じの対策を進化させ、流星群も封じさらに高く跳び上がるピカチュウ。

Bandicam_20140424_222512682Bandicam_20140425_234041930

Bandicam_20140424_222549254Bandicam_20140424_222655761

隙をつき決め技は得意の10万ボルト。見事ジムバッジを手に入れる。

 

Bandicam_20140424_220657729Bandicam_20140424_220757352

Bandicam_20140424_220921659

バトルの前に文字通り壁を登って、壁を登った後はザクロという壁(バトル)に挑む。
より高い壁に挑むというテーマを壁上りをすることで見せて、バトル中もジャンプして相手の上を取るという演出がそのテーマに沿っていて、より高い壁を乗り越えていくというサトシとポケモンたちの挑戦を描いた良いジム戦でした。


Bandicam_20140425_235625317

か、可愛い・・・。
と、それは本題じゃない。

Bandicam_20140424_221131604Bandicam_20140424_221134548

サトシがバトルに勝てるか不安を感じるセレナ。
サトシとポケモンたちの努力を間近で見続けてきたからこそ感じてること、ただサトシが好きだから応援するのとは違う気持ちが芽生えてる事を描いているのが良いね。
こういう心情を描けるのも、バトルシャトーでザクロの実力を見せて対策を練るという展開を続けてきたからこそだね。

 

Bandicam_20140424_222555480

脱力して座り込むシトロン。
彼もセレナと同じような気持ちを持ってたんだろうなと思えるシーンでした。

 

Bandicam_20140424_220726120

今回一番笑ったところ。壁上りしようとして止められるユリーカ。
興味ある事には臆せず飛びつこうとするユリーカの純粋さが可愛いです。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2014/4/20 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/4/27 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

マツミやさんのツイートによると休止された回が
岩石封じ封じの取得に繋がったようですね

投稿: kivaxtuto | 2014年4月26日 (土) 23時02分

「がんせき封じ封じッ!!」普通の人が言ったら笑われそうなこのセリフも、サトシが言うからこそカッコよく感じられる!(笑)

か、可愛い...///
と、このシーンはただ好きだから応援するのとは違う感情が現れ始めたのを表しているはずなんですが、そんな頬染めながら言ったら恋する乙女のシーンにしか見えないよ、セレナちゃん!(笑)


そしてこの回で思ったのですが、今までのジムに比べても(サトシの工夫が優れていたとはいえ)強敵であるザクロさんを相手に、サトシがほぼ圧倒していたのが印象に残りました

きっと特訓の回でかなりの努力をしたのでしょうが、それが見れずに先にジム回を見ることになったのは、やはり少し残念ではありますね

投稿: ランサー@ポケモン | 2014年4月30日 (水) 18時26分

コメント返信

>kivaxtutoさん

休止回が解禁される事があったら、特訓シーンカットされてないといいんですけどね。


>ランサーさん

岩石封じ封じ、ユリーカがいつもシトロンに突っ込んでる「そのまんま」なネーミングなのにカッコ良く聞こえてしまう不思議。
これが主人公の特権か(え

表情だけ見たら恋する乙女ですねセレナ。
こんな表情でサトシを見つめるヒロインがいるなんて、未だにちょっと驚いています。

強敵ではありましたがどこかサトシに余裕がある感じでしたね。
これもずっと旅してきた経験故なのかなと思います。

投稿: んがよぺ | 2014年4月30日 (水) 21時24分

迫力もさるとこながら、全編通じて演出凄いな〜と思いました。
ゲームのジム戦のダンジョンをアニメで再現し、且つサトシのクライミング中に見上げる先に壁であるザクロがいるというのもすげぇな〜て感じでした。
登り終わる直前で魅せてくれた初期スタイルはたまりませんね!
バトルをみて改めて設定はAG、雰囲気はDPを感じさせる展開だなぁ〜と感じました。
ビオラ戦であれだけ圧倒されていた相手・ビオラが歯が立たなかったザクロに対してジム戦でほぼ圧倒するという展開にも驚きました。でもただ圧倒するのではくちゃんと試練を与えながらその中でサトシらしい勝ち方をするのもよかったです。
DPでサトシがヒカリのコンビネーション技を進化させたり、カウンターシールドと呼ばれる技・攻撃は最大の防御、のようなDPを彷彿とするような演出もよかったです。各シリーズでも共通ですが、仲間のために信じて応援するという各シリーズ共通するところもいつみても心が温まります!

投稿: リザードン大好き! | 2014年5月 8日 (木) 18時06分

連投すみません。先程のコメントの訂正。
サトシのクライミングで登り終わる直前で初期スタイルと書きましたが、携帯の方にも一応録画していてよくみたらクライミングする直前に初期スタイルにしてましたね〜(;^_^A
でもいつみてもあの初期スタイルはいいですね!

投稿: リザードン大好き! | 2014年5月 8日 (木) 23時30分

コメント返信:リザードン大好き!さん

帽子のつばを後ろに回した初期スタイルいいですよね。
気合を入れてるって感じがカッコいいです。

ザクロは文字通り立ちはだかる壁になってサトシの力を見極め試練を与えていたのがジムリーダーとしての貫録があってカッコ良かった。
その試練に挑んで自分らしい戦い方で勝利するサトシも素敵です。

DPに似てることで思い出したのですが、1人目のジムリーダーには一度負けて再戦し、2人目のジムリーダーにはジム戦前に面識があるのもDPと一緒なんですよね。
スタッフが意図してるのかは不明ですが過去のシリーズとの共通点を探すのも面白いです。

投稿: んがよぺ | 2014年5月10日 (土) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/55937509

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想:ショウヨウジム戦! ピカチュウ対チゴラス!!:

« ニチアサキッズタイム感想・2014/4/20 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2014/4/27 »