« ルビー・サフィア10周年 | トップページ | 雑記 »

2012年11月23日 (金)

アニポケBW感想・開幕 イッシュリーグ・ヒガキ大会!

「開幕 イッシュリーグ・ヒガキ大会! サトシ対シューティー!!」感想。

大会を前にして気持ちが昂るサトシとピカチュウの演技が良い感じ。
松本さんも大谷さんも上手いなあ。
お二人の演技に感心し、サトシもピカチュウのこの大会に対する意気込みも伝わってくるんだけど・・・

2人の熱い気持ちを傍目に、ベストウイッシュのゴールはこのイッシュリーグじゃないよなあとごちゃこちゃと考えを巡らせてしまっていた自分。
前作DPではシンオウリーグがまさに作品のゴールであり集大成だったけど、このイッシュリーグはべストウイッシュのゴールにしては早すぎるし、まだこれは通過点で、この後にも何かあるんだろうなって考えてしまう。
過去にはAGでポケモンリーグが終わっても物語が続いてた例があって、もっともあれはゲームとの連携が上手くいかずに強引に延長せざるを得なかったんだろうけど、でもBWはジム戦の消化ペースが歴代でもかなり早く、このタイミングでポケモンリーグに突入するのもシリーズ構成上の狙いがあるような気がするんだよな。
サトシとピカチュウが今大会でどういう結果を残すにしても2人にはまた試練の時がやってくるんじゃないか、イッシュリーグの経験がその時に生きてくるんじゃないかという予想、そんなことを考えてしまったんだな。

だからって今回の話がつまらなかったとかイッシュリーグ自体に注目していないわけじゃなく、やっぱりライバルたちが集まり競い合う展開は否応でも楽しみなわけで。
ベルにケニヤンはドンナマイトで示した実力があるしコテツはなんか思わせぶりでダークホースの可能性もあるしバージルには大人の余裕があるしで、誰が勝ち上がって行くのが予測がつかないからこれからのバトルがどうなるか気になってしょうがない。

そんな予測がつかない中で、いきなりサトシとシューティーのバトルですよ。
1対1のバトルなのにいい緊張感が出てるじゃないですか。
ジャローダに進化しちゃってるけどBW1話のピカチュウ対ツタージャの再来ですよ
これを面白いと言わずになんという。

はよ来いや木曜日。


あともう一つ、
ケニヤンのアクセントが正しくなってるだと?
おめでとうと言うべきか寂しがるべきか。

|

« ルビー・サフィア10周年 | トップページ | 雑記 »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/47954825

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケBW感想・開幕 イッシュリーグ・ヒガキ大会! :

« ルビー・サフィア10周年 | トップページ | 雑記 »