« アニポケBW感想:ゴーゴーゴーゴート! | トップページ | アニポケBW感想:エモンガ ロケット団に入る! »

2013年9月 3日 (火)

ニチアサキッズタイム感想・2013/9/1

バトルスピリッツソードアイズ 49話
獣電戦隊キョウリュウジャー 27話
仮面ライダーウィザード 49話
ドキドキ!プリキュア 30話

の感想を手短に。


バトルスピリッツソードアイズ
49話「神を撃つ ソードアイズデッキ峻烈!」

仲間のカードを使う時の本人たちと心が通じてる描写がいいね。
みんなで一緒に戦ってるんだというのがよく分かる。

しかしそれでもライフを削りきれず苦戦する展開、ガルドスのスピリットを何度も蘇らせマジックでライフの減少を無効にする戦術が本当に手強い相手だという演出になってたと思う。
外で戦ってる仲間たちもスティンガーたちを一度は制圧したと思ったらまた反撃されるし。
神という大きな存在に必死に人が抗っているという緊張感がよく描けてたと思う。


獣電戦隊キョウリュウジャー
27話「オ・マツリンチョ! レッドちょうしんか」

生身アクション多いなと思ったら久しぶりの坂本監督回だった。
爆発も相変わらず派手でした。

パワーアップ獣電池の本当の使い方はガブティラをダイゴと一緒に戦える姿に変えること。
ダイゴがガブティラ人間になってしまったのも本来獣電竜に使うものだったからということなのか。
ガブティラからも一緒に戦いと思われるとはダイゴは人にも獣電竜にも好かれすぎだろ。

エンドルフ配下のモンスターの声は伊藤陽佑さんと土田大さん。デカグリーンとニンジャブルーだった戦隊OBです。
いったい何人懐かしい方を出してくれるのか、そんな意味でも楽しみですキョウリュウジャー。


仮面ライダーウィザード 
49話「サバトの幕開け」

功介が大活躍の回でした。
キマイラの魔力を食らうという設定がサバトを封じる切り札になるとは上手いな。
白い魔法使いに圧倒されながらも全く諦めずにキマイラを解き放つことを選んだ功介の決断がカッコ良かった。
まさにピンチはチャンスだという言葉通りの展開で熱かった。

対して晴人は自分がコヨミを蘇らせるために笛木の思惑通りに用意された駒だと分かってどこか冷めたような感じだった。
希望を守るために戦うという自分の存在意義を否定され様なものだからな。
しかしサバトが多くの人間を犠牲にすると知ってそれが失敗したあとはまた熱さが戻ったようで、俺が最後の希望だと言い放ったラストシーンはカッコ良かった。


ドキドキ!プリキュア
30話「最後の試練!伝説のプリキュア!」

巨大な龍と戦うというシチュエーション、アクションシーンの演出はかっこよかった。
負けてもめげないマナの前向きさも見ていて気持ちいい。

でも前回や前前回ほど面白いと思えずもやもやするのは、なかなか明らかにならない亜久里の秘密があるせいか。
プリキュアになる前に島に来たとは言うがそもそもなんでプリキュアになったかという肝心なことはまたはぐらかされたままだし。

急に出てきた3種の神器やら古代のプリキュアやら新しい単語が次々出てきて話が追い切れなかったのも個人的にはマイナスだった。

|

« アニポケBW感想:ゴーゴーゴーゴート! | トップページ | アニポケBW感想:エモンガ ロケット団に入る! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/53124161

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2013/9/1:

« アニポケBW感想:ゴーゴーゴーゴート! | トップページ | アニポケBW感想:エモンガ ロケット団に入る! »