« ニチアサキッズタイム感想・2012/5/27 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2012/6/3 »

2012年6月 1日 (金)

アニポケBW感想・バイバニラ

松本梨香さんのツイート
https://twitter.com/rica_matsumoto3/status/208403598986588161

べストウイッシュももう100話目か。来るとこまで来ちゃったなあ。

しかしやっぱりポケモンはアフレコ早いな。
いったい何か月先の収録してんだろう。

それはさておき今週の感想。

「テッシード研究所! アイリスとバイバニラ!!」感想。

ラングレーの出番が多くて非常に嬉しい。
苔が手に入らなくて凹んでるところとか、アイリスとバイバニラが上手くやってることに嫉妬気味なところとか凄い可愛かった。
こんなに可愛いシーンをありがとうアニポケスタッフ。

可愛いだけじゃなくてね、
初めて会った人には挨拶と名乗りを忘れてなかったり自分のポケモンの性格に悩んだりと、
アニポケ世界のトレーナーなら誰もが体験する”普通”がラングレーにもあること、
アイリスに対抗心を燃やすだけじゃないラングレーが見られたってのも良かったな。

でもやっぱりアイリスといつもの子供っぽい張り合いをしちゃうんだけどね。
けどバイバニラを通してまたちょっと距離が縮まったような。別れ際の会話がすごくいい感じ。
もうこの2人の会話が楽しくてしょうがない。


今回の事件について、マーブル博士を始め研究所の職員が責任をとっていたことも良かったな。
テッシードを苦しめてしまったことにも心を痛めてたし、研究のために大事なことを見失っていないんだなって感じられた。
あまりこういうことは書きたくないけど、例の原発事故への遠回しな社会批判だったりするのかなとちょっと考えてしまった。

サトシとピカチュウなしで事件が解決しそうかと思いきや、最後に活躍を見せてくれたのはちょっと意外だったな。
あと最後の感電オチには笑った。

何気に今まで旅してきた場所の名前が出てきたのも良かった。ちゃんとこれまでの話が繋がってるんだなって感じられるし。
そういえばラングレーとミジュマルが初めて同じ回に出てきたんだな。福圓さん2役お疲れ様です。

次回は、また凄いことになりそうで(主にデントが)。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2012/5/27 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2012/6/3 »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/45495882

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケBW感想・バイバニラ:

« ニチアサキッズタイム感想・2012/5/27 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2012/6/3 »