« アニポケBW感想・レシラム対N! 理想と真実の彼方へ!! | トップページ | アニポケBW感想・さらばイッシュ! 新たなる船出!! »

2013年4月23日 (火)

ニチアサキッズタイム感想・2013/4/21

バトルスピリッツソードアイズ 32話
獣電戦隊キョウリュウジャー 10話
仮面ライダーウィザード 32話
ドキドキ!プリキュア 12話

の感想を手短に。


以上の感想を手短に。

バトルスピリッツソードアイズ
32話「夢幻の天剣トワイライト・ファンタジア乱舞!」

アマレロが敵ではないことがついに光のソードアイズ達に知れ渡ったか。
国民はヤイバに不信感を抱き始めているしハクアとソラは操られてるだけで心からヤイバに従ってるわけじゃないし、キザクラが言ったヤイバに味方がいるのかという疑問も顕著に表れてるな。

そんな中、ヤイバのやり方に怒りながらもヤイバを知るために闇のソードアイズを手に入れたんだと自分が知るべきことを見失わないツルギが逞しすぎる。
一番対立してたはずのツルギがヤイバの一番の理解者になれるかもしれないこの展開は本当に興味深いぞ。


獣電戦隊キョウリュウジャー
10話「ザンダーッ! ゴールドふっかつ」

ダイゴ、イアン&ノブハル、ソウジ&アミィとそれぞれ別行動をしながらも、敵を倒しキュリュウゴールド=空蝉丸を助け出すために全員の行動が同じ目的のために繋がっているのが面白い。
トリンとラミレスまで文字通り魂を込めて空蝉丸を助け出す展開も熱い。
まだ10話目でここまで全力投球でいいんですかいな。

そして蘇る戦士キュリュウゴールド。
他の5人と違う変身アイテムや武器のギミックの魅せ方も真の姿となったプテライデンオーの戦いもカッコいい。

ゴールドを助けることはできたが正式に仲間になったわけじゃないようで。
ダイゴ以外の4人の最初のころと同じように仲間になっていく話を次回やるみたいですね


仮面ライダーウィザード 
32話「危険なアルバイト

またまた賑やかな石田監督の演出。
晴人がいつもよりユーモアある言動が多くてクスッとしちゃったよ。
面影堂での食事のシーンもみんなすっかり仲良くなったなあと思ってちょっとほっこりした。
それとは対照的にワイズマンから指揮権を与えられたソラと従うことになったミサの関係が物凄く険悪だこと。

功介が考古学の道を進むことを後押ししてくれた友人が出てくる話なのにウィザードが敵を倒しちゃっていいのかと思ったら、まだ今回の話は前振りでちゃんと次回へ続いているようで。


ドキドキ!プリキュア
12話「マナの決意!あたし弟子をとります!」

再び描かれたマナの有能ぶり。
今までだったら凄い人だなと思うだけだったが、今回はマナに憧れながらも全く追いつけない純の悔しさが描かれていてちょっと心苦しかった。
けどマナだって最初からそうだったんじゃないと、付き合いの長い六花とありすの言葉や真琴までマナの強さは有能であることじゃないと語ってくれたこと、その言葉に純も自分のやるべきことに気付くという展開はホッとしたな。

イーラのビーストモードは・・・やっぱりカッコ悪い。
純の悔しい想いを無理やり自己中な悪い感情と解釈して利用するところは悪役しててよかったのに。
そのギャップが狙いなんだろうけどもうちょっと怖い感じにしてもいいんじゃないかな。

|

« アニポケBW感想・レシラム対N! 理想と真実の彼方へ!! | トップページ | アニポケBW感想・さらばイッシュ! 新たなる船出!! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/51343656

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2013/4/21:

« アニポケBW感想・レシラム対N! 理想と真実の彼方へ!! | トップページ | アニポケBW感想・さらばイッシュ! 新たなる船出!! »