« アニポケXY感想:竹林の追跡! ヤンチャムとゴロンダ!! | トップページ | メモ:2013年のアニメ »

2013年12月24日 (火)

ニチアサキッズタイム感想・2013/12/22

最強銀河 究極ゼロ ~バトルスピリッツ~ 13話
獣電戦隊キョウリュウジャー 42話
仮面ライダー凱武 11話
ドキドキ!プリキュア 45話

の感想を手短に。

最強銀河 究極ゼロ ~バトルスピリッツ~
13話「輝く星! 女海賊対一番星!」

一度は助け合ったレイとエリスのバトル。
ギスギスした感じになるのかと少し心配だったがそんなこともなくお互いの事を認め合ってのバトルって感じでホッとした。

バトルに負けるもののエリスは悪者を成敗するという本来の目的を果てしているし、レイたちもバトルの勝敗とは別の形でピザを食べるという目的を果たしている。
単純に勝った方が得をするという展開ではないのは面白い。

3羽ガラスは元々はまっとうな仕事をしていて慕ってくれる人たちも居たというのはちょっと意外。
憎めないところがあるのはそれが理由か。なんか納得。


獣電戦隊キョウリュウジャー
42話「ワンダホー!せいぎのクリスマス」

ダイゴがキングと呼ばれていたようにダンテツも地球のキングだったという種明かしにはちょっとびっくり。
キングの称号は父親譲りでダイゴも知らずのうちに父と同じ道へ進んでたとは。

ドゴルドが仕掛けた作戦が本当はエンドルフが考えてたことで、ドゴルドに乗っ取られた恨みで逆襲の機会を伺っていたと。
エンドルフに支配されかかってる描写はあったがいざその時になりエンドルフが復活するとやっぱり驚く。
それだけエンドルフの恨みの力は大きかったんだな。

上記の種明かしも見所だったが、やっぱり一番良かったのは子供たちにクリスマスを楽しんでもらうために奮闘するキョウリュウジャーでしょう。
子供たちを悲しませちゃいけない、クリスマスを壊させないというのはヒーローしてて良かった。
サンタ姿のキョウリュウジャーにキョウリュウジンはシュールだったが、プレゼント貰ってる子供たちがフィクションの事とはいえ羨ましく思えちゃったよ。


仮面ライダー凱武
11話「クリスマスゲームの真実」

グリドンと黒影の雑魚っぷりが面白すぎる。
しかし本気で斬りかかってくる斬月の猛攻にどっちかが死んでしまうのではないかとひやひやしました。
命は助かったが黒影の戦極ドライバーは大破。このまま退場するには惜しいキャラだがどうなるか。

自分たちがロックシードの実験台として使われている事を知り激怒する紘汰。
そして光実は斬月の正体が兄であることを知る。
最後のナレーションの「ただ子供でいられなくなるだけだ」という言葉はまさに真実を知った彼らを表す残酷な言葉だったと思う。

年内最後の放送にして一つの章が終わった感じ。
子供でいられなくなった紘汰たちがこれからどんな運命に巻き込まれていくのか、今後の展開が非常に気になります。


ドキドキ!プリキュア
45話「宿命の対決!エースVSレジーナ!」

エースとレジーナが元は一つの存在=アン王女だったと。
大体予想通りだったしその予想があるから2人が戦い始めたこともなんとなく分かったけど、やっぱり説明なしに話が進んじゃうのは視聴者置いてきぼりにされた感が。
さらに上記の秘密を話したところで詳細は次回へ。しかも年明けってそんな殺生な。

しかし亜久里が決意を固めて決戦へ臨む過程、マナ達には秘密にしてエルには感謝の気持ちを伝えて静かに去っていくのは緊張感あって良かったし、いざ戦いが始まるとグイグイ動きまくっててそこには見入ってしまった。

|

« アニポケXY感想:竹林の追跡! ヤンチャムとゴロンダ!! | トップページ | メモ:2013年のアニメ »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/54359365

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2013/12/22:

« アニポケXY感想:竹林の追跡! ヤンチャムとゴロンダ!! | トップページ | メモ:2013年のアニメ »