« アニポケBW感想:デントVS氷の挑戦者!サンヨウジムの危機!! | トップページ | アニポケBW感想:ベストウイッシュ!また会う日まで!! »

2013年9月15日 (日)

ニチアサキッズタイム感想・2013/9/15

獣電戦隊キョウリュウジャー 29話
ドキドキ!プリキュア 32話
仮面ライダーウィザード 51話

の感想を手短に。

ウィザードはまだ2回放送があるがそれは歴代ライダーと共演するおまけ回で、今日の放送が実質の最終回でした。

獣電戦隊キョウリュウジャー
29話「だいげきとつ! おどれカーニバル」

第1話から意味ありげに登場してたダイゴが持つ石がトリン復活のカギであり最後の獣電竜を見つけるためにも必要なものだったとは。
一度倒れた仲間の復活という大事なイベントで伏線を拾ってきて且つ次回からの展開にもその石が関わってくるようで、先の展開を見据えた構成の上手さに本当に感心する。
ついにお披露目となったカーニバルモードのカミツキチェンジでバンバン獣電池使ってるのも前回獣電池の数が増えたと説明してたことで納得のいく描写だったし。
変身時にサンバのリズムで踊ることについても劇場版の内容に絡めて説明してたことといい、三条さん本当にアイテムの使い方やそれについての意味付けが上手すぎる。

連続カミツキチェンジのアクションもカッコ良かったし9人のキョウリュウジャー全員で総力戦という熱い展開も良かった。


ドキドキ!プリキュア
32話「マナ倒れる!嵐の文化祭」

マナが抱える危うさ、マナに頼ってしまう人たちの脆さ、序盤で六花が例えに出してた幸福の王子の話を持ち出し文化祭というイベントに絡めることでそれを改めて描いたのがよかった。
マナとの付き合い方に慣れてる六花やありすじゃなく亜久里にそれを指摘させるという役回りもプリキュアとして厳しいことを言ってきた彼女の性格もあってぴったりだったし。

今回は生徒たちが亜久里の指摘を受けて乗り切り、みんながマナの想いに応えて頑張れる人たちだということで落ち着いたが、この幸福の王子の問題はまだ引っ張りそうな気がする。


仮面ライダーウィザード 
51話「最後の希望」

コヨミは戻らず晴人はコヨミが安らかに眠れるために賢者の石を封印するため旅立つ。
ハッピーエンドではないけどバッドエンドというわけでもなく、これでよかったと納得できる最終回でした。

晴人の表情を見せない演出でコヨミを救うという言葉から最初は晴人も笛木と同じ手段に出てしまうのかと思わせ、本当はコヨミの想いを受け止めて前に進む決心をしていたという展開が良かった。
過去に縛られコヨミの復活に捕らわれた笛木や人の心を無くしてるのに人に戻ろうとするグレムリンとは違うということを、悲しさに負けずに前を向く晴人の強さを最後にきっちり見ることができた。

魔法使いにされてしまった真由達もそれぞれ自分の進む道を自分で決めるというところを見せてくれたのも良かった。
悲しいことや悔しいことはあったけど、それに囚われずに前を向いて進まなくちゃいけない。そうしないと大事なことを見失ってしまう。
そんなメッセージが晴人たち魔法使いの決断に込められてるのかなと思った。

凛子や瞬平や輪島のおっちゃんにドーナツ屋の店長に功介、みんながそれぞれの道を進む中一人旅立っていく晴人。
コヨミの分にとドーナツをもう一つ買っていくのが泣けてくる。
コヨミはもういないし戻ってこないけど彼女の心はちゃんと晴人の中に生きてるんだなと思えたし、それを引き連れて旅立つ締め方はとてもよかったと思う。

まだ特別編が残ってるけど仮面ライダーウィザードの、操真 晴人と彼に関わった人々の物語はひとまず完結。
もっと良くできたんじゃないか、物足りないなと思うこともあったけど良い終わり方ができたのでこれで良かったんだよきっと。

|

« アニポケBW感想:デントVS氷の挑戦者!サンヨウジムの危機!! | トップページ | アニポケBW感想:ベストウイッシュ!また会う日まで!! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/53269728

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2013/9/15:

« アニポケBW感想:デントVS氷の挑戦者!サンヨウジムの危機!! | トップページ | アニポケBW感想:ベストウイッシュ!また会う日まで!! »