« アニポケBW感想・さらばイッシュ! 新たなる船出!! | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2013/4/28 »

2013年4月28日 (日)

スーパーヒーロー大戦Z感想

仮面ライダーとスーパー戦隊の競演となった昨年に続き今年は宇宙刑事も加わった
「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z」を、
公開初日に観たいがために仕事帰りに映画館へ行ってきました。
連休に入ったこともあって夜の時間でもそこそこ人が入っていたなあ。

昨年は最後の最後でう~んだったんですけど。
今年は・・・

面白かった!
昨年の不満点である最後の決戦はヒーローの競演ならではの派手な見せ場になっててカッコ良かったし、大筋の話もヒーローが同じ目的のために集結していく流れがワクワクして楽しかった。


最初は宇宙を守るためにウィザードを倒すという命令に従ってた撃が疑問を持ち始め、晴人を信じたいがために宇宙刑事の資格を捨ててまで真実を探そうとするドラマがよかったな。
終盤では宇宙のために地球を犠牲にする手段も考えながらも、やっぱり地球を守りたいという気持ちのために無謀な戦いに挑む姿はカッコ良かった。
それは撃に非情な命令を下した烈も本当は撃と同じ気持ちだったのかなと思うと、これは先代ギャバンから2代目への心の引き継ぎのドラマでもあるのかなと思ったり。

最初こそ対立しながらも、撃を中心として晴人や鎧やヨーコと次々と協力者が増えていき、最後のヒーロー大集合に繋がっていく流れは盛り上がるなあ。
ビーストの助っ人には同じく動物モチーフのギンガマンやライブマンが駆け付け、ギャバンと同じく刑事であるデカレンジャーが駆け付けたり拳法で戦うメテオとスーパー1が並び立ったりとか、こういうのが見たかったんだと思うヒーローの競演が実現したのも嬉しかった。
そして何より魔王サイコとの決戦。
キョウリュウジンとウィザードのコラボによる巨大キックに3人の宇宙刑事のメカによる合体技による一撃には本当に痺れた。

アクション面では、撃役の石垣さんと鎧役の池田くんがすげえ体張ってるなと。
迫力ある画がこれでもかと見られてただただ驚くばかりだった。すげえよお二人とも。

金田監督はやっぱりナパーム好きなんですね。
今年も凄い爆発でしたけど、けが人は出なかったのかと心配になるくらいとんでもない映像でした。

その他、
ビーストとキョウリュウゴールドが被る被る言ってたら樹液が被ってきたり、
シェリーが解除できないロックをシンケンイエローのことは(岩=ロックの属性を持つ戦士)が解除したり(中の人も一緒)など小ネタがあったり、
イカデビル役の関さんやレイダー約の本田さんのアドリブと思われるセリフ等々、笑える部分もあって本当に楽しかった。

来年もまたヒーロー大集合になるのかねえ。
昨年の不満点も解消されたんだし来年もやるなら今年以上に盛り上がる作品になるといいな。
兎にも角にも、本作品に携わったスタッフ・キャストの皆様、楽しい時間をありがとうございました。

|

« アニポケBW感想・さらばイッシュ! 新たなる船出!! | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2013/4/28 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/51404373

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーヒーロー大戦Z感想:

» セクハラロボに戻って欲しい…(宇宙戦艦ヤマト2199とかスーパーヒーロー大戦Zとか) [アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)]
【聖闘士星矢Ω 第55話】龍峰くんの復帰回。あ〜あ、せっかく前回“ペガサスクロスが自動修復&進化したのは特別製だから。他のクロスはキキさんに手を加えてもらわなきゃダメ”と ... [続きを読む]

受信: 2013年5月 2日 (木) 12時03分

« アニポケBW感想・さらばイッシュ! 新たなる船出!! | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2013/4/28 »