« ニチアサキッズタイム感想・2013/10/13 | トップページ | ポケットモンスターXY初回1時間スペシャル感想 »

2013年10月17日 (木)

ポケモンX一段落

ポケモンXとりあえずEDまで行きました。
Yは弟に貸してるのでそちらもいずれクリアする予定。

以下ネタばれ含む感想など。

チャンピオン戦勝利時の自分のパーティー。

ブリガロン   Lv69
フシギバナ   Lv57
ファイアロー  Lv63
ガチゴラス   Lv60
エレザード   Lv61
ヘイガニ    Lv25

ヘイガニは秘伝要員なので実質5匹だけでの攻略。
ポケモンリーグのポケセンでアイテム揃えた後ノーセーブでチャンピオン戦まで進めるという強行突破でクリアしました。
今までだとポケモンリーグでは1戦ごとにセーブして慎重に進めるプレイスタイルだったけど今作はそういう慎重さなしで挑んでもなんとかなってしまった。
スパトレで努力値溜めてそれぞれの得意ステータス伸ばしてたからかな。スパトレ万歳。

チャンピオン今回誰だろう?それらしい人いたっけと思いながらいざチャンピオンと対面したらカルネさんだったよ。
そういえばミアレシティで何時かバトルするって言ってたよ。すっかり忘れてた。
四天王はバトル前に使用するポケモンのタイプ分かってたから対処しやすかったが流石にチャンピオンのパーティーはバランス良くてちょっときつかったかな。
でも結局はブリガロンやガチゴラスの火力で無理やり押しきった。戦略も何もない酷い戦い方だなと我ながら思った。

・シナリオについて
フラダリがフレア団のボスだろうなと初見で察しがついて実際その通りだったのはまあいいとして。
世界が醜いから、奪い合うのが嫌だから全部消してしまえってのはどこかで見たことあるような話だったなと。
そういうシナリオが嫌いなわけじゃないしフラダリの言葉は考えさせられるものがあったけど、そういう世界がどうたらこうたらの話はそろそろ飽きてきたなというのが本音。
主人公の行動に世界の未来がかかってるみたいな大きな話じゃなくてもポケモンの物語は成り立つと思うんだけどな。

そういうスケールの大きい話とは対称的に、セレナやティエルノなど主人公の友達と一緒に少しずつ強くなっていく話は温かくてよかったな。
近所や学校の友達とワイワイ楽しく遊んでるような感じがしてこれはいいなと。

・新しいポケモンたち
発売初日の記事にも書いたけど、歴代のポケモンもたくさん出てくるため新しいポケモンとの出会いの感動は弱かった印象。
ただ、発売前に発表があったポケモン以外はタイプも使ってくる技も分からないしでバトルには苦労したし、そういう苦労があってこその新しいポケモンとの出会いなのでやっぱり楽しいんだなこれが。
忘れられないのはルチャブルとの初対面。飛行と格闘に弱いパーティーな上に岩タイプの技まで使ってきたからパーティーが全滅しかけたさ。
君との出会いは忘れないよきっと。

こんなところか。
やっぱりEDもたくさん遊べる要素がありそうなのでのんびりゆっくりカロスの旅を楽しむとします。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2013/10/13 | トップページ | ポケットモンスターXY初回1時間スペシャル感想 »

ポケモン・ゲーム」カテゴリの記事

コメント

昨日ようやく殿堂入りし、ひとまず僕も一段落しました。ポケパルレ、スパトレなどをやっていたというのもありますが、ここまでかかったのはシリーズ通して初でした。 クリアして感じたことは、全体的に原点回帰を意識しているなぁ〜と…ハクダンの森もトキワの森のような雰囲気もありましたし、フレア団や途中のイベント、ジム戦などで赤緑を彷彿とさせることなどかあったり、と懐かしかったです。フレア団に関しては、んがよぺさんのおっしゃるように僕もそう思います。でもチャンピオン勝利後のストーリーを観た時にスタッフさんのメッセージが伝わってきたので、よかったと思います。BWに引き続き、殿堂入り後即エンディングでなかったのも僕としてはよかったと思います。ポケモンはある意味難しいなぁと感じています。僕が赤緑をプレーしたのは小3の時で子供向けという感じでやってなく今もその気持ちに変わりありません。ポケモンは子供向けというのが一般的だと思います。制作者側は多分色んな世代の人にプレーしてもらいたいという思いで制作してるのではとここ最近のシリーズをプレーして感じています!ストーリーをつくるうえで今の子供たちに楽しんで欲しいのは勿論、その時小学生で今は大人という各シリーズの世代の人にもプレーしてもらいたいと思って制作をしているとおもいますので、難しいですね〜。ただ子ども向けとか大人向けとかではなく純粋にポケモン本来の魅力を活かしてこれからのシリーズを制作していって欲しいなと感じました!長文すみません。でもこれだけは言えます!ポケモンは本当に僕の人生にとってかげがえのない存在だということです。ポケモンに出会えて本当によかったと思っています。長々とすみませんでした!

投稿: リザードン大好き! | 2013年10月21日 (月) 15時56分

コメント返信:リザードン大好き!さん

バッジ1個目から2個目までの間のシナリオが特に長いなと感じ、全体的にもイベント多くて長く感じましたが攻略自体はスパトレやポケパルレのサポートがあってそれほど難しくなかったと思います。
ポケモンが初めての人でもクリアできるようなチュートリアルや難易度の調整は今作もよく考えられてるなと思いました。

そういう初心者向けの配慮と大人でも心打たれるストーリーを用意するというバランスはとても良く考えられてると感心するのですが、記事にも書いたとおりシンプルな物語もまた見たいなというのも正直なところです。
世界にも広がり大人のユーザーも増えたポケモンではあまり単純すぎるストーリーはやり辛いだろうという事情もあるのでしょうが一度原点に戻って欲しいなという個人的な思いは変わりません。

ただ、子供も大人も楽しめるようにという気を使って作られてるのは間違いないと思うので今後もその気遣いを大事にしつつポケモンって面白いと思えるようにシリーズが続いていけばいいなと思います。

投稿: んがよぺ | 2013年10月23日 (水) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/53632738

この記事へのトラックバック一覧です: ポケモンX一段落:

« ニチアサキッズタイム感想・2013/10/13 | トップページ | ポケットモンスターXY初回1時間スペシャル感想 »