« アニポケXY感想:セレナにおまかせ!? 激走サイホーンレース! | トップページ | アニポケXY感想:ポケモントリマーとトリミアン! »

2013年11月24日 (日)

ニチアサキッズタイム感想・2013/11/24

最強銀河 究極ゼロ ~バトルスピリッツ~ 9話
獣電戦隊キョウリュウジャー 38話
仮面ライダー凱武 7話
ドキドキ!プリキュア 41話

の感想を手短に。

最強銀河 究極ゼロ ~バトルスピリッツ~
9話「緑の星! アルティメットだ流れ星!!」

ようやく流れ星のキリガのバトルが見られた。
使うのは青のカードで、毎シリーズ青のデッキ破壊はえげつないが今回もひどい破壊力。

ザードに奪われそうになったデッキを取り戻し結果的にレイを助けることになったキリガだけど、あくまでカードを奪ってはならないというバトスピ法を守ろうとしてただけというのが面白いね。
ライバルが主人公を助け、同じギルド同士で戦うという展開もこのバトスピ法を絶対ルールとしてるから成り立ってるんだな。


獣電戦隊キョウリュウジャー
38話「らぶタッチ!うつくしすぎるゾーリま」

戦闘員のゾーリ魔がオカマキャラで意外に強くて、そしてプリキュアのような変身エフェクトまでかかってて吹きだしてしまった。
新しいモンスターが作れないというデーボス軍側の事情(後は予算節約の製作側の事情)を逆手にとってこんな面白キャラを登場させるなんて本当上手いこと考えるなあ。

鉄砕の子孫が漫画家でアミイとラッキューロが愛読してる漫画の作者だとはまた驚きの展開。
度々2人が漫画を読んでた描写あったがそれをネタに1話作っちゃって、しかもその漫画を通じてラッキューロに改心フラグまで立てるとは。


仮面ライダー凱武
7話「大玉スイカ、ビッグバン!」

ピエールはフランスで従軍してたって、そりゃ強いし何事にも本物を求めるのも納得だ。
偽物はいらないステージに立つなというピエールの意見も納得だが、自分たちがやりたいからステージに立つ紘汰や舞の意見も間違ってないよなあ。
どっちが間違ってるんじゃないくてどっちも正しいんだろうなきっと。

ユグドラシルではシドと貴虎、そしてDJサガラに加え謎の研究者まで表れて不穏な会話が。
DJはただインベスゲームの実況してるだけじゃないと思ったがやっぱり大人たちでグルになって何かの計画を動かしてたのね。

今作の大型メカ枠のスイカアームズ登場。
スイカが大きすぎて頭に被るどころか鎧武がすっぽり収まって、そのままの体勢で転がったり頭だけ出して喋る画がシュールすぎました。
しかし鎧モードに変形してからの活躍はカッコいい。もはや仮面ライダーではなくガンダムみたいな見た目になっちゃってるがカッコいいから良いのだ。


ドキドキ!プリキュア
41話「ありすの夢!花がつないだともだち」

前回に続き過去のゲストキャラ再登場で今回は五星麗奈の登場。
ありすが麗奈をずっと友達だと思っていることを見せて本当は友達が欲しいという麗奈の気持ちフォローをしていたのは良かった。
その麗奈から花の育て方を教わり、花を育てることで愛を育てるというありすが本当にやりたいことを見つけるという流れは悪くなかった。

しかし宇宙にまで飛び出す展開には全く気持ちがついていけなかった。
プリキュアに空を飛ばせるなら舞台が宇宙である必要がないんじゃないかと。
演出も全体的にイマイチに感じたしテンポもよくなかったような。

|

« アニポケXY感想:セレナにおまかせ!? 激走サイホーンレース! | トップページ | アニポケXY感想:ポケモントリマーとトリミアン! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/54037091

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2013/11/24:

« アニポケXY感想:セレナにおまかせ!? 激走サイホーンレース! | トップページ | アニポケXY感想:ポケモントリマーとトリミアン! »