« アニポケBW感想・イワーク | トップページ | 14日にポケモン映画を観れない »

2012年7月 9日 (月)

ニチアサキッズタイム感想・2012/7/8

一日遅れて。

バトルスピリッツ覇王 42話
特命戦隊ゴーバスターズ 20話
仮面ライダーフォーゼ 42話
スマイルプリキュア! 22話

の感想を手短に。

バトルスピリッツ覇王 
42話「世界大会開幕!出撃ロード・ドラゴン軍団!」

「覇王を超えろ俺の夢」
ロードドラゴンセイバー召喚のセリフがカッコいいじゃないの。
最初は召喚パフォーマンスをやるの恥ずかしがってたハジメがこんなことを言うようになったか。
カッコいい言葉であると同時に世界大会に懸けるハジメの本気の思いも込められてるなと思った。

キマリは召喚パフォーマンスの生みの親として注目を浴びる手に出たか。
ハジメとは別のベクトルで夢を叶えるための力強い意志をお持ちですな。

陽昇夫妻はブレないねえ。世界の舞台でもいちゃつきますか。
ハジメに向けられる愛情のこもった視線も変わらずだけどね。
恥ずかしい一面と温かい一面のギャップが面白いんだなこの2人。

バトルを楽しもうとしてるハジメに対しテガマルはなんか思いつめてるような。
いつもテガマルの方が余裕があるというか先を行ってる感じだったけど今回は逆転してないか?


特命戦隊ゴーバスターズ
20話「5体結集!グレートゴーバスター!」

他者に対しては言いたいことズバッというのに自分のことは話さずに抱え込んじゃうなんて不器用すぎるぜヒロム。
家族の幻覚を見せられてたヒロムよりヨーコとリュウジの方が怒ってるのも、その後幻覚の家族を振り切るヒロムのセリフも切ない。

普段はいい加減な感じのマサトだけど天才と呼ばれてるのは伊達じゃないんだな。
グレートゴーバスター設計時の仕事ぶりを見てそう感じた。

疑似亜空間の演出とグレートゴーバスターの重量感がいい感じ。
ロボ戦の見せ方がカッコイイですこの作品。


仮面ライダーフォーゼ 
42話「射・手・君・臨」

敵として戦ったヴァルゴ=江本とまで友達になるのか弦太郎。
コズミックの発動もやはり絆の力だったし友情に関してはとことん真っすぐなのが素晴らしい。
命を狙われる恐怖を知ってもなお仲間のために再集結するライダー部の覚悟もね。

一度友情を捨てた江本が弦太郎と友達になって友情を取り戻したと思ったら・・・・哀しい。
我望は我望で彼なりの友情を我望に求めていたようにも見えたし、どこまでも友情がカギになってくるのね。


スマイルプリキュア!
22話「いちばん大切なものって、なぁに?」

5人の絶望の表情が怖かったんですけど。見る番組間違えたかと思うくらい凄い表情だった。
人々を絶望から救うために戦ってきた彼女たちに絶望する時がやってくるという重い展開に驚いたが。

けどそれ以上に、キャンディも救いたいし家族や仲間もみんな大切にしたいと決意をそれぞれ固めて再集結する5人の姿がかっこよくて。
プリキュアだからじゃなくて彼女たち自身に強い意志と心があるからこういう決断ができたのかもね。

笹に飾ってあったデコルが逆転の切り札になるかと思ったらそれはあっさり奪われて、キャンディが書いた短冊が5人の決意を促すというのがちょっと意外であり良かったなと。
特別な力じゃなくてただ純粋な思いが力になってくれるってのが素敵じゃない。

|

« アニポケBW感想・イワーク | トップページ | 14日にポケモン映画を観れない »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/46264213

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2012/7/8:

« アニポケBW感想・イワーク | トップページ | 14日にポケモン映画を観れない »