« アニポケBW感想:エモンガ ロケット団に入る! | トップページ | アニポケBW感想:デントVS氷の挑戦者!サンヨウジムの危機!! »

2013年9月 9日 (月)

ニチアサキッズタイム感想・2013/9/8

バトルスピリッツソードアイズ 50話
獣電戦隊キョウリュウジャー 28話
仮面ライダーウィザード 50話
ドキドキ!プリキュア 31話

の感想を手短に。


バトルスピリッツソードアイズ(最終回)
50話「人、作りし神話」

ブリンガーが大破するかソードアイズの誰かが死んでしまうんではないかと嫌な予感もしていたがそんなことはなく全員無事だったことにまずほっとした。

ブリンガーの指振り動作をツルギもやってたのにニヤリ。
ツルギの影響で人間くさくなったブリンガーにブリンガーの癖がうつったツルギ、互いに影響を与え変わってきたんだなと思えた演出だった。

ツルギの最後の切り札がグレナダから託されたカードにヤイバのソードブレイヴを併せてトリプルソードブレイヴとはカッコいいじゃないの。
最後のアタックがソードブレイヴの一振りで文字通り神を斬る演出だったのもよし。

神に抗い人の力で新たな時代を作るということを終盤の展開で繰り返し言ってたが、それを本当に形にしたこの最終回はとてもよかったと思う。
作りあげた新しい世界でそれぞれの場所で生きる人々の姿が少しでも見られたのも良かったしツルギとヤイバが兄弟として楽しくバトスピやろうとしてるのも本当によかった。

人が神話を、新たな時代を作る物語、1年間楽しませてもらいました。
スタッフ・キャストの皆様ありがとうございました。


獣電戦隊キョウリュウジャー
28話「ああトリン! 1おくねんのうらみ」

トリンに秘密があることは以前から匂わせてたし元デーボス軍というのもなんとなく予想してたけどカオスの弟というのは斜め上の展開で驚いた。
かつてトリンに傷つけられたのと同じように左羽を切り落としキョウリュウジャーの前で秘密を暴露し強制的に巨大化させるというカオスの恨みの晴らし方が恐ろしかった。
恨みの力を持つエンドルフを新たに誕生させたのはキョウリュウジャーへの対抗とともに自信の恨みをさらに強力に後押しさせるためだったのかなと。

獣電池の数が増え早速新しい攻撃パターンを試したり戦いながら名乗るというアクションシーンの見応えもあったがそれ以上に上記の展開が衝撃過ぎた。


仮面ライダーウィザード 
50話「大切なものは」

笛木がソラに止めを刺しきれてない時点でまさかとは思ったけどやっぱりソラが笛木とコヨミを葬り最後の敵として立ちはだかる展開になってしまったか。
笛木もソラも、サバトが失敗しようが腹を貫かれようが自分の望みを叶える賢者の石という希望にすがりつく姿が恐ろしくまた哀れにも見えた。

笛木に魔法使いにされた3人の様相がそれぞれ違うのがよかった。
これ以上の関わりを拒む山本に自分のことを考えろと諭される譲にまやかしだけじゃなかったと慰められる真由。
望まずに手に入れてしまった魔法の力とどう向き合うか。次回ちゃんとそれぞれの決着がつくのか気になるところ。

晴人に希望を託し消えていくコヨミ、泣き崩れる晴人。
クライマックスだし予想できたシーンだけどやっぱりこういうのは悲しくなる。


ドキドキ!プリキュア
31話「大貝町大ピンチ!誕生!ラブリーパッド」

マナの家でみんなが食事をするシーンの温かさ、それが前振りとなり全ての人がジコチューにされそうになるという絶望的な状況への流れが上手いと思った。
大事な人がいるからこそそれが失われることの恐怖を肌で感じるマナ、その恐怖を振り切って改めて5つの誓いを述べて奮起する展開はカッコ良かった。

けどラブリーパッドというアイテム自体にはあまり魅力を感じなかった。
前回それを巡ってのメランとの心の交流が上手く描かれてなかったのがその理由。
そこがしっかりしてればもっと面白かっただろうにとちょっと惜しい気持ち。

|

« アニポケBW感想:エモンガ ロケット団に入る! | トップページ | アニポケBW感想:デントVS氷の挑戦者!サンヨウジムの危機!! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/53201210

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2013/9/8:

« アニポケBW感想:エモンガ ロケット団に入る! | トップページ | アニポケBW感想:デントVS氷の挑戦者!サンヨウジムの危機!! »