« ニチアサキッズタイム感想・2013/2/10 | トップページ | アニポケBW感想・霧のサンギ牧場!デンリュウのあかり!! »

2013年2月13日 (水)

ゴーバスターズ最終回感想

スーパー戦隊シリーズ36作目「特命戦隊ゴーバスターズ」ついに最終回となりました。
毎年のこととはいえ、やっぱり終わった後はちょっと寂しくなる。

特命戦隊ゴーバスターズ
50話「永遠のキズナ」

陣も消えちゃって13年前の転送で消えた人々も戻らず。
これだけ見ちゃうとバットエンド、バスターズの負けのようにも思えるけど。

でも世界を我が手にしようとしたデータの塊に勝ったのは勝ったのはゴーバスターズであり人間。
人間は不完全で決して完璧にはなれないからこそ絆を紡ぎ、それが勝利の鍵になった。

ありがちなメッセージだけど、これまでこの作品が描いてきたことが結実した説得力ある展開で納得のいく最終回だった。
バスターズの3人に与えられたウィークポイント、コンピューターの欠陥を連想させて3人が人間でありながら人間でないような気味の悪さを時には感じたこともあるけど、でもそれを補うために互いを支え徐々に信頼を厚くしていった彼らはやっぱり人間であり、そうやて紡いでいったものはデータには変換できないかけがえのないものだったんだなと思う。
かつて陣が言った完璧じゃつまらないという言葉はまさにこれに当てはまるし、戦隊ではおなじみの5人の力を合わせて放つ必殺技を最終回に持ってきて一人で完ぺきを求めるエンターを破るという展開も凄く良かったな。

消化試合になりがちだったロボ戦に緊迫感を持たせたり武器を転送するという設定を盛り込んでリアリティを持たせたりと新しい試みをした作品だったけど、最後に結実したメッセージは今までの戦隊にも通じるものでもありちょっとホッとしたな。
新しさもありつつやっぱりこれも戦隊シリーズの一つなんだと感じられて良かった。

なにはともあれ1年間お疲れ様。
そしてありがとうゴーバスターズ。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2013/2/10 | トップページ | アニポケBW感想・霧のサンギ牧場!デンリュウのあかり!! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/49374303

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーバスターズ最終回感想:

« ニチアサキッズタイム感想・2013/2/10 | トップページ | アニポケBW感想・霧のサンギ牧場!デンリュウのあかり!! »