« アニポケBW感想・大地と大空のタッグバトル! | トップページ | アニポケ無印1・2話感想 »

2012年10月26日 (金)

アニポケBW感想・アイリス、竜の里へ帰る!

先日発売した「PIKACHU THE MOVIE BOX 2007-2010」を購入しました。
Amazonでの購入だったのでちゃんと届くか心配だったけど、無事発売日に届いてホッとした。

特典のカッティングフィルムは「幻影の覇者」のワンシーンでした。
収録されてる作品の中では一番好きな映画なのでこれは嬉しい。

贅沢言うなら各作品から1枚ずつ収録だったらさらに良かったんだけどね。

それはさておき今週のアニメ感想。

「アイリス、竜の里へ帰る!」感想。

竜の里に帰ってそこでアイリスの成長を確かめる話はいつかやるだろうと思ってたけど意外に早かったなあと。次回にはシャガとのバトルもあるし大きなイベントを随分ささっと消化しちゃうんだなというのがまず最初の印象。
けど今までのアイリスの話がつまらなかったとか今回の話も物足りないとかそんなことは無くて、テンポ良く話を進めながらもちゃんとアイリスの強さを見せてくれてるのが良かったなと。

ショウブの口からアイリスへの憧れの気持ちとオババ様がアイリスに期待をしてることが語られてさもアイリスが特別な子であるかのような印象を持たせて、実際はアイリスが特別なわけじゃなく里のみんなをオババ様は想っているんだってオチは凄く納得がいった。

アイリスがサザンドラを大人しくさせるときに特別な力なんかなくて、ただ自分がやろうと思ったことを傷だらけになっても必死にやろうとしただけだし、そういう姿がショウブに自分のやりたいことを言える勇気を与えたって流れが良かった。
そしてオババ様は自分のやりたいことを持ってるそんな子供たちを分け隔てなく応援してくれるわけで、本当に素晴らしいと思います大人たちの温かい視線とそれに応える子供たちのこの関係って。

今回特に良かったのは、以前モノズを相手にした時はオババ様と同じことをやろうとして失敗して、今度はその進化形のサザンドラを相手にオババ様と同じことをやろうとして成功してること。
あの時と今回の一番の違いはポケモンたちの力を借りて一人で無理な背伸びをしてないことだね。
モノズの時は遥か雲の上の存在の人に無理に追いつこうと一人で背伸びをして失敗したけど、今度は仲間の力を借りて無理な背伸びをせずに自分のできることをやって結果としてオババ様と同じことができた。
まだまだオババ様には遠く及ばないんだろうけど、でもあの時より確実に前に進んでるんだということが分かったのが今回の一番の見どころかなって自分は思います。

そんなアイリスのこれまでの成長を見せる大一番がついに次回・・・って1週休みとかなんの拷問だこれは!

|

« アニポケBW感想・大地と大空のタッグバトル! | トップページ | アニポケ無印1・2話感想 »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/47599680

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケBW感想・アイリス、竜の里へ帰る!:

« アニポケBW感想・大地と大空のタッグバトル! | トップページ | アニポケ無印1・2話感想 »