« ニチアサキッズタイム感想・2012/8/5 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2012/8/12 »

2012年8月11日 (土)

劇場版フォーゼ&ゴーバスターズ感想

凄く今更ですが、去る8月7日に劇場版ゴーバスターズとフォーゼを観てきました。
公開は8月4日だったけど、ポケモンの時と同じく仕事のため初日に観れなかったのだ。

手短ですが感想を。
ネタばれ含みます。

「特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!」

・バディロイドが動けない上に町が丸ごと狙われてるという危機感、さらにウィークポイント発現と苦しい状況に追い込まれながらも諦めずに戦うバスターズが良かった。
バディロイド達がフロッグを操縦し一矢報いてたのもいいね。

・敵メタロイドが仕事仕事って言いすぎだ。休日に映画観に来てるのに自分の仕事のこと意識しちゃってちょっと凹んだぞ。
けど悪役でも自分の仕事に誇りを持ってるやつは嫌いじゃないんだぜ。

・メガゾードを操縦しテンション高いエンターも嫌いじゃないぜ。

・アクションシーン、ロボ戦の迫力は流石の一言。
テレビとほぼ変わらない尺の中でこれだけ迫力ある画を詰め込められたことが凄いと思ったり。

・エンターの駆るイプシロンをゴーバスターケロオーじゃなくてエースで倒すってのがまた良いね。
合体ロボも好きだけど単騎で一騎打ちってのも良いもんだ。


「仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!」

・スイッチ40個全部をアクションシーンで使うなんてよくできたなあ。しかもカッコいいし。
終盤そのスイッチを弦太郎と関わった40人で押すって展開にも驚いた。
ちなみにツイッターで玩具のアストロスイッチ持ってた方が良いと言ってた方がいたのだが、なるほどこのシーンをより楽しむためだったのね。
自分はその情報に従ってNo.20ファイヤースイッチを握りしめながらスイッチオンのシーンを見てました。

・グランダインとスカイダインはグランゼルとスカイゼルのリメイク。XVⅡは大鉄人17のリメイク。共に元はヒーローなのにこの作品では真の黒幕と破壊兵器という位置づけ。
ブラックナイトは元は悪役なのに今作では実は良い奴だったというオチだし、ヒーローが悪になって悪が味方になるという逆転が起きてる。
賛否はあるかもだけど自分は面白かったぞこのひねくれた感じ。

・恒例となってる新ライダーの客演。今回登場のウィザードは中盤での登場だったのが良かったなと。
過去の例だと終盤の登場で現ライダーを食い過ぎてる感もあったから、新ライダーのお披露目を早めに済ませて現ライダーの活躍を終盤で目一杯見せてくれる構成は良かったんじゃないかなと。

・軽々しくライダーを名乗るウィザードにメテオが怒ってたのが良かったな。
かつてはライダーを名乗ることを友子に非難されたメテオが今ではライダーの名の重さを知ってるってことだもんな。

ゴーバスターズは若干説明不足、フォーゼは旧ヒーローを悪役にしたことがやや難ありかなとは思うけど、それを除けばすごくいい感じの作品でした。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2012/8/5 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2012/8/12 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/46651279

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版フォーゼ&ゴーバスターズ感想:

« ニチアサキッズタイム感想・2012/8/5 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2012/8/12 »