« ニチアサキッズタイム感想・2013/1/6 | トップページ | アニポケBW感想・決着イッシュリーグ! »

2013年1月 9日 (水)

ポケモンX・Y発表に思うこと

新年早々のポケモン重大ニュース。
昨日1/8に大々的に発表された完全新作「ポケットモンスターX・Y」について個人的に思うところを纏めておきます。

XとYというタイトル、そして新しいポケモンのデザインも素晴らしいと思います。発売したら絶対買います。

でもねえ、大事な発表があるよって前ふりしておいて予想通りのものがそのまま来ちゃったのは個人的には面白くない。
発表前からゲームフリークの増田さん直々にツイッターで宣伝もしてたし、金銀からRSへ3年で世代交代した過去の例を考えれば新世代の情報が来るってのは分かりきってたことなんだし、この発表にがっかりしているのはただの自分の我儘だとわかってはいるけども。
それでも自分は、一ファンでも簡単に予想が付くようなことではないもっと斜め上に突き抜けた何かが発表されることを期待してたし、その期待が叶わなかったことは正直に残念だと今の気持ちを書き記しておく。

さて、その我儘は別として気になったこと腑に落ちたことも書いておく。

気になる点としては公開されたPVでポケモンがドット絵ではなく3Dで表現されているということ。
当然ドットより容量かかるわけで、石原さんの発表によれば700体以上のポケモンが出てくるとのことだけど、それだけのキャラクター全てを3Dで表現して3DSの小さいカードに収まりきるんだろうか。
ポケモンのデータに容量食われてマップが狭いとか遊べる要素が少なくなるなんてことにならなきゃいいんだけど。

腑に落ちたこと。
昨年幻のポケモンが3体続けて解禁されていたことが謎だったが、ああこのために早々に幻のポケモンを見せておきたかったのか。アニメの展開が随分早かったのも新生代へ移るためだったのかと。
先の先を見越した商売その他の連動、本当に恐れ入るよ。

さて10月に新世代へってことはアニメも当然ねえ・・・。
まあそれはその時が来るまで置いとくとして、今後のXとYの新情報からは目が離せないですよ。
新しいポケモンはどんな姿なのか新しいシステムはあるのか。
また楽しい時間を提供してくれる素晴らしいゲームに出会えることを期待したい。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2013/1/6 | トップページ | アニポケBW感想・決着イッシュリーグ! »

ポケモン・ゲーム」カテゴリの記事

コメント

>>一ファンでも簡単に予想が付くようなことではないもっと斜め上に突き抜けた何か

コーエーとのコラボ作品第二弾、『ポケットモンスター魏・蜀・呉』とか・・・?
冗談で言ってみたけど普通に面白そう タイトル以外は

投稿: ガマガル博士 | 2013年1月11日 (金) 23時53分

*ガマガル博士さん*

返信遅くなって申し訳ないです。
本年もよろしくお願いします。

>『ポケットモンスター魏・蜀・呉』
あれ?面白そうだぞ。
バージョンごとに仲間にできる武将とポケモンが異なるんでしょうねきっと。

投稿: んがよぺ | 2013年1月16日 (水) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/48674503

この記事へのトラックバック一覧です: ポケモンX・Y発表に思うこと:

« ニチアサキッズタイム感想・2013/1/6 | トップページ | アニポケBW感想・決着イッシュリーグ! »