« ニチアサキッズタイム感想・2012/6/3 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2012/6/10 »

2012年6月 8日 (金)

アニポケBW感想・ポケウッド

「映画対決! 出撃イッシュ防衛隊!!」感想。

なんだこの映画愛に溢れた話は。アニポケスタッフ映画好きすぎるだろ。
グリーンバックを使った合成にミニチュアの操演、編集そしてアフレコと短いながらも以前の映画を作った話よりさらに本格的な制作過程が描かれてるのが凄い。

映画パロディも満載。それについては後述するとして、まずそれ以外のことを。

ルーク再登場嬉しいな。
いつか撮った映画が好評で何よりだし今回のコンクールも優勝して着実に夢に向かってるのが良いね。

その夢を支えてるのは仲間。
ルークがサトシたちを自分のチームの一員と認め、映画通のデントは当然としても映画を詳しく知らないサトシとアイリスも仲間のために力を貸してくれている。
みんなで一緒に面白い映画を作ってるというのが素敵じゃないか。

で、たぶんルークとジョーズの作品の差はそこにある。
ジョーズの作品は制作過程が不明だけど、ラストシーンになんとなく独りよがりな雰囲気を感じた。
たぶんジョーズってワンマンで人の力を借りるってことをしない子なのかも。
それが評価を分けることになってルークの作品の方が優れてるって判断されたのかなって。
自分の勝手な推測だけどね。


最後に自分が気付いた範囲でのパロディまとめ。

ポケモンと共に去りぬ → 風と共に去りぬ

プリンセスポケモンの休日 → ローマの休日

ファイナルブラスター 
 → メーサー殺獣光線車 怪獣映画ではおなじみの兵器

メカバンギラスが光線を放つ効果音が怪獣映画のそれとそっくり

メカバンギラス → メカゴジラ

アイリスが2人 → モスラの小美人

デント「いやあやっぱり映画っていいですね」
 → 水野晴郎さんの「いや~、映画って本当にいいものですねえ。」

結晶塔 → ポケモン映画3作目のセルフパロディ

他にもありそう。
まあ全部分かんなくてもすごく楽しかったんですけど。


あ、書き忘れちゃいけない。
ゾロアもメロエッタも可愛かったです。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2012/6/3 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2012/6/10 »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

最後ら辺ゾロアがアイリスから元の姿に戻るんだな~と思ったらゴルーグにも変身して「!?」ってなっちゃいました
次は1シーズンの最終回。色んな手持ちのポケモンが出てきたりして楽しみです。そしてロケット団のツイッターにあった7月からのラジオも今から楽しみです。

投稿: ガマガル博士 | 2012年6月10日 (日) 21時03分

コメント変身:ガマガル博士さん

返信が遅れて申し訳ありません。

以前の映画の話より出番は控えめでしたけど今回もゾロアの化ける力を上手く使ってましたね。
ゾロアと映画の相性はばっちりなんだなと改めて思いました。

まだベストウイッシュは続きますけど一応次でシーズン1が最終回というのはちょっと寂しかったり。
ロケット団のラジオも楽しみですね。絶対に聞き逃さないようにしなければ。

投稿: んがよぺ | 2012年6月12日 (火) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/45580022

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケBW感想・ポケウッド:

« ニチアサキッズタイム感想・2012/6/3 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2012/6/10 »