« 雑記 | トップページ | アニポケBW感想・キバゴ迷子になる! »

2012年12月 1日 (土)

アニポケBW感想・熱闘! ライバルバトルを勝ちぬけ!!

「熱闘! ライバルバトルを勝ちぬけ!!」感想。

武上さんの力の入れようがベルvsコテツ>サトシvsシューティーだったなと。
ベルの初登場回もコテツが活躍したセイガイハジム戦も武上さんの脚本だし思い入れはこっちの方なんだろうなやっぱり。
コテツの閃きにベルの奇策と面白いバトルでした。

ベルが負けたのは残念だったが、負けて悔し涙を流す姿も可愛いって思っちゃった。
惜しげなく感情を表に出せるのがいいんだろうな。ベルが可愛く見えるのってそれが理由なんだと思うよたぶん。

コテツはやっぱりダークホースっぽいな。
まあOPであの位置に映ってるんだもんあっさり退場はするわけないか。
リオルもかなりの実力者みたいだし今後の活躍が楽しみだな。

サトシvsシューティー、これで終わりなわけないよなと。
前回も書いたけどイッシュリーグをこのタイミングでやることにまず疑問符が付くし、2人の本当の決着の舞台はここじゃないんだろうなって思ったり。
あっさり勝負がついたのも-演出の力不足という面は確かにあるけど-まだここで終わらせる気がないからああいう展開になったのかなと。
前回のシューティーのボール投げのカットとかさ、あれ今後も使い回す予定あって作ったんじゃないのって思ってるし、シューティーとサトシの握手も再会の約束を意味してるんだと自分は考えておく。

まあそれはともかく、
何だかんだで面白かったのさピカチュウvsジャローダ。
どちらも尻尾を武器にして戦うという展開が良かった。
んで、尻尾を使った閃きではサトシの方が僅かに上だったと。
もう少しうまく演出してほしかったのも事実だけど、やっぱりサトシが勝つとしたらこういう流れが一番しっくりくるなとホッとしている。

バトル以外だと、
サウナでのライバルたちとの会話、お風呂ではしゃぐポケモンたちが良かったな。
競い合うために集まっていてもバトルフィールドを出れば一緒に風呂に入ることができるわけで、サトシの周りにはそういう仲間がいるんだなってのがなんか良いなって。
和みます。

さて、イッシュリーグの後はついにあいつが出てくるそうで。
そして彼らも帰ってくるそうで。

う~んやっぱりイッシュリーグは通過点にすぎないのか。
だったらシューティーもこれで終わりなわけないよなあと。

|

« 雑記 | トップページ | アニポケBW感想・キバゴ迷子になる! »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/48042161

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケBW感想・熱闘! ライバルバトルを勝ちぬけ!!:

« 雑記 | トップページ | アニポケBW感想・キバゴ迷子になる! »