« ニチアサキッズタイム感想・2013/7/7 | トップページ | ポケモン映画2013感想 »

2013年7月12日 (金)

アニポケ特別編:ミュウツー ~覚醒への序章~感想

明日から公開の劇場版ポケモン「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」の前日譚である
「ミュウツー ~覚醒への序章~」を見たので簡単に感想を。


・ダンクが操作してる球体のメカが「逆襲」のミュウツーが操ってたミュウツーボールを連想させた。
「逆襲」では追うもの(トレーナーたちのポケモンを捕まえようとした)だったミュウツーが今度は追われるものになっているとは。

・モンスターボールが破壊されポケモンたちがダンクを見限るのは「時を超えた遭遇」のビシャスの末路に似ている。ビシャスが操ってのもバンギラスだった。

・自分のことを忘れろと言って去るミュウツーに忘れないとアンナが返すシーンは「逆襲」の結末を連想させると同時に、このミュウツーの物語は「逆襲」のミュウツーとは違うんだと強く意識するシーンだった。

ミュウツー以外のことでは

・救助隊の先輩としてバージルをひよっこ扱いできるアンナのおじいさんの登場。
テレビ本編でサトシよりも上の存在として描かれた彼にも敵わない人がいる、そういうところを見せてくれるのは流石アニポケ、世界の広がりを感じて良いですなあ。

・救助隊では一番経験が浅くやや自信が無いところを見せてたイーブイが今回はチームの仲間を指揮する場面もあって成長してるところが見れたのが良かった。

こんなところかな。
映画より一足先に高島さん演じる新しいミュウツーが見れたことが何よりの収穫だったが、いい感じじゃないですか高島さんの声も。

さあ明日から公開の映画でどんな物語が見れるのかさらに楽しみになってきたぞ。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2013/7/7 | トップページ | ポケモン映画2013感想 »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/52424544

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケ特別編:ミュウツー ~覚醒への序章~感想:

« ニチアサキッズタイム感想・2013/7/7 | トップページ | ポケモン映画2013感想 »