« アニポケBW感想:ベストウイッシュ!また会う日まで!! | トップページ | アニポケBW感想:オレの夢、ポケモンマスター! »

2013年9月22日 (日)

ニチアサキッズタイム感想・2013/9/22

最強銀河 究極ゼロ ~バトルスピリッツ~ 1話
獣電戦隊キョウリュウジャー 30話
ドキドキ!プリキュア 33話
仮面ライダーウィザード 52話

の感想を手短に。

バトスピは今日から新シリーズでウィザードは番外編。

最強銀河 究極ゼロ ~バトルスピリッツ~
1話「登場!アルティメットだ一番星!!」

主人公のレイが面白いキャラだな。
バトル中はゼロと名乗ってカッコつけてるが戦った相手への敬意を忘れてないし使うカードによって姿も性格も変わるという二面性もありどうしてそういう人間になったのかすごく気になる。
ぱっと見ふざけてる奴のようで芯の通ったしっかりした奴なんじゃないかなというのが現時点での予想。

バトルシーンはまた前作までと演出変えていて面白い。
アタック時効果とか召喚時効果とか言わないでスピリットの能力を見せてるのが一番の違いだと思うが、子供にはこっちの方が分かりやすいのかな。

バトルはいいところで終わってるしまだまだ各キャラのこともこれから描かれていくだろうから分からないことが多いが。
とりあえずレイがいつ負けてその時どういう行動に出るか楽しみに待っておくとします。
構成冨岡さんだからまたすぐに負けエピソードやるんじゃなかろうか。


獣電戦隊キョウリュウジャー
30話「てにいれろ! ガーディアンズのかけら」

怪人のスーツの再利用は特撮作品じゃよくあることだが、まさかそれをネタにして倒されたモンスターの頭と体がごちゃまぜになった変な姿のモンスターを誕生させるとは恐れ入った。
誕生の経緯もラッキューロが仕事できないという設定を活かしてたことや、最初は能力を満足に使えず弱そうに見えたが後半は奮闘し活躍してた意外性もあって面白いキャラだった。

秘石を手に入れるために仮装してサバゲーに参加というコミカルな画だったがドゴルドが怪しい動きを始めてたのも気になる。
賑やかで楽しいことをやっててもちゃんと次に繋がることを挟んでくるのは流石だなと思ったり。


仮面ライダーウィザード 
52話「仮面ライダーの指輪」

平成ライダー集合がまたテレビで見れるとは思わなんだ。
魔法石の中の異世界でライダー集合という特別な話でありながらも、ドーナツははんぐり~の物がいいとか異世界のコヨミの心も救いたいとかウィザード本編の晴人を踏襲していたのが嬉しかった。

人々が歴代作品の怪人に覚醒するというぶっ飛んだ世界設定だったが、その世界の仕組み自体が子供たちにとっては絶望でそこから抜け出すことが希望になるというのは、劇場版ウィザードと重なる部分がありつつ歴代作品のキャラを競演させられる上手いつくりだなと感心。
次々歴代ライダーや怪人が出てくるうえに石田監督の演出もあって終始画面が賑やかだったのも印象的。

次回はウィザードの本当の最終回でもありライダー集合というお祭りのまとめでもあるがどう締めくくるのか気になるところ。


ドキドキ!プリキュア
33話「ありすパパ登場!四葉家おとまり会!」

ありすがマナ・六花とどう出会ったか、ありすが2人と一緒に居ることをパパに認めてもらうまでの過程を描いた話。
最初は外に出て走ることさえ満足にできなかったありすが2人と出会い遊んでるうちに体も強くなっていき、屋敷の中での逃亡劇を経て2人の存在がありすを変えたことをパパに認めさせる展開が凄く良かった。
ベタな展開ではあるけど各シーンの演出が丁寧というかキャラの動きやセリフが違和感なく見られるようになってたから先の展開が読めても満足できた。
アクションシーンではありすが武道の心得があるというのを活かしグイグイ動いてたのも良かった。

|

« アニポケBW感想:ベストウイッシュ!また会う日まで!! | トップページ | アニポケBW感想:オレの夢、ポケモンマスター! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/53350666

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2013/9/22:

« アニポケBW感想:ベストウイッシュ!また会う日まで!! | トップページ | アニポケBW感想:オレの夢、ポケモンマスター! »