« キョウリュウジャー&ウィザード劇場版感想 | トップページ | メガシンカとかスパトレとか »

2013年8月 4日 (日)

ニチアサキッズタイム感想・2013/8/4

バトルスピリッツソードアイズ 46話
獣電戦隊キョウリュウジャー 24話
仮面ライダーウィザード 46話
ドキドキ!プリキュア 27話

の感想を手短に。

バトルスピリッツソードアイズ
46話「神の罰!? ハガクレVSキザクラ」

苦しい状況は変わらないものの、バトルをしてる2人もそれを見てる子供たちも楽しそうで少しホッとした。
世界のためのバトルじゃなくて楽しむため子供たちのためのバトルというのが良いじゃないか。
ソードアイズ達と子供たちのやりとりが可愛い。


獣電戦隊キョウリュウジャー
24話「もえろ! 7人のキョウリュウジャー」

キョウリュウバイオレットに変身できずに悩んでた弥生に足りなかったのは、キョウリュウジャーになりたいという幼いころの純粋な思い。
子供の時の憧れこそ大事だというのは今まさにこの番組を見てる子供たちへのメッセージだし、ヒーローを受け継ぐという熱い展開でそれを見せてくれたのが良かった。

いつも涙を流してるアイガロンが怒りで戦い涙を流さないのが、ヒョーガッキの作戦に巻き込まれないためと前回デーボスを倒されたことへの怒りという理由づけをしてたのは上手いなと思った。
1話で倒され復活したヒョーガッキが強敵として活躍し新戦士登場の引き立て役としても機能してるなんて再生した敵キャラでは歴代作品でも珍しい破格の扱いだったんじゃないかな。


仮面ライダーウィザード 
46話「ひび割れた思い」

一人で抱えることは止めたけど相変わらずコヨミが心配な晴人と心配をかけさせたくなくて無理をするコヨミ。
2人の絆の強さが見えるからこそそれを引き裂くソラの外道ぶりが嫌というほど引き立って気味が悪い。
コヨミの危機に現れた白い魔法使いに語りかける晴人が鬼気迫る演技も印象的だった。

今回ゲート役を演じたのはかつて仮面ライダー轟鬼だった川口真五さん。
かつてのヒーローが違う形でまた出演というのはやっぱり嬉しいね。


ドキドキ!プリキュア
27話「バレちゃった!?キュアエースの弱点!」

5つの誓いもウルトラマンネタなのに戦える時間に制限があるなんてますますウルトラマンみたいじゃないかキュアエース。
さらっとアイちゃんとも以前から仲間だったことを明かしたがこれで秘密の全部じゃないよね。
OPでもレジーナと一緒に映ってるのに何の関係もありませんでしたなんてガッカリなこと無いよね。

エースは良く分からないが亜久里が普通の女の子だということは分かった。
お茶の席で楽しんでる姿は可愛らしかったな。

|

« キョウリュウジャー&ウィザード劇場版感想 | トップページ | メガシンカとかスパトレとか »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/52739867

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2013/8/4:

« キョウリュウジャー&ウィザード劇場版感想 | トップページ | メガシンカとかスパトレとか »