« 雑記 | トップページ | アニポケの雑記:サトシとバージル »

2012年11月16日 (金)

アニポケBW感想・チーム・イーブイ出動せよ! ポケモンレスキュー隊!!

ゲームブラック2・ホワイト2にアニメと同じキャラクターとバトルできる特別なトーナメントが配信されるそうな。
相手のトレーナーが今アニメで登場してるサトシのライバルたちと同じ名前で使ってるポケモンもアニメと同じそうな。

いいねえこういうコラボレーション。
ゲームとアニメの連動としてはかなりいい感じなんじゃないかな。
これでトレーナーのグラフィックをアニメと同じにできれば完璧なんだが、流石にそれを実現するにはまだまだ課題があるか。
それはともかく、今のポケモンはこんなこともできるんだとちょっぴり感激したのであった。

それじゃ今週のアニメ感想。

公式に ネタばれされたよ 泣いていい?

ええ、上記のニュースを知って該当のページに飛んだら今回登場するバージルもトーナメントに出てくると書いてあって、バージルがサトシの新しいライバルだって本編見る前に知ってしまったんですよ。
警戒せずにページ開いた自分が悪いんですけどね。

このコラボにちょっと感激した直後に公式サイトでネタばれとかふざけんなと小さな怒りが湧き上がって、感激と怒りが相殺してどっちも消えてしまったのであった。

うん、どうでもいいから本編の話。

「チーム・イーブイ出動せよ! ポケモンレスキュー隊!!」感想。

イーブイとその進化形が揃う話は過去にもあったけど、進化形が7体まで増えた今となっては全種類が揃う画のなんと壮観なことよ。
みんな可愛いなあ。

イーブイがどのタイプに進化するかって悩みは、無印でもイーブイが主役の話があって、それはトレーナーが思い悩む話だったけど、今回はイーブイ自身が悩むという話。
イーブイのままでいいという結末もその話と一緒だけど、その話ではトレーナーがイーブイのままで育てるという決意をしたのに対し、今回は悩んでるイーブイの個性をトレーナーが認めてあげることでイーブイが自身を持つというのがちょっと違うね。
ポケモンの個性を認めるという話は繰り返し描かれてきたことだけど、同じポケモンを扱った話でもちょっとニュアンスが異なるってのもまた面白い。

イーブイはもちろん進化形達の能力も見せてくれたのもよかったね。
緑色の子だけいいとこなしだったような気がするけどね(あ

今回のレスキュー隊の仕事ってポケモンレンジャーと被るよなあと思いつつも、でも過去にポケモンレンジャーが出てきた回よりもずっとテンポよく話が進んで楽しく見れたな。
あれか、キャプチャディスク使って野性ポケモンをキャプチャっていうワンクッションがないからサクサク話が進んでたくさんのポケモンの見せ場を作れたからか。
つまりポケモンレンジャーはアニメに向いてないしポケモンで救助活動を描くなら今回の形がベストだよっていうアニポケスタッフからのメッセージなんだよこれは。 そんなわけねーだろ

バージルが旅から帰ってきたばかりだとか、子供時代のバージルがサトシと似てるなんて言及があったのは、バージルがイッシュリーグでサトシの強敵になりうるってことを示唆するためだったのね。
これで上記のネタばれなければ最後の種明かしに素直に驚けただろうに・・・ぐぬぬ。

それはともかくイーブイの活躍を見せる一方で新しいライバルがどういう人物であるかを見せる話でもあったわけだ。
可愛いポケモンだけじゃなくてトレーナーの背景にもスポットを当てるとは恐れ入った。
まあ詰め込み過ぎと言えばそうだけど、面白かったから気にしない。

次回は早くもイッシュリーグ編へ突入ですか。
さてどうなるやら。

|

« 雑記 | トップページ | アニポケの雑記:サトシとバージル »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/47868313

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケBW感想・チーム・イーブイ出動せよ! ポケモンレスキュー隊!!:

« 雑記 | トップページ | アニポケの雑記:サトシとバージル »