« 20時間の冒険 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2012/7/1 »

2012年6月29日 (金)

アニポケBW感想・ポッチャマvsヤナップ

ポケモンブラック2・ホワイト2が発売2日で160万本も売り上げたんだとか。
1週間じゃなくて2日でこの数字か。相変わらずすげえこと。

それはさておき今週のアニポケ感想。

「ポッチャマVSヤナップ! 華麗なるバトル!!」感想。

まあニヤニヤしましたよ今回は。

サトシを驚かそうとしてるヒカリが可愛すぎて。

ミジュマルとポッチャマのライバル関係が面白すぎて。

再会したヒカリのポケモンたちが可愛すぎて。

メロエッタが可愛すぎて。

DPのネタがちゃっかり仕込んであって。

ポッチャマに触ってるアイリスが初めてピカチュウと会った時とダブってて。

細かいこと言い出したらキリがないのでこの辺にしておこう。
とにかくみんな面白くて可愛かったねってことで。

アイリスとデントがヒカリとどう絡んでくるかは一番気になってたことだったが、話し方を見ると2人ともヒカリのことをサトシから少しは聞いたことあったみたいに感じられたし、2人ともヒカリに興味津津ですぐに打ち解けてたのが良かったな。
デントに至ってはヒカリのパフォーマンスを的確にテイスティングしてて、コンテストソムリエなんて言い出しかねない弾けっぷり。相性いいのかもねコーディネーターとソムリエって。
アイリスとの絡みは次回に期待ということで。

OPで「今のおれたち」って歌詞が示すようにベストウイッシュはサトシ・アイリス・デントの3人の物語なんだよ。
でもそこにヒカリが加わっても違和感がなくて、それぞれの個性がいい具合に混ざり合ってるのが今回一番良かったことだと思う。
自分は今の3人の旅がすごく気に入ってて、そこに他のメンバーが-かつてのヒロインであるヒカリであっても-加わるのは不安だったんだけどその不安を吹き飛ばしてくれる話でした。
よく考えたら個性が混ざりあう面白さはドンバトルやドンナマイトで見てきたんだしヒカリが混ざっても何の問題もないじゃん。

余計な心配だった。
ヒカリのバトルに感激するデントとメロエッタが見れた。
火花を散らすミジュマルとポッチャマが見れた。
混ざった結果面白いものが見れた。それだけで楽しかった。

ああ忘れてはいけない。それを静かに見守るシロナの視線も素敵でしたよ。


最後に勝手な深読み。
ヒカリはデントとバトルしアイリスとのバトルは約束してもサトシとのバトルは避けてるように見えたのが気になった。
サトシとバトルしたくない理由でもあるんだろうか。
ミクリカップ前のスランプという前例があるからまた何か抱えてんじゃなかろうかと思ってしまった。

|

« 20時間の冒険 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2012/7/1 »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/46006176

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケBW感想・ポッチャマvsヤナップ:

« 20時間の冒険 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2012/7/1 »