« アニポケBW感想・霊獣フォルム総進撃! イッシュ最大の危機!! | トップページ | アニポケBW感想・大地と大空のタッグバトル! »

2012年10月12日 (金)

アニポケBW感想・世界一華麗なポケモン!? チラチーノVSツタージャ!!

すっかりゲームの方は触らなくなっていたのだが11月にポケモンセンターカップなるWi-Fi大会が開かれると言うので久々にゲームの方も楽しんでいる今日この頃。
まあまた負けて負けての散々な結果になるだろうけど、楽しいと思えればそれでいいかな。

さてとアニメ感想を。

「世界一華麗なポケモン!? チラチーノVSツタージャ!!」感想。

予告の時点で覚悟はしていたけど予想以上に腹筋に堪える話だった。
サトシの女装は伝統として(それ自体もおかしな話なんだが)デントまで女装をしてるんだから笑わずに見るなんて絶対無理でしょこれ。
まったくアニポケスタッフは恐ろしい事をやってくれるぜ。

笑えた点については後述するとして。

まずはお高くとまってる嫌味な3人を文字通り泥まみれにしたこと。
あの3人は確かにトップスターに見合う実力もあって努力もしてるんだろうけど負けてから這い上がるってことの意味を分かってないんじゃないかな。
そんな3人にドリュウズやカイリューのことやその他ポケモンに関わることで何度も泥をかぶりそこから這い上がってきたアイリスが泥をかぶせる。
あの泥は挫折の比喩で、何度も挫折してきたアイリスだからこそ勘違いしてるトップスターに挫折を与えることもできると。

いやあこれは爽快だ。
挫折を与えたこともだけどアイリスが彼女たちに対する感情を隠さずにバトルで発散してるのも気持ちが良い。
あと腹黒なアイリスもあれはあれで可愛かったぞ。


さて笑えた点とその他諸々。

・予想以上に凄かった宮野さんの怪演。デント・・じゃなくてデンミが喋るたびに面白すぎて吹きだしてしまった。デントの心情としては嫌々やってるんだろうが演じてる宮野さんはかなりノリノリだったんじゃないかと推測する。

・サトシ・・・じゃなくてサトミの声も面白かった。所々素の声が出てしまうのを無理やり覆い隠して女の子のふりをしている感じが絶妙だった。これも演じた松本さんとしては相当楽しかったんじゃなかろうか。

・チャオブーからご飯を横取りする時のミジュマルの顔が凄い事に。前回の泣き顔といいなんでこうも崩れた表情が面白いんだこの子。

・ハート形に偽装されたピカチュウの尻尾にもニヤリ。これがAGまでだったら偽装する必要もなく♀だって言い通したんだろうな。
ゲームの方でDP以降は♂・♀で体に違いが出るようになったからその設定に準じてこの偽装をしたと。
繰り返される女装ネタだけどこういう変化があることが分かるとさらに面白い。

・歌劇団の3人の華やかな衣装と似合わずに乗っていたのが普通のバスだったのに笑ってしまった。なんなんだこの変なギャップは。

・エモンガの滑空能力にチラチーノの体を覆う油など技や特性以外のポケモンの能力がシナリオに活かされたのが良かったな。

・女装ネタではあるけどデントとジェルミとナレーション以外は全て女性キャストという現実。
サトシもピカチュウもヤナップも男の子だけど演じてるのは女性っていうのがまた可笑しくて笑えてしまう。

・色々笑えたけど、一番笑っちゃうのはやっぱりサトシとデントの女装そのもの。
何で妙に似合ってるんだよ。

えーと要するに、
凄く笑えて楽しかった。

前回シリアスな話をやった後にこれですよ。まったくアニポケスタッフは・・・・グッジョブ!

|

« アニポケBW感想・霊獣フォルム総進撃! イッシュ最大の危機!! | トップページ | アニポケBW感想・大地と大空のタッグバトル! »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/47419350

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケBW感想・世界一華麗なポケモン!? チラチーノVSツタージャ!!:

« アニポケBW感想・霊獣フォルム総進撃! イッシュ最大の危機!! | トップページ | アニポケBW感想・大地と大空のタッグバトル! »